風俗店の寮は家賃いくら?キレイめな一人部屋ですか?

風俗全般

風俗店で働き始めたい時に、とても重要なことのひとつは住む場所を確保することです。
親バレしないために住む場所が必要な場合や離婚や離別で住む場所がなくなってしまった場合など、すぐにでも住居が必要ケースはとても多いと思います。
風俗店の求人広告で「寮完備」「デザイナーズマンション即入居可」「高級マンション寮」などとうたっている風俗店も非常にたくさんあります。
広告の文字だけを鵜呑みにすれば、女の子にとって非常に理想的な待遇に思えますが、はたしてどんな寮を提供してくれるのでしょうか。
また家賃はどれくらいかかるのでしょうか。
無料の場合もあるのでしょうか。
風俗店の寮事情について調べてみました。

風俗店が用意してくれる寮には2つのタイプがある!


初めて風俗業界に足を踏み入れようとしている女性にとって、風俗店の全てが未知です。
そんな右も左もわからない時には、住む場所を慎重に検討したいもの。
風俗店が用意する寮には、大まかに分けて2つのタイプがあります。

借り上げまたは分譲マンション寮

学生や会社員などが住むようないわゆる普通のマンションを、風俗店が借り上げるまたは分譲購入して女の子に貸します。
寮費は基本的に日払いで徴収されます。

無料もしくは激安の寮

家賃の安いアパートなどを風俗店が借りあげて女の子に貸します。
この場合、ほとんどの場合がお店の他の女の子たちと共同生活することになります。
お店によっては光熱費など全て無料の場合もあります。

マンション寮 について

マンション寮とは?

このタイプの寮は、基本的に一人部屋です。
一般的には一人暮らし用のワンルームマンションが用意されるので、快適に過ごすことができます。
レオパレスなどの家具つきマンションと同程度の部屋が用意されることが一般的です。
お店によっては、生活用品や家電製品を追加で用意してくれる場合もあるようです。
今すぐにでも新生活を始めることができますね!
ただし「高級マンション寮」と書いてあっても、セレブが住むようなタワーマンションが用意されていることはまずないので、広告に踊らされないように注意してください。

マンション寮の家賃

マンション寮の家賃の相場は、1日あたり2,500円~4,000円程度だとされています。
地域によって家賃の変動はあるようですが、一般的な家賃相場よりもちょっと割高になります。
風俗の情報交換サイトなどを参考にすると、家賃3,000円というお店が多いようです。
仮に1日あたりの家賃が3,000円で一ヶ月を30日とすると、家賃は90,000円です。
ワンルームにしては少し高いと思いますが、光熱費と送迎込みの金額だとしたらそんなに悪くないとも思えます。
さらにオートロックつきのマンションだったりしたら、この家賃に納得できる人もいるでしょう。
家賃が割高だからといって、風俗店が家賃で利益を出そうとしているわけではありません。
お店はいつでも女の子が入居できるように余分に部屋を借りています。
そのため女の子が入居していない期間でも家賃を支払わなくてはならなく、その赤字分を補填するのに割高になってしまうのです。

プライバシーについて

マンション寮の場合は、お店の他の女の子と共同生活することはないのでプライバシーは守られます。
共同生活となると同居人に気を遣いながら生活することになり、一人で自由に生活したいタイプの人にはかなりストレスになるかもしれません。
その点マンションタイプの寮では基本的にひとり暮らしのと変わらないので、自由も確保されています。
お店側は管理のために寮の合鍵をもっています。
お店の人が無断で侵入したり、盗撮カメラを設置したりすることも可能性としてはゼロではないので、プライバシーに非常に敏感な人は、あらかじめ知っておいたほうが良いかもしれません。

最大のメリット

部屋を借りる際には、部屋探しから始まり、敷金礼金の支払いに生活用品や家具の確保など、何かと手間とお金がかかります。
その点お店側が用意してくれるマンションには、基本的に入居すれば良いだけなので、そこが最大のメリットといえるでしょう。
さらに、未成年の場合は親の承諾なしに部屋を借りること自体が難しいので、お店が住む場所を提供してくれるというのはかなりありがたいことですね!

無料もしくは激安の寮


さて、これまでマンション寮について紹介して来ました。
元手がない女の子、とにかく早く稼ぎたい女の子、節約したい女の子だけでなくとも、誰でも「無料」や「激安」には弱いものです。
しかしそんな甘い言葉には「裏」があるというのが世の常。
デメリットをわかったうえで賢く利用しましょう。
ここからは「無料」もしくは「激安」の寮について説明していきます。

無料もしくは激安の寮とは?

お店が提供する無料またや激安の寮は、ほとんどの場合が1つの部屋を複数の女の子でシェアすることになります。
もちろん一人部屋を確保することなどできないので、相部屋(タコ部屋)が一般的です。
家賃は無料で光熱費だけ毎月5,000円などという場合もあるようですが、どちらにしても金銭的には優遇されていますね。
寮によってはお店の近所にあることが多いようです。
そのため出勤予定のない日でも出勤をお願いされることもあり、仕事とプライベートの境目が曖昧になってしまうという声も聞きます。
しかし逆を返せば出勤しやすい環境だとも考えられますね。

風俗店で働いていると、たまにお客さんがストーカーになってしまうことがあります。
その点このタイプの寮なら、お店が管理しているので対策をたてやすく、部屋に誰かいる可能性が高いため安心です。

デメリットを知ろう

共同生活でのデメリットは、同居人次第で生活が快適にもなれば、最悪のものにもなりえるということ。
例えば、常に誰かとガヤガヤおしゃべりしていたいタイプの女の子と静かに本を読んでいたい女の子が同居することになると、お互いにかなり辛いですよね。
その他にもキレイ好きな女の子と不潔な女の子が同居した場合、キレイ好きな女の子にはかなりのストレスが予想されます。

プライバシーを重視する女の子は、プライバシーが守られない点が大きなデメリットになります。
またルールを守れないことが許せない人は、共同生活で大きなストレスを抱えてしまうかもしれません。
物音などにかなり神経質な人も向いていないかもしれません。
同居人同士の相性も大切ですが、入居を決める前に自分が共同生活に向いているか向いていないかを見極めることも重要です。

お店によっては、「水回りが異常に汚い」「布団にシミがある」などボロボロの寮を提供している場合もあるようです
入居を決める前に必ず内見をしましょう。

「どんな環境でも構わないから、1日も早く1円でも多く稼ぎたい!」という身も心もたくましい人には、「無料」または「激安」の寮は最適です!

ペットOK!同居人もOK!な場合も


風俗店によっては、家族や彼氏との同居やペット可のマンション寮を用意してくれることがあります。
子供と同居したい、彼氏と同居したいという需要は以外にも高いそうです。
近頃ペットをパートナーとして飼う人が増えていることもあり、ペット可の住宅を求める女の子も増えています。
寮費は少し高くなるのが一般的なようですが、気になったらまずはお店に相談してみましょう!

まとめ


いかがでしたでしょうか?
風俗店の寮に入るかどうかは、メリットとデメリットを見極めて慎重に決めてくださいね。
自分自身の向き不向きを考慮することもお忘れなく!

一から物件を探す手間やかかるお金を考えると、風俗店の寮はやはりとても便利です。
友達や知り合いにバレないよう、故郷を離れて出稼ぎする女の子も多いと思います。
そんな時に、見知らぬ土地で住居が確保されていることはとても大きな安心につながります。
また大学の夏休みなどを利用して短期間で稼ぎたい!という女の子にも、寮はまさにうってつけです!

働き始めはとりあえずお店の寮に入り、稼げる自信が出たら好きな物件を借りるというのも一つの方法です。

自分自身に合った寮の利用方法をぜひ検討してみてくださいね!

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました