風俗嬢が実際したウザイ客への仕返しって何?嫌がらせでもいいよ

風俗全般

風俗店で働く女性は、色々なお客さんを接客しなければいけません。
けれども、中にはウザいお客さんに対して仕返しをする風俗店の女性もいるのです。
思わず目をつぶってしまいそうになる、実際に風俗店の女性がお客さんにやった仕返しについて見てみましょう。

色々なお客さんが来る

風俗店は、料金を支払うと女性からサービスを受ける事ができるお店です。
その為、色々なお客さんが毎日やってきます。
集まりやすいお客さんの傾向は、その風俗店が出店している地域や価格帯などによっても異なってきますが、高級店だからといって、紳士的なお客さんだけが来るとは限らないのです。

どんなお客さんが「クソ客」なのか

風俗店で接客した女性から嫌われるお客さんは「クソ客」「馬鹿客」と風俗店の女性から陰で言われ、嫌われます。
風俗店の女性は、嫌な事があってもお仕事と割り切って、どんなお客さんでも笑顔で明るくサービスを提供する事が多いです。
そんな女性に嫌われてしまういわゆる「クソ客」とはどんなお客さんなのでしょうか。

色々なタイプの「クソ客」がいる

風俗店の女性が嫌うタイプのお客さんは、大きく分けると本番強要など禁止行為やすぐに触ってくるガッツキ客、感染症や性病などのリスクも高くなる不潔客、ショートコースで最大限のサービスを強要する貧乏客など色々あります。
中には、より強烈な「地雷客」もいます。

お客さんに対して仕返しや嫌がらせを行う事も

ほとんどの場合には、風俗店の女性も仕事を割り切り、「嫌だな」と思いながらもきちんと接客やサービスを提供する対応をする女性が多いです。
けれども、地雷客の中には風俗店の逆鱗に触れてしまう強烈なお客さんもいます。
そして、地雷客に対して、わざと仕返しや嫌がらせを行う、いわゆる地雷接客を行う強者の風俗店の女性もいるのです。

具体的に行った、仕返しとしての地雷接客

風俗店の女性が、地雷客に行った仕返しとしての地雷接客を具体的に見てみましょう。
・乳首をわざと強く噛む、局部を強くつかむなど、体へのダメージを与える
・笑わない、冷たい、聞こえないふりをするなどそっけない接客態度をする
・お客さんに攻められても、触れられても声を出さず、真顔を貫く
・「彼氏いる」と言うなど、お客さんが冷めてしまうようなことを言う
・女性のみがひたすら攻めて、時間切れになるまでお客さんに攻めさせない
・キスをしない
・プレイ中に寝る
・シャワーでわざと熱湯を出す
・デリヘルの代金のお釣りを、全て小銭で渡す

普通に風俗店を利用したお客さんなら、お店へのクレームにもなりかねない地雷接客を行う事によって、仕返しをする女性もいます。
仕返しを行った女性自身はとてもスッキリするかもしれませんが、自分自身が地雷嬢となって仕返しを行う事により、ある意味捨て身ともいえる仕返し方法です。
自分自身が地雷嬢としてお店にクレームを入れられる他にも、インターネット上で、女性の悪い評判を流されるなどの可能性もあります。

仕返しとして行った、嫌がらせ

地雷接客を行わない代わりに、お客さんに見つからない形で嫌がらせを行って仕返しをした女性もいます。
具体的に行われた嫌がらせについて見てみましょう。
・開始時のタイマーを少し短めにセットする
・床とか濡れた足を拭いた、汚れたタオルで最後お客さんの体を拭いてあげる
・前のお客さんが使用した歯ブラシを使いまわしする
・自分が働いているお店にいる、地雷嬢をお勧めする

見つからないよう、お客さんに対して日ごろの鬱憤を晴らしている女性も少なくありません。

思わず引いてしまう仕返し、嫌がらせ

中には思わず聞いた方が引いてしまう仕返しや嫌がらせをする風俗店の女性もいます。
・アナル舐めをされている時に、大便の少し先を出す
・お客さんとお風呂に入っている時に、さりげなくお湯を張っている浴槽内でおしっこをする
・お客さんに出すお茶を持ってくる時に、中に自分の唾液を入れてから出す
・お客さんの靴や上着などの衣類に唾を吐く
・水虫のある足でアソコを足コキをする
・口内射精された口でそのままディープキスする
性病をうつす

性病がありながら働いている女性がいる事にも驚きますが、普通では考えられない仕返しや嫌がらせをしている事も多いのです。
ここまでするからには、今まで女性が相当なひどい目に、お客さんによって合わされている可能性も高くなります。

天然を装った仕返しや嫌がらせもあります

お客さんへの仕返しや嫌がらせをしたいけれども、お客さんを接客している時にはする勇気がない…という女性もいます。
そんな女性は、天然を装った仕返しや嫌がらせを行う事が多くなっています。
例えば、デリヘルやホテヘルでホテルから出て別れるお客さんに対して、大声で「ありがとう!また来てね!」と言うなどです。
風俗帰りという事が周囲の人にばれてしまいます。

メールを利用した嫌がらせや仕返しをする事も

女性が本指名をしてくれたお客さんへ送るお礼メールや、営業メールを利用した仕返しや嫌がらせもあります。
お客さんに送るメールの本文を、縦読みにすると「うざい」「きもい」などの言葉になるように文章を作る事です。
お客さんへの直接的なダメージは少ないですが、風俗店の女性自身はスッキリする事が多い様です。
もしもお客さんにばれても、「偶然です」と言い張る事もできます。

嫌がらせや仕返しに屈しないお客さんもいる

お客さんに気が付かれないような可愛いレベルの嫌がらせから、驚くほどの威力を持つ地雷的な仕返しを行う風俗店の女性もいる事が分かりました。
けれども、中には嫌がらせや仕返しの大小に関わらず、全く屈しないお客さんも居るのです。
冷たい態度を取る、怒る、無視するなど精神的な仕返しをしたり、蹴る殴るなどの暴力行為をしたりしても、何をしても喜ぶ屈強な精神を持つお客さんがいるのです。
この場合は、結局女性の方が参ってしまい、お店を移籍してしまいました。

番外編:イソジンを使った復讐劇

いわゆる「クソ客」とは違うのですが、風俗店で遊んでいた既婚者の男性と不倫関係になった風俗店の女性が、イソジンを使用した復讐を行った話もあります。
その男性は、奥さんや子供がいない時にデリヘルの女性を自宅で呼んで遊んでいたのですが、二人とも本気になってしまい、女性は男性に離婚を迫ったのですが、男性は応じずただ遊びの関係を続けていました。
そして、いつものように自宅で二人で会っている時に、女性は最後に洗面台にイソジンを大量に撒いたのです。
イソジンは洗面台などに付着すると専門業者を呼ばないとなかなか落とす事ができません。
そして、衣服など持ち物にイソジンを付けても、捨ててしまえば風俗店の利用や不倫もばれる事はありませんが、洗面台は捨てる事ができませんので、男性は風俗店で遊んでいた事が家族にばれて、修羅場となったそうです。

仕返しをする気になるようなお店では働かない

お客さんに対しての仕返しや嫌がらせをしている風俗店は意外と多く、かつその仕返しや嫌がらせのバリエーションも豊富になっている事が分かりました。
この裏には、いつも風俗店の女性は色々な辛い思いをしながら働いている事も多い事があります。
これから風俗店で働こうと思っている女性は、できるだけこのような仕返しや嫌がらせを行わないような、自分が楽しく働ける客層の良いお店を選ぶ事が大切であると言えます。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました