キャンパブはデリヘルやヘルスより回転率、客入りが良くて稼げる

ピンサロ

前回も取り上げましたがキャンパブ(キャンパスパブ)とはピンサロ(ピンクサロン)の名古屋での呼び名です。
風俗が盛んな名古屋のキャンパブは箱ヘルやデリヘルより回転率、客入りが良くて稼げるという声もあがっています。
今回は箱ヘルやデリヘルなど他の風俗との違いも踏まえた上で、キャンパブでの女性の稼ぎ全般を検証していきます。

他の風俗との違い

キャンパブは名古屋での呼称ですが、店舗営業内容はピンサロです。
一口でキャンパブの業態を表すと性的サービスが提供されるキャバクラのようなものといえます。
法律上は風俗2号または深夜における種類提供飲食店で届けて営業しているので、他の性風俗店とは明らかに一線を画しています。
法律上は飲食店としての営業なので風俗店として届け出をしている個室のあるキャンパブを除き、個室やシャワーを設置することが許されていません。
シャワーがないことによって衛生面では完璧とはいえず、性病の蔓延なども一部では心配されています。

キャンパブ嬢の仕事

キャンパブではソファ座席でキャンパブ嬢がフェラチオを主体としてお客をイカせるのが仕事ですが、前述の通りシャワーは設置されていないので、通常は店が用意したお絞りを使ってお客の陰部を清浄します。
お客にコンドーム着用を促すお店もありますが、通常お客をイカせるときはキャンパブ嬢がフェラチオした後に口内射精が一般的です。
その後射精された精液をお絞りに吐き出して再度お客お陰部を拭き清めます。
また格安店などお店によっては手コキのみで射精させるところもあります。

箱ヘルやデリヘルと比べたら?

箱ヘルやデリヘリなど本格風俗であるヘルスの仕事も、最終的にはお客を射精させることにありますが、キャンパブの場合は個室ではなく店内サロンのブースで仕切られたソファ席での接客なので密室で完全にお客と2人だけになることはなく、キャンパブ嬢が全裸になることもありません。
またお店によってはお客がキャンパブ嬢の身体をさわることが許されていないお店もあります。
この女性のサービス内容、全裸になるかならないか、お客がさわれるかどうか口内射精がOKかどうかなどは店舗によってそれぞれ違います。
基本的にはどちらかというとお客がキャンパブ嬢に一方的にしてもらうことが主体なので、自分がリードして女生と性的プレイを堪能したい男性にはキャンパブはふさわしくないといえるでしょう。

キャンパブのメリット

他の風俗と比較してのキャンパブのメリットとしては(以下Wikipedia参考)

  •  キャンパブの給与体系は基本時給+歩合給なので収入が安定している。お茶or坊主のときでも基本給は保証しているところが多い。
  •  お客と個室で一対一になるわけではないので、お客とのトラブルがあっても比較的安全。
  •  店内が暗いので女性のルックス等に難があってもそれをカバーできる。
  •  総合的な接客は経験でカバーできるので、会話能力やテクニックがあれば年齢がいっても働ける。
  •  他の風俗のように接客のたびにシャワーを浴びることがないので肌荒れの心配が少ない。

ピンサロ用語説明

ピンサロに関してはお店やピンサロ嬢たちの間で使われている風俗用語がたくさんあります。

  • ハッスル:指名のない客が席に付いたときに使われる言葉。
  • 花びら回転:女性器を花びらに見立て時間内に数人の女性が入れ替わって接客するサービスで、東京五反田のピンサロが発祥と言われている。
  • マンツーマン:花びら回転が複数の女性がサービスするのに対し時間内ずっと一人の女性が接客すること。
  • ヘルプ:接客で2番目にサービスにつく女性のこと。
  • 店外:店の外でお客と会うこと。キャバクラ以外では風俗業界では原則的に禁止。
  • フリー:お客が女性を指名しないこと。基本的にはそのときに空いている女性が付く。
  • 場内指名:フリーで入ったお客が本来なら途中で入れ替わってしまう女性を、そのままいてほしいとキープ指名すること。
  • 本指名:お客が入店したときに席についてほしい女性を指名すること。
  • 地雷:容姿・スタイル・サービスが劣る女性のこと。フリー客に地雷女性が割り当てられる可能性が高い。
  • V:女性が店側にお客が射精に至ったことを告げる隠語。
  • ジョーカー:Vと反対でお客が射精に至らなかった時に使われる隠語。
  • エンジェル:射精したお客のこと。
  • フラワータイム;サービス終了5分前を表す。
  • 社交さん:接客する女性従業員を表す店内用語。
  • 待機時間:お客が来て接客のためにテーブルにつくまで女性が待つ時間で、キャンパブの場合は店に待機室があります。
  • 改装工事:警察の取り締まりによって休業を余儀なくされたときに店側が使う言い訳。
  • 早番と遅番:午前中または正午から開店の店でシフト制を採用している店が多く、通常は18時までが早番、それ以降が遅番勤務となる。早番勤務の方が歩合給は少なくなるのが普通。
  • オーラス;オープンラストの略称で、女性が開店から閉店まで通しで勤務することをオーラス出勤という。
  • ごっくん:口内射精された精液を飲み込むこと。オプションプレイとして別料金請求の場合が多い。
  • 時短:フリー客や指名客が待機していて忙しい場合、サービス時間が短縮されること。
  • ブラックリスト;店内で暴れたり本番行為を求めたりした要注意客のリスト。
  • イソジン:フェラチオサービスを行う風俗店で用意されている、迅速な殺菌消毒効果を発揮する消毒うがい薬の必需品。

キャンパブの客層は?

基本的にキャンパブはたいしたお金を払わずに軽く抜きたいと思っているお客が行くので、若い客が多くなっています。
どちらかというとあまり風俗慣れしていないお客で、他の風俗客と比べたらすれていないお客さんとも言えます。
飲み会帰りに団体で来る場合もあります。
どの風俗も同じで良いお客もイヤなお客もいますが、全体的には密室での接客ではないので、トラブル客は他よりは少ないです。

キャンパブにおけるいいお客ってどんな客?

実際にキャンパブで働いている嬢たちからの口コミでいいお客とは?

  • 身体に触らず、小さ過ぎず大き過ぎすすぐイッテくれるお客
  • 爪を伸ばしていない清潔感あふれるお客
  • ガッツかないソフトタッチのお客
  • 注文が多くなくて早くイッてくれて「ありがとう」と言ってくれるお客
  • イケメンサラリーマンでプラベに介入してこないお客

キャンパブの回転率と女性の稼ぎは?

キャンパブはお客の利用時間が30分~1時間の場合が多く、他の風俗店と比べて時間は短くなりその分回転率は高くなっています。
例えばホテヘル・デリヘルなどで多くて1日5~6人とするとキャンパブは忙しいお店だったら1日8~10人の接客も珍しくはありません。
お店によって給与制度は違いますが、平均的にみて回転率をみた女性の稼ぎはバックを含めた時給相場が2,500~4,000円というところです。
1日6時間で週4日勤務として計算すると月給はだいたい270,000~432,000円ということになります。

まとめ

日本の風俗は日本独自の性文化ともいえるもので、これほど多くの種類がある性産業は他の国の類をみません。
性産業に従事しようと思ったらそれほどいろいろな種類があるわけですが、男性に性的サービスを提供するのはイヤではないけれど、フェラチオや手コキ以上のことはしたくない女性にとってはキャンパブの方が働きやすいといえます。
ただし、忙しいお店で次々と単純作業のように数をこなしていくのであればそれなりに稼げますが、他の風俗と同じくらいもしくはそれ以上に稼ぎたいのであればお客の数でこなす以外ありません。
デリヘルやヘルスとの違いを考えながらより自分にあった仕事を選んでください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ピンサロ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました