風俗嬢が贔屓されるのは可愛いから?リピ返せすから?

風俗全般

風俗で働いているとお店のスタッフや店長、社長などから甘やかされたりちやほやされるなど贔屓されている自覚のある方、または在籍女性が贔屓されているのを目の当たりにしている方もいるでしょう。
しかし、どのお店でも特定の女性を贔屓するということをしているわけではありません。
全ての女性に対して一定の対応をするお店もあれば、特定の女性を贔屓する方針のお店もあります。
では特定女性を贔屓するというお店は、なぜ女性をちやほやする必要があるのでしょうか。

風俗嬢を贔屓する理由その1:辞めさせないため


ランキング上位の女性など、お店の売り上げ塔となっている女性を手放さないために女性を贔屓することがあります。
女性にとって働きやすい環境ならば、女性は長く在籍してくれるのでお店も安定した売り上げを確保することができます。
中には女性と付き合うことで女性を辞めさせないと言うスタッフもいます。
女性を長く働かせるためやしっかりレギュラー出勤させるために男女の関係になることを「色管理」と言います。
大抵のお店ではスタッフと女性の交際は禁止です。
バレればクビになったり罰金を課せられたりしますので、普通は交際していることを絶対公にはしません。
しかしスタッフが色管理で女性と付き合っている場合、ほとんどの場合がお店の店長や社長にこっそり報告していますし、店長や社長自らが色管理しているような場合もあります。
中には複数の女性と付き合っているというスタッフもいます。

色管理は女性からすると本気のお付き合いですので、彼氏がいるお店で働くことで少しでも彼と同じ時間を共有できたり、彼の行動を把握できることから他のグループ店に移籍してしまうことを防止できますし、お客様と恋愛関係に発展して辞めてしまうことも防止できます。

お店が女性を必要とするのはもちろん「商品」としてです。
その商品価値が高ければ高いほど、色管理をされる可能性は高まります。

風俗嬢を贔屓する理由その2:向上心の触発


やはり女性というのは特別扱いされると嬉しいもので、他の女性がちやほやされていると多少嫉妬やうらやましさを感じ、自分もちやほやされたいと思うようになるものです。
自分も贔屓されたいと思うようになった女性は贔屓されている女性をお手本に、自分も贔屓してもらうべく試行錯誤を重ねます。
例えば贔屓されている女性が、おそらく「可愛い」など容姿が優れているために特別扱いされていそうだと感じれば、自分も可愛くなるべくメイクやヘアセットを変えてみたりダイエットするなどといった努力をします。
綺麗な女性がお店に増えれば当然お客様からのお店に対する評価はあがり、これはお店にとっても嬉しいことです。
またランキング嬢が贔屓されているようであれば、自分もランキングに入るべく接客を丁寧にしたりプレイ内容を変えてみたりと指名を返せるように努力します。
指名が返ってくるということは女性自身にも嬉しいことですが、お店にとっても安定した売り上げをあげられる顧客が増えるためありがたいことなのです。
このように「特別扱いされたかったら自分も努力しろ」と言わんばかりに特定の女性を贔屓することで、他の女性たちの向上心を触発することを狙っている場合もあります。

風俗嬢を贔屓する理由その3:女性への期待


入店すると、ほぼ全員がお店の店長やスタッフとの講習を受けることになります。
その講習の中で「この子は人気がでる!」と講習者が感じたり、あるいはお客様アンケートで高評価をとり続けているなど、その女性が今後ランキング嬢や予約困難な人気嬢となり得ると「期待」をもった時、女性を贔屓するようになることがあります。

風俗は一日二日で結果が出せる仕事ではありません。
色んなお客様に接客し、ある程度の期間をかけて人気が出始めお客様が返ってくるようになります。
風俗未経験者であればなおさらその期間は長くなります。

しかし風俗ではいい日もあれば悪い日もあります。
昨日は稼げたのに今日は1本しか仕事に行けなかったなんてことも珍しくありません。
特に閑散期に入店してしまった女性は尚更ガマンの日が続きやすいでしょう。
そこで女性が辞めてしまったり他店へ移籍してしまうとお店にとっては痛手です。

期待する女性を人気が出るまでに手放さないために手厚くフォローして、頑張ってもらおうとしているのです。

風俗嬢を贔屓する理由その4:新人を長く続かせるため


どのジャンルの風俗店でも、新人を定着させると言うことは悩みの種の一つです。
1週間に何人もの女性が体験入店には来るというのに、その1週間後には体験入店に来たうちの数人しか出勤していません。
そしてさらに1か月後には1人しか残っていない…なんてことも少なくありません。

女性一人ずつに毎回面接をして講習をして、体験入店時にも即席でパネル写真を修正してホームページにあげて、優先的に仕事をつけて・・・などなど沢山の時間と労力を使っているにも関わらず簡単に辞められてしまうとお店側には全くメリットがありません。

在籍女性たちは自分も新人だった期間がありますから、新人には仕事をつけてあげなければということは理解しています。
新人に仕事をつけるために自分に仕事が回ってこなくても我慢しているのに、毎度毎度新人が続かずすぐに辞めてしまうとなれば「すぐに辞める新人よりも私たちに仕事つけてよ!」と、我慢が不満に変わってしまいます。

お店にとっても他の在籍女性にとっても新人の定着率をあげるということはとても大事なことです。
長く働いてもらうために新人を贔屓すると言うことはよくあることです。

結論、お店は何のために女性を贔屓するのか

お店が全員の女性に対して均等に接しているのなら、それは贔屓ではありません。
誰かを特別扱いすることが「贔屓」という行為です。

そして贔屓する理由の最終目的は、女性を辞めさせないためです。

ランキング嬢はもちろん辞められると売り上げが下がるのでお姫様扱いをしてでもお店は大事にします。
またランキング嬢でなくてもちやほやしないと辞めてしまう可能性がある、いわゆるかまってちゃんな女性に対しても、めんどくさいと思いながらも贔屓することがあります。
お店のスタッフに本当に好かれる女性は、スタッフがちやほやしてご機嫌を取らなくてもしっかりお仕事を頑張りお客さんを返してくれる女性です。
ですが長く勤めれば勤めるほど、ランキング上位になればなるほど態度が傲慢になる女性は少なくなく、スタッフはスタッフで少し甘やかすだけで機嫌よくお仕事に行ってお金を稼いできてくれるなら…と特定女性への贔屓が始まります。

では自分が仕事を頑張ってランキング上位に入れば自分も贔屓してもらえるのかというと、必ずしもそうではありません。
もともと贔屓されていなかった女性がランキングに入ったとしても、その女性が贔屓をしなくても仕事を頑張ってくれる子という印象をお店に持たれているなら、どんなに指名を返せてもお店の態度は変わらないでしょう。

しかし贔屓しなくてもお仕事を頑張ってくれる女性は、きっとお店からはとてもありがたい存在だと思われ大事にされているはずです。
大事にされている女性は、本当に困った時にお店が全力で助けてくれたり、辛いときに親身になって支えてくれるでしょう。

まとめ


ご紹介したとおり、実は贔屓されている女性=お店に大事にされていると言うわけでもないのです。
そして本当に人気のある女性はスタッフに対しても気遣いのある女性が多く、ちやほやされていないランキング上位の女性も実は多いのです。
自分が贔屓されていないと言う場合でも実は手のかからない女性と思われていて、逆にお店にとってはありがたい存在になっているのかもしれません。
みなさんはお店に「贔屓される女性」ではなく「大事にされる女性」になってくださいね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました