世間的にソープ嬢もAV女優も一緒でしょ?リスクも先か後かだし

AV女優

ソープ嬢とAV女優というのはどちらも性的な事を仕事にしているという意味で同じだと言えます。
世間から見たイメージというのはどの程度の違いがあるのでしょうか?もし大きな違いがあるのなら、どちらかの仕事だけ頑張るという方法もあると思います。
リスクに関してはどちらの仕事にもあると思いますけど、その性質は大きく異なると言えるでしょう。
どちらの方が自分に適しているかというのをよく考える事が大切になります。

世間から見た印象はかなり違う

やっている事はどちらも性行為な訳ですから、同じような事ではないかと考えるのも自然だと思います。
特に今現在、どちらかの仕事をしているという女の子はその様に感じる事でしょう。
しかし、世間一般の人達から見たこれらの仕事のイメージというのは全くと言っていい程違うと思います。
ポイントを挙げればキリが無い程ですが、代表的な物がありますのでそれについて見て行く事にしましょう。

決定的とも言えるのが露出の違いです。
AV女優の場合は撮影された映像が作品として世に出回る訳ですから、数多くの人達に見られるという事になります。
どれくらいの人気作なのかにもよりますけど、最低でも数百人というレベルでしょうし、多くなれば100万人以上という事になると思います。
原則一対一で接客しているソープ嬢とはそこが全く違うと言えます。
また、映像ですから余程の事が無い限りは今後もネットで公開され続けるという事になります。

これを普通の市民から見てみるとどうなるかですけど、AV女優は人前でセックスをしている女の人になります。
そしてソープ嬢の場合ですが、殆ど印象に残らないという感じだと思います。
そもそも、この2つを比べてみた時にAV女優は圧倒的な知名度がありますけど、ソープ嬢の方は殆ど知られていません。
男性にはお馴染みの職業かも知れませんが、女性からすると聞いたこともないという感じではないでしょうか?何となくは理解していても詳しいことは知らないはずです。

ソープ嬢の方は本人が黙ってさえいれば他の人に気づかれるという事もないでしょう。
ネットに写真が掲載されているのではと思うかも知れませんが、その多くは顔にモザイクがかけられています。
ですのでそれを見ただけでどこの誰だという事は分からないはずです。
とにかく皆さんに理解していただきたいのはこの2つは一緒ではないという事です。
全く別物という程でもありませんが、それなりの違いがありますので、その事は理解した上で仕事選びをしてください。

リスクがあるのは一緒でも、その質が異なる

AV女優とソープ嬢が一緒なのはリスクがあるという事です。
ただし、その質は全くと言っていい程違います。
まずAV女優に関してですが、主なリスクとしてバレが挙げられます。
あそこの家の誰々ちゃんがビデオに出ていたという風に近所の人に言われてしまうかも知れません。
また、友人であるとか彼氏に同じような事を言われる可能性もあるでしょう。
そうなると人間関係の方にも大きな影響が出てしまう可能性があります。

一方のソープ嬢はその様な事がほぼありません。
自宅からお店に行くまでの間に後をつけられるとさすがにバレてしまうかも知れませんが、そうでもされなければソープ店で働いているという事を知られたりはしないはずです。
そうなると一方的にソープの方が条件が良いように思えますが、そう簡単な話ではありません。
ソープにはそれなりのリスクという物があります。
代表的な物として挙げられるのは、やはり性病という事になるでしょう。

命に関わるレベルの病気になるケースは極めて稀だと思いますが、治療が必要になる病気になってしまう可能性はそれなりにあると思います。
毎回同じ男性が相手であればそこまで心配する必要は無いと思うのですけど、仕事の性質上そういう訳にもいきません。
その点AVではその様な病気になる可能性は低いです。
仕事をする前の段階で性病になっているかどうかの検査をする事が多いからです。
そのため比較的安心した環境で撮影を行うことができるはずです。

2つの仕事で重なるリスクもありますが、分かりやすいものはこれらになります。
AV女優の場合は身バレで、ソープ嬢の場合は性病になってしまうという事です。
どちらにしようか悩んでいるのでしたら、この辺りを比較してみるといいでしょう。
別にバレたって構わないと思うのでしたらAV女優になればいいですし、それだけはどうにかしたいと思っているのならソープで働くという具合です。
時間は沢山あると思うので、ここは慎重になった方がいいと思います。

安定して稼ぎたいならソープの方がいい

格差社会なんていう事が言われている今の世の中ですけど、AV業界とソープ業界でも同じ事が言えます。
ただ、その格差が大きいか小さいかという違いがあります。
圧倒的に大きいのがAV業界という事になるでしょう。
稼げる女の子なら1つの作品に出演して100万円以上になりますけど、そうでない場合はせいぜい3万円位しか貰えなかったりします。
1作品で必要になる撮影時間は決して短くありません。
特別可愛い場合は別として、普通の容姿では割に合わないと感じられると思います。

一方、ソープ業界の格差はそこまで激しくありません。
確かに稼げる女の子とそうでない女の子の差はありますけど、せいぜい5倍から10倍程度ではないかと思います。
先程のAV女優の場合は差が30倍以上でしたから、随分縮まったという事が言えると思います。
殆んどの女の子は普通の容姿レベルな訳ですから、ここは安定しているソープ業界で働くべきではないでしょうか?
みんな一緒とまで言えるわけではありませんが、同じようなお給料の額を手にしているので不満感を感じにくいと思います。
その点AV業界というのは『差』という物を徹底的に見せつけられます。
美人はこれでもかというほど厚遇されますが、そうでなければ雑に扱われます。
それに耐える事ができるのならいいのですけど、そうでないならそちらで頑張るのは止めておいた方がいいでしょう。
何より大変なのは内面を活かしづらいという事です。
一対一の対面で接客をするソープでは性格が重視されますが、AVの場合はルックスの方が重視されます。

皆さんはどちらかというと可愛い女の子でしょうか?それともブスの方でしょうか?もし後者だというのでしたら、ソープ嬢として働いた方が賢明だと思います。
もし、そうではなくクラスで1番人気の女の子だったという場合はAVの方で頑張るといいでしょう。
たった一つの作品に出演するだけで100万円以上の金額を稼ぐ事ができます。
どちらの方が良いと簡単に言うことはできません。
それぞれの女の子によって違いますから、その辺りを見極めましょう。

似ている様で違うソープ嬢とAV女優

1つの場面だけを見てみるとやっている事が同じように見えますけど、実際は全くと言っていい程質が異なる仕事です。
世間からのイメージというのも違っています。
AV女優の方はかなり知られていますが、ソープ嬢の方は正直なところ印象がないという感じでしょう。
どちらの方が稼げるのかに関してですが、本人の容姿レベル次第といった感じです。
かなり可愛いのでしたらAVがオススメですが、それ程でもない場合はソープを選択した方が賢明です。
メリットとデメリットはどちらにもあるので自分にとってやり易い方を選ぶようにしてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

AV女優
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました