名古屋でマットするなら妖精は通る道!初心者は働きやすい!

箱ヘル

まだマットヘルスで働いた経験がない初心者なら、妖精は最初の店としておすすめです。
なんといっても初心者のサポートや待遇がよく、マットヘルスを覚えるなら妖精で働くのが一番の近道です。

客層も良く、バックもスライド制で上がるため、とても働きやすい店です。
では、いったいどんな店なのか、ちょっとくわしく解説していきます。

妖精は名古屋に2つある

妖精系列のお店は名古屋に2つあります。
一つは名古屋駅エリアの中村店(妖精)。
もう一つは繁華街エリアの栄店(妖精SAKAE)です。

2つの店の大きな違いは立地です。
中村は栄に比べてビジネス街にあるため、お酒の入ったお客さんは少ない傾向にあります。
栄は繁華街なので、多少お酒の入ったお客さんが来ます。
双方の客層はどちらがいいとはいえませんが、初心者には中村のほうがいいでしょう。
栄はどうしてもお酒の入ったお客さんが来ます。
フリーでがんがんお客さんを回すなら栄のほうがいいかもしれません。

ただ、それは初心者にはちょっと厳しいやり方です。
マットヘルスの初心者なら中村店のような高級店ではじめるのがいいと思います。
いずれにせよ、マットヘルスでは嬢のほうが99%責めになるため、お客さんをコントロールしやすいです。

特に初心者だと、本番強要をされるかもしれませんが、マットヘルスではそのようなお客さんは少ないです。
妖精はマットヘルスの高級店なので、本番よりもマットを楽しみに来る客層がやってくるからです。
ただ「お金を払っているんだから」と気が大きくなるお客さんも少なくありません。
気が大きくなって本番強要をしてくる人もいるでしょう。

そんな時はすぐにコールしてスタッフを呼ぶか、激しく動かしてとっとと射精させてしまいましょう。
マットヘルスは時短がしやすいスタイルです。

それもこれも、やはり責めることがほとんどなので、お客さんをコントロールしやすいのです。
また、料金設定も中村店のほうが高級店の設定であり、栄店は回転重視の傾向にあるようです。

1本1本確実に指名を狙っていくか、フリーでガンガン回すか。
どちらが自分に合っているかよく考えましょう。

高いバックとイベントについて

高級マットヘルスである妖精のバックは高いです。
60分で9000円ほどになります。
90分だと15000円のバックです。
それに指名料が3000円付きます。
この指名料のバックがプラス1000円までスライドで上昇するのです。

栄店は回転率重視の店なので、これよりやや落ちるバックとなります。
ただ、高級店の中村店もイベントとなると様子が変わります。
中村店は時間帯によってイベントタイムになり、最大で1万円の割引をするのです。
高級店のサービスが1万円引きで受けられるということもあり、イベントの時間はとても混みあいます。
初心者にとってはイベントは新しい指名客を獲得するチャンスです。

バックは2000円ほど下がってしまいますが、イベントの時間帯にも積極的に参加してお客さんを捕まえましょう。
また、出勤してもお客さんが少なかった時、そんなときも保証が出ます。
時間帯によって差がありますが、妖精は朝8時から開店しているので好きな時間で働きましょう。
たとえば、8時から11時までで15000円の保証が付きます。
「そんな早くからマットヘルスにお客さんが来るの?」という疑問をもつ人もいるでしょう。
でも、保証があるくらいですから、朝8時でもお客さんはやってくるのです。

そして、もし、本当にお客さんが来なくても15000円をゲットできるのです。
3時間で15000円、しかもなにもしなくてもゲットできる仕事はほかにないでしょう。
さらに8時から15時までだと、30000円の保証になります。
どの時間帯で働いても、お金をもらって帰ることができるのです。

そして、6時間以上働いた日が30日になったら、入店祝いとして10万円支給されます。
このような保証やボーナスがあると、やる気が維持できるのです。
風俗は一度はまると抜けられなくなるといいます。

それは、もっとも効率的にお金が稼げるからです。
効率的にお金が稼げるのは、みんながやりたがらない仕事だからです。
仕事内容は慣れてしまえばルーチンワークで、そんなに厳しいものではありません。
ストレスや肉体的疲労は、むしろ普通の仕事のほうが厳しいでしょう。
ですが、世間体から風俗で働きたがらない女性は大勢います。
皆がやりたがらないから、ガッツリ稼ぐことができるのです。

皆がやりたがらない風俗の仕事の中でも、朝8時から働く人はさらに少なくなります。
なので、朝8時から営業している妖精はねらい目なのです。
そんな時間からでもマットヘルスに来るお客さんは必ずいます。

そして競争相手が少ないので、仕事が暇になることはないでしょう。
この時間は客層も良く、働きやすくて稼げる時間帯なのです。

マットヘルスは病気やリスクがすくない

妖精はマットを重視した店です。
そのため、粘膜の接触が少ないのです。
マットヘルスはローションの触感が気持ちいいのです。
粘膜を無理にこすりつけることはありません。
よって、病気になるリスクは低いです。

ただ、普段やらない動きなので講習は必要です。
妖精では女性講習員がいるので、気軽にマットの技術を学べます。
セクハラ講習などはありません。

マットヘルスの技術は、マットヘルス好きの妖精のお客さんから指名をもらうのに必要なものです。
もし、妖精以外のマットヘルスの店で働くことになっても、身に着けた技術は必ず役に立ちます。
マットヘルスの技術は、一度マスターすれば失うものではありません。
たとえ若くなくなっても、マットで稼ぐことができます。

なぜなら、マットヘルスに来るお客さんは、容姿よりもテクニックを重視する傾向にあります。
30代でランキングトップのマットヘルス嬢など珍しいことではないのです。
ただ、マットヘルスは誰にでもできる仕事ではありません。
ローションが肌に合わない人というのは、必ず存在します。

特に安いローションだと、肌が荒れて仕事が続けられないことがあります。
妖精では高級なローションを使用しているので、そのようなリスクは比較的低いです。
このような設備の面でも妖精は働きやすい環境にあります。
部屋も高級感にあふれ、清潔で大きいです。

小さくて汚い部屋で働いていたら、いつか病んでしまいます。
なので、どうせ働くなら高級店なのです。
まずは高級店でマットヘルスの技術を磨きましょう。

まとめ

妖精は名古屋のマットヘルスの高級店です。
妖精系列の栄は繁華街にあり、回転重視の店です。
中村の妖精はビジネス客が多く、客層がいいので働きやすいです。

バックもスライド制で上がっていき、指名をとる喜びが味わえます。
朝8時から営業しているので、好きな時間で働くことができます。
そして、その時間からでも保証が付きます。

いつ出勤しても、かならずお金をゲットすることができるのです。
それも普通の仕事だったら考えられないような金額です。
誰しもがやりたがらない仕事だからこそ、そのような稼ぎが可能なのです。
それでいて、マットヘルスの仕事は一度覚えてしまえばとても働きやすいです。

最初は筋肉痛になるかもしれません、でもそれがなくなったら仕事はルーチンワークになります。
マットヘルスのサービスは、嬢が動いて責めることがほとんどですので、お客さんからストレスを受けることは少ないのです。
技術に不安がある人でも、妖精なら女性講習員がいるので腕を磨きやすい環境があります。

初心者でも働きやすい店といえるでしょう。
名古屋でマットをするなら、妖精は一度は通る道なのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

箱ヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました