ピルで生理はどれくらい止められる?風俗で稼がないといけなくて

風俗全般

風俗で働こうとした場合、どうしてもお店に出られないときというのが存在しますね。
それが生理になってしまった時です。
風俗嬢にとって生理と上手に付き合っていくことは、効率良く報酬を得ていくためにも必要不可欠な要素といえますね。
ピルという名称は知っていても、どのようなメカニズムで生理をコントロールしているのか。
またメリットやデメリットはどういったものがあるのかを把握している方は少ないのではないでしょうか。

ピルのメカニズムとは?

ピルといえば避妊薬としても知られていますね。他にもPMSの治療目的や生理日の調整としてピルを使用されている方もいらっしゃいます。
それではなぜ飲むだけで避妊効果が得られるのか。
生理日のコントロールできるようになるのかを把握されているでしょうか?
ピルの構成成分としては、女性ホルモンの2大成分である卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が含まれています。
これが脳内に存在している下垂体というホルモンの分泌や抑制などをコントロールしている器官に働き、排卵時に活発になる卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌を抑制することになります。
すでにピルによってホルモンバランスがコントロールされているわけですから、排卵が起こらなくなったり、子宮内膜を厚くなることを抑制して、受精しづらい環境を作り出してくれ、避妊につながるのです。
肉体を妊娠しづらいものに作り変えるといったものではありませんから、ピルの服用を中止することによって、いつでも妊娠したり、それまでにあった生理周期に戻すといったことが可能になるのも、ピルが人気の高い避妊法などに用いられる理由になります。

ピルのメリットとデメリットは?

ピルのみならずさまざまな物事や商品などには、メリットとデメリットが存在しています。ピルのメリットとデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

ピルのメリット

ピルのメリットは妊娠のみならず意図的に月経周期をずらすことが出来ることがメリットになります。これは風俗で働き稼ぎたいと思っている女性には嬉しいメリットですね。
前述にあるようにエストロゲンとプロゲステロンが分泌され、体が「妊娠した」と錯覚するわけですから、妊娠もしないし、排卵が起こらないことで生理が来ることもなくなります。
他にも月経周期をコントロールできるのはもちろん、ニキビの改善なども行えます。
女性のアンチ・エイジングやスキンケアには女性ホルモンの働きが必要不可欠です。
メカニズムのところでも説明した通り、女性ホルモンを体に取り入れるわけですから、スキンケアなどを行っているのと同じ効果が得られ、ニキビ予防などにも役立つのです。
生理痛などPMS(月経前症候群)の痛みを和らげられることが報告されていますし、卵巣がんや子宮体がん、乳がんといった女性特有のがん発症の予防もできるという研究成果が報告されているのです。

ピルのデメリット

メリットを見てみると、良いことばかりのように見えるピルですが、デメリットも存在していますからしっかりと把握しておきましょう。
まずは喫煙習慣のある方の場合、血栓症が出来てしまうリスクが高まると言われています。
血栓症は血管の中に血液の塊が出来てしまう症状です。
タバコを吸っていると血液がドロドロとした状態になりやすく、血栓が来た時にそれが溶けず、心筋梗塞や循環器系の疾患に発展するリスクがあることを覚えておきましょう。
メリットの部分で女性特有のがんの予防に役立つと言いましたが、子宮頸がんのリスクを高めてしまう可能性があります。子宮頸がんはメリットで紹介した女性がんとは違い性交渉で感染するウィルスが引き金となって発症するがんです。
風俗嬢の場合、性交渉の回数が多い方に分類されますから、子宮頸がんを発症してしまうリスクも当然にあると言えるでしょう。もしもピルを長期的に服用するなら、定期的に子宮頸がんの検査を受けることが前提になります。

ピルでの生理のコントロール方法は?

風俗嬢の多くが喫煙習慣があったり、仕事柄性交渉の回数が多いということから、デメリットのリスクにさらされる可能性が高く不安に感じることは多いでしょう。
しかしながら、デメリットの部分を差し引いても、避妊や生理のコントロール、スキンケアや体毛を薄くするといったメリットを考え、欧米などでは実に40パーセント以上の使用割合があることを考えるとピルを使うのはおすすめです。
それでは実際にピルを使って生理周期をコントロールする方法はどのように行えば良いのでしょうか。
まず生理周期を早くしたいと思った場合です。
生理を早くこさせるようにするためには、生理予定日の1日前から5日前にピルを服用します。
その後、生理が来て欲しい日の2日前に服用を辞めると生理が来るとされています。
次に生理を遅らせたいという場合です。
この場合には、そもそもの生理の予定日から5日から1週間前にピルの服用を始めましょう。
たったこれだけで生理を遅らせることが可能になります。
その後服用を続け、生理を起こしたい時の2日前に服用を辞めると生理が来るとされています。
こうやって見ていくと、生理を遅らせたいと思った場合には、予定日の5日から1週間前に服用をスタートさせればいいので、とっても簡単だと感じるかもしれません。
しかしながら、風俗嬢などをしている女性の多くは、仕事柄性交渉の回数が一般的な女性などよりも多い傾向がありますから、生理周期がバラバラになっていることも多いのです。
結果として生理予定日の算出をすることが難しく、5日前と言われてもいつからスタートしたらいいのか分からないといったパターンにも陥りやすいのです。
こういった場合には婦人科などで診察を受け、医師のアドバイスを受けるようにすることがおすすめです。
婦人科などに通うことに抵抗がある風俗嬢も多いですが、この仕事をしているからこそ、かかりつけの医師を作り気軽に診察を受けられる環境を作り出すことが大切なのです。
風俗嬢は体が資本の仕事ですから、医師の下を訪れるのは当然のアクションであり、掛かるコストも経費と考えるようにすべきなのです。

話題になっているプラノバールとは?

風俗で働く女性に重宝出来ると話題になっているのがプラノバールです。
プラノバールは中用量ピルに分類されます。
前述に説明した通り、エストロゲンとプロゲステロンで構成されており、これらの女性ホルモンを充填することによって、生理周期のコントロールを行います。
生理不順の解消や生理日のコントロールはもちろん、不妊治療薬としても用いられており、更にアフターピルとしても有名です。
プラノバールを服用することで、嘔吐や食欲不振腹痛などが起こったり、不正出血してしまうといった副作用のリスクはありますが、愛用されている風俗嬢は非常に多いピルになります。

低用量ピルと中用量ピルの違いは?

前述に紹介したプラノバールは中用量ピルに分類されます。一般的に日本では中用量は「治療目的」に用いられることが多く、一般的な避妊や生理周期の改善の場合には「低用量」を使用することが多いです。
これは女性ホルモンを人工的に増やす行為ですから、副作用のリスクや肉体への負担といったものを考慮しているためです。しかし当然ながら女性ホルモンの量そのものが多いのは中用量ピルになります。
低用量や中用量といった違いばかりではなく、同じ低用量でもシンフェーズというピルは出血量が減りやすいといった特徴があったりしますから、自分の目的や肉体に合ったピルを服用するようにしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました