名古屋でヘルスか金津園でソープ大変なのはどっち?稼げるのは?

箱ヘル

東海地区では、名古屋や金津園が、風俗街として有名なエリアです。
有数の繁華街でありますが、ソープランド街として知られているのが金津園であり、風俗の中でもヘルスが多いのが名古屋です。

そこで、これから勤務することを考えている女性の場合、どちらの方がより稼げるのでしょうか。

大変なのはどちらなのかについて詳しく見ていきましょう。

名古屋のヘルスの特徴とは?

名古屋駅周辺には、デリヘルなどのヘルスのお店がたくさんありますので、検討をしている女性も多いです。
駅周辺の風俗店は、大変便利な場所にあり、アクセスが便利です。
働きやすい場所にありますし、人通りも多い繁華街であるため、サラリーマンの方や、観光客の方が訪れやすいという特徴があります。

名古屋は、東京・大阪に次ぐ大都市であるため、それだけ人は多いので、風俗店もたくさんあるのが特徴です。

風俗に金を使ってくれるお客さんも地方よりは多いので、出稼ぎをしている女性もいるようです。

日本全体が不況なため、どこも厳しいお店が多いですが、それでも地方と比較すると、景気はそこそこ良いともいえるでしょう。
また、名古屋はトヨタなどの大企業が多く、県民の所得が高いという特徴があります。

風俗にお金を使う男性は、地方よりは多いとも言われています。

しかし、稼げるかどうかというのはお店によっても違いますし、地元の嬢だけで回っているため、在籍したからと言って稼げるわけではないようです。

お客さんの数は多いけれど、在籍している女性の数も多いので、指名を取ることがそれだけ大変であるという意見もあります。

また、特徴として、関西からの出稼ぎの嬢が多いという特徴があります。
関西には激安店が多く、特に大阪からの出稼ぎが増えているようです。

新大阪などからは、距離もそれほどないため、短期に出稼ぎに来る嬢も多く、競争率が激しい世界ともいえるでしょう。

名古屋はファッションヘルスが多い?

名古屋の風俗街の特徴として、ファッションヘルスが多いという特徴があります。

名古屋に多いとされているのは、主にファッションヘルス店です。
ファッションヘルスというお店は、元々風俗業界で低価格を売りにしているお店です。

安さを売りにしているため、元を取ろうとするケチなお客さんも集まりやすいという特徴があります。

また、名古屋には、風俗店はソープもありますが、格安店しかありません。
客層はあまり期待できないといえるでしょう。

女の子のバックもそれほど高くないため、安いバックで、何人ものお客さんの相手をしなければいけないというデメリットがあります。

関東のお客さんと比べても、責めるのが好きなお客さんも多いため、その点で精神的にも、肉体的にも、負担が大きい面があるようです。

ヘルス店の数自体は多いので、選択肢が豊富であるという点ではメリットは多いといえるでしょう。

金津園のソープの特徴とは?

金津園にはソープがありますが、名古屋とはまた違った特徴があるといえるでしょう。

金津園のソープには、大衆店との中級店、高級店があります。
しかし、中級店は即なしで出勤もかなり自由であるため、働きやすいといえるでしょう。
恋人接客をすることで、お客さんの指名を取ることが出来ますし、ルックスが良く、年齢が若ければ、稼げるといえます。

マットサービスが必要なので、大変な面はありますが、椅子などのプレイはないお店もあるので、未経験でもチャレンジしやすいといえます。

しかし、高級店になると、バックは高いのですがNSありのお店が基本なので、肉体的にも精神的にもハードな面が大きいといえるでしょう。

お客さんもNSありで当然と思い込んでいるため、断ることはしづらいですし、完全S着で稼ぎたいのであれば、厳しいといえます。
若くてルックスがよければ、中級店で稼ぐことがおすすめです。

岐阜の金津園エリアについて

岐阜の金津園は、吉原や川崎、博多の中州に次ぐ、ソープ街として有名なエリアです。

有名なエリアであるため、在籍している女性の質も高いと思われがちですが、実はそうでもありません。

30代の女性でも勤務することが出来るお店もありますので、スペックがそれほどじゃなくとも稼げる可能性があります。

関東よりは、容姿には寛容であるというのがメリットですが、その分NSなどがこなせなければならないので、覚悟をしておく必要があるといえるでしょう。

吉原と比較しても、女性のレベルや面接での採用基準も低いため、NSさえできれば、採用してもらえることが出来るというお店もあるようです。

しかし、金津園にも吉原以上に魅力的な女性もいます。
こういった女性はナンバー嬢であることも多く、吉原などの高級店に移籍する場合もあります。

金津園というエリアは、NSが基本なので、これをしたくないから別の地域へと移籍するという女性も多いです。

大変なのはどちらか?

愛知県の名古屋、岐阜の金津園は、距離的にも近く、客入りの良い有名な風俗エリアですが、どちらが稼げるかというのは人によりますし、女性のスペックにもよるといえるでしょう。

名古屋のヘルスは客入りが良いですが、ファッションヘルスなどの格安店が多いため、お客さんの数をこなさなければならないというデメリットがあります。
金津園は、ソープの仕事ですので、マットサービスなどがあるなど、ハード系のサービスをこなす必要があります。

高級店であれば、NSが基本であったりと、即即サービスをしなければならないことがほとんどです。

どちらにしても大変な面はあるといえるでしょう。

稼げるのは金津園?知名度とお客さんの客入り

不況の影響もあり、風俗業界では、全体としてお客さんの数が減っているといえるでしょう。

これは、どのお店でも間違いのない事実です。
金津園のソープランドも、30年前までは、人気の繁盛店ばかりでしたが、今はそうではありません。

風俗店で稼げるかどうかと言うのは、指名客をどれだけ獲得することが出来るかという点であるといえるでしょう。
指名客ができなければ、思っていたほど収入を得ることが出来ないという結果に繋がります。

大きな強みと言えば、金津園は有名なソープ街であるという点です。

大型連休になると、お客さんが多く立ち寄るため、満足できる高収入を稼ぐことも可能です。

名古屋のファッションヘルスと比較した場合、やはり稼げるのは、ソープの方ではないでしょうか。

指名客を取るための努力は必要ですが、地方の風俗としては、ソープは待遇もしっかりとしていますし、幅広い年齢を受け入れているエリアでもあります。

老舗の知名度のあるお店もあるので、求人広告と内容が違うと言うこともほとんどなく安心して働くことが出来るエリアであるといえるでしょう。

選ぶお店をしっかりしてさえいれば、満足できる収入を稼ぐことが出来るはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

名古屋でヘルスか金津園でソープかどちらにしようかと悩んでいる方もいらっしゃると思います。
どちらのエリアも知名度のあるエリアですし、距離的にも近いため、よく比較されるエリアです。

どちらもにもメリットとデメリットがありますし、大変な面もあるといえます。

これから働く上では金津園のソープの方が待遇も良いので、おすすめです。

しかし、女性のレベルや、年齢にもよりますし、働くお店によっても異なります。
まずはお店選びから始めて見ることをおすすめします。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

箱ヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました