キスなしでS着サービスの飛田新地はソープより稼ぎやすい?

風俗全般

風俗業界に興味のある方なら一度は「飛田新地」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
飛田新地とはいったいどういう場所なのでしょうか?
キスなし、ゴムフェラ、完全S着って本当でしょうか?
飛田新地について調べてみました!

飛田新地とは


飛田新地とはいわゆる「ちょんの間」と呼ばれる本番行為ができる風俗店が集まる街です。

場所は大阪の西成区にあります。
商店街と住宅街に隣接しており、近くにはアベノハルカスや新世界、天王寺動物園があります。
かつては飛田遊廓と呼ばれており、始まりは大正時代までさかのぼります。
1958年に施行された売春防止法で、全国の風俗店の大半は旅館やスナック、ソープランドなどに転向しました。
そんななか飛田新地は「飛田料理組合」を結成し、料亭街として生き残った貴重な風俗街です。
料亭街というのはもちろん体裁ですが、飛田新地には「笑福」「若貴」などとちょっと料亭っぽい看板を掲げたお店がズラーっと並んでいます。
中には「仲居さん募集(女の子募集)」の求人が貼られていたりするのも飛田ならではです。

料亭は小さな民家のような外見をしています。
営業中は玄関が開け放たれており、上がりかまちには1軒につきひとりの女の子がライトを浴びて座っています。
即決するお客さんもいれば、新地内を一周してから遊ぶ相手を決めるお客さんもいます。
交渉が成立してからは、お客さんと仲居さんが出会って恋に落ちたという自由恋愛がたてまえとなります。
他の風俗店とはひと味違った体験ができると、男性客にとても人気があります。

飛田新地でのお仕事について

大まかな流れ

先ほども少し触れましたが、女の子はまず上がりかまちに着飾って座り、お客さんがつくのを待ちます。
お客さんがついたら2階のプレイルームへあがり、代金を受け取ります。
いただいたお金は遣手のおばちゃんに渡してプレイ開始です。

プレイ時間が短い!

飛田新地の特徴は、とにかくサービスを提供するのが短時間だということ!
もっとも短いコースはなんと15分!
以降20分、30分、40分、60分コースが用意されています。
ソープとヘルスのプレイ時間は、お店にもよりますが最低でも40分以上かかります。
(中級程度のソープランドでは90分30,000円前後が相場だとか。)
それに比べて飛田新地は、15分コースか20分コースを選ぶお客さんが多いようなので、ひとりのお客さんにサービスを提供する時間とても短時間なのがわかります。
短時間でサクっと稼げるのは、女の子にとってとても嬉しいですね!
もしも不潔なお客さんや生理的に受けつけないようないわゆるキモ客に当たっても、15分という短時間ならなんとかしんどさをこらえることができるかもしれません。

飛田新地のサービス

さて飛田新地の性的サービスについてです。
飛田新地は本番行為がメインの短時間勝負の風俗店です。
時間が限られているため、仕事内容はいたってシンプル!
1:ゴムフェラ
2:完全S着で挿入
以上です。
飛田新地では基本的に生フェラはしません。
コンドームをつけた状態でのゴムフェラが鉄板です!
他の風俗では生フェラが基本のところもあるようですが、それに比べて生フェラが苦手だという女の子には飛田は働きやすいといえます。
さらに無理にお客さんの体に触ったり、キスしたりする必要もありません。
本番の時ももちろんコンドーム装着は必須です!

ソープとヘルスの仕事内容を確認してみましょう。
ソープならば、お風呂に一緒に入り、体を洗ってからマットやイスを使ったプレイ。そして最後はベッドでプレイというのが一般的な流れです。
ヘルスの場合は本番行為がないため、その代わりとなるキス、フェラ、素股、体をなめるなどのサービスをおこないます。
どちらも飛田のサービスに比べてやるべきことが非常に多いことがわかります。

飛田はラク!


ソープやヘルスから飛田の風俗嬢へ転身した女の子は、飛田はラクに稼げると話すことが多いんだとか。
短時間で稼げること、そして仕事内容が簡潔なことに加えて、「ゴムフェラ」「キスなし」「完全S着」は女の子にとってとても働きやすい条件ではないでしょうか。
「ゴムフェラ」「キスなし」「完全S着」はキモ客対策にも役立ちそうですね!

短時間で高収入
飛田新地でお客さんが支払う料金は以下のとおりです。

15分コース 11,000円
20分コース 16,000円
30分コース 21,000円
40分コース 3,1000円
60分コース 41,000円

飛田新地は協定があるので、どのお店でも基本的には均一料金です。
さて、気になる女の子の取り分ですが、45%から50%が一般的だそうです。
そうすると15分コースならば5,000円から5,500円、20分コースなら7,500円から8,000円となり、時給に換算すると20,000円から2,4000円となります。
さらに15分コースで1日あたり8人お客さんをあげたとすると、44,000円でその実働時間は2時間。
仮にソープで働いた場合に90分コースで女の子の取り分が20,000円だとすると、飛田新地が短時間でより多く稼げることがわかると思います。
(注意:ソープは高級店と格安店では料金に大きな差があります。ここでは平均的なお店の料金を例にしています。)

雑費について

風俗店ではお給料から、雑費を引かれると聞いたことはありませんか?
店舗型のヘルスの場合は、衣装のクリーニング代、うがい薬、タオル代、ローション代など何かとお給料から引かれるのが一般的だそうです。
飛田新地の場合基本的に雑費はかかりません。
ただしお店によっては、お客さんに出すお菓子代などに1日あたり1,000円ほどかかることもあるようです。
雑費を引かれない分、効率的に稼ぐことができるのも飛田新地のメリットですね。

飛田新地のデメリット

ここまでは飛田新地のメリットばかりをご紹介してきました。
ここでは唯一?のデメリットをご紹介します。
それは、ズバリお店にシャワーやお風呂がないことです!
びっくりした方もいることと思いますが、残念ながらそれが現状です。
飛田新地の建物は、戦争で一部焼けたお店もありますが、そのままの姿を残しているところもちらほらあります。
そのためほとんどのお店が古い2階建ての民家のようなつくりになっています。
1階は事務所や共有スペース、2階にプレイする和室が2、3部屋にトイレというお店が多いようです。
行為の後どうやって洗浄するかというと、トイレの洗面所に備えつけられたホースを使用します。
潔癖症の女の子には不衛生だと感じられるかもしれません。
ただプレイはフェラから全て完全S着なので、生フェラやSなしでの挿入、素股などのサービスをする風俗に比べて不衛生かというとそうともいえません。
むしろコンドームがしっかり守ってくれるので、感染症にかかる危険性は低いのではないでしょうか。

飛田新地の客層

飛田新地のある天王寺には、西成のあいりん地区という労働者の町が隣接しています。
そのため、不潔なお客さんが多いというイメージがある人もいるようです。
月初には生活保護受給者が多く訪れると言いますが、あまりにも不潔なお客さんや危険なお客さんは、おばちゃんが追い返してくれるので安心してください。
実際に、主な客層は若い男性だそうです。
飛田新地は、遊廓の風情が楽しめると全国区で有名です。
インターネットの普及もあってか、旅行者も非常にたくさん訪れるそうですよ!
不潔なお客さんは飛田新地に限らず、どこの風俗でも当たってしまう可能性はあります。
特に飛田新地だけキモ客が多いわけではないので、正しく理解しておきましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
飛田新地は女の子にとって働きやすく、短時間でお金が稼げる場所だということがわかったと思います。
ただ本番行為に抵抗のある女の子やシャワーがないと絶対に無理という女の子は、慎重に検討したほうが良いと思います。
飛田新地には現在150軒もの料亭があるといわれています。
同じ風俗店でもおとうさん(オーナー・経営者)さんが違えばお店の雰囲気も変わってきます。
飛田新地で働きたいと思ったら、たくさんあるお店の中から自分と相性の良いお店を賢く選んでくださいね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました