おっパブ嬢・セクキャバ嬢のよくある悩みと対策

セクキャバ

「女の子のおっぱいを愛でながらお酒を楽しめる」とお客さんから人気のセクキャバ。おっぱいパブとも呼ばれるセクキャバは、稼げるナイトワークとして女の子からも人気です。おっぱいに自信があって、おっぱいを触られるのが好きなら、こんなオイシイお仕事はないですよね。しかし、そんなセクキャバやおっパブで働く女の子たちは、さまざまな悩みを抱えていることも珍しくありません。そこで、ここではセクキャバ嬢やおっパブ嬢のよくある悩みと、対策をまとめました。

おすすめ高収入求人サイト

めぐみ
めぐみ
私が自信をもってオススメできる高収入求人サイトはQプリです! 理由は、Qプリ保証を利用すれば、祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえるから!
おすすめ理由まとめ
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!

Qプリの詳細はこちら

身体的にツライ

「彼氏でもないお客さんからおっぱいを触られるなんて!」と、精神的な苦痛を覚える女の子が多そうなイメージですが、実際には身体的にツライと感じる方が少なくありません。特に、乳首へのダメージはセクキャバ嬢にとって永遠の悩みです。

乳首が痛い

セクキャバ嬢やおっパブ嬢は、お客さんから当たり前のようにおっぱいを触られます。おっぱいそのものだけならまだしも、執拗に乳首をいじってくるお客さんも多いので、乳首が痛いと悩むキャストは少なくありません。

「乳首が痛い」はおっパブ嬢共通の最大の悩み

恐らく、これを読んでいる現役おっパブ嬢の多くは「あー、わかるわかる!」と共感しているのではないでしょうか。それくらい、おっパブ嬢やセクキャバ嬢にとって、乳首の痛みは最大の悩みなのです。たしかに乳首は性感帯のひとつですが、強くいじれば気持ちがいいわけでもありません。しかも、女の子は見ず知らずのお客さんから触られているわけなので、気持ちよく感じられるわけがありませんよね。AVの影響なのか、乳首を執拗にクリクリしたり、歯で噛んだりするお客さんも少なくありません。このような状況が続けば、乳首が痛くなってしまうのは当たり前です。

乳首を守る対策

執拗に乳首を強くいじってくるお客さんに対しては、「もっと優しくしてくれたほうが気持ちいいな」といった感じに伝えてみましょう。角が立たないように、やんわりと伝えるのがポイントです。また、乳首の痛みを和らげるアイテムとして、馬油を使用しているセクキャバ嬢も少なくありません。馬油には、殺菌や血行促進の効果が期待でき、痛みの緩和、傷の治癒といった効果も見込めるのです。ドラッグストアでも入手できるので、ひとつ持っておくと安心ですよ。

お酒を飲むので体調管理が難しい

セクキャバでは、お客さんと一緒にお酒も飲みます。お客さんからお酒を勧められることも多いので、女の子によっては体調を崩しやすくなることも。あまりお酒に強くない場合には、二日酔いになってしまうこともあります。

お客さんのお酒は断りにくい

接客中に、お客さんから強くお酒を勧められることは珍しくありません。お客さんとしては良かれと思って勧めているのでしょうが、お酒に強くない、あまり飲みたくない女の子にとっては迷惑この上ないですよね。せっかく勧めてくれているお酒を断ってしまうと、お客さんを不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。場合によっては、今後指名してくれなくなる可能性もあります。そのような不安が頭をよぎってしまい、お客さんから勧められたお酒を断れない女の子は多いのです。

お酒を薄める・ノンアルコールにするなどで対策

お客さんに提供するお酒はもちろんですが、ごちそうしてもらえるお酒も女の子が作りますよね。お酒が苦手な方は、お酒を作るときに水や氷を多めに入れて薄めてみましょう。これだけでも、体にかかる負担はずいぶん少なくなります。酔いが回るのも遅くなりますよ。

また、お酒がまったく飲めない方は、ノンアルコールドリンクにするのもよいかもしれません。ノンアルコールビールや、ソフトドリンクなら二日酔いの心配もありません。いずれにしても、お酒が弱い方や苦手な方は、事前にお店のスタッフや店長に相談することをおすすめします。何かよいアイデアをアドバイスしてくれるかもしれません。

めぐみ
めぐみ

私もセクキャバ嬢として働いていましたが、やはり乳首の痛みは悩みの種でした。乳首を強くつまめば喜ぶ、と勘違いしているお客さんって多いんですよね。デリケートなところなのに、強く刺激されたら痛くなるのは当たり前ですよね。

クソ客への対応

セクキャバ嬢やおっパブ嬢を悩ませるクソ客は、どこのお店にも1人や2人はいるものです。こうしたクソ客へはどのように対応すればよいのでしょうか。

下半身のおさわり

セクキャバでは、キャストの下半身へのお触りは禁止しています。それにも拘わらず、下半身に触ろうとしたり、酷い場合には膣に指を入れしようとしてくることもあります。

まずは、口で軽く注意してあげましょう。最初から強く注意しすぎると、接客しにくくなってしまいます。やんわりと口頭で注意し、それでもしつこく触ってくるようなら強めに伝えてください。まだ触ってくるようなら、フロアにいるボーイに報告しましょう。

男性器を押し付けてくる

セクキャバでは、女の子のおっぱいは触れるものの、ヌきのサービスがないので、男性はただただ溜まってしまいます。そうした理由もあり、男性器をキャストの下半身に押し付けてくる方も少なくありません。

お客さんによっては、触ってほしいと言ってくることもありますが、もちろんNGです。そのようなサービスを行うお店ではないので、応じないように注意してください。お店のルールで禁止されているからできない、私がクビになってしまう、などやんわりと断りましょう。それで理性を取り戻してくれるかもしれません。

しつこく店外デートに誘ってくる

お店の中でムラムラがマックスになったお客さんは、女の子を店外デートに誘おうとすることがあります。お店の外でなら、本番をさせてくれるのではないか、という淡い希望を抱く方が意外に多いのですよね。

基本的に、ほとんどのセクキャバでは女の子とお客さんが外で会うことを禁止しています。お店のルールで決められているのなら、破るわけにはいきません。ルール違反になるから、とお客さんにも伝えましょう。

しつこく強引なお客さんへの対処法

あまりにもしつこい場合には、キャストが何を言っても聞き入れてもらえない可能性が高いです。放っておくとどんどん行為がエスカレートする恐れもあるので、このようなときはボーイに報告しましょう。

接客中でも、手を挙げるとボーイがキャストのもとに来てくれます。そこでボーイから注意してもらいましょう。お客さんのもとにボーイを呼びにくい、といったケースでは、一度席を離れてボーイへ報告しに行ってください。

今後もう二度と接客したくない、と感じたときは指名NGにしてしまうのもアリです。このようなクソ客に接客していると、ストレスで胃が痛くなってしまいます。お仕事に影響が出てしまう恐れもあるので、NG設定できるのならそうしましょう。

めぐみ
めぐみ

私も現役時代にはたくさんのクソ客を見てきました。もちろん、いいお客さんもたくさんいたんですが、思い出すのも腹立たしいクソ客もたくさんいましたね。その場ではうまくあしらって、あとからボーイに報告することが多かったように思います。

思ったよりも稼げない

稼げるナイトワークとして有名なセクキャバですが、実際に働いているキャストからは「あまり稼げない」といった声も。果たして本当なのでしょうか。もし本当に稼げない場合、可能な対処法はあるのでしょうか。

「高時給だけどサービス内容の割には…」という声も

まず、セクキャバの給与システムについてお話しましょう。お店によって違いはあるかもしれませんが、基本的にどこのお店でも時給制を採用しています。時給なので、勤務した時間に応じたお給料を確実にもらえるシステムですね。

セクキャバ嬢の時給は決して低くありません。4,000~6,000円くらいが相場なので、かなり稼げるお仕事なのは事実です。ただ、不特定多数のお客さんにおっぱいを触られる、舐められる、キスをする、といったお仕事の内容を考えると、「割りに合わない」と感じる方が多いようですね。

また、時給制では稼げる金額が限られています。1時間にどれだけ接客をして売上を増やしても、もらえるのは時給分のお給料だけです。これも、セクキャバ嬢が稼げないと感じてしまう原因のひとつですね。

「給料が安いな…」と思った時の対策

サービスの割に報われない、もっとお給料がほしい、もっと効率的に稼ぎたいと思ったのならお店を変えるのもアリです。また、風俗など業種を変えることによって高収入を得られることもあるので、劇的に稼げるようになるかもしれません。

お店を変える

セクキャバ店はたくさんあるので、なるべく時給の高いところで働きましょう。よりよい条件で働けるお店を見つけられれば、今まで以上に効率よく稼げるようになります。求人サイトを使って好条件のお店をピックアップし、比較しながら選びましょう。

セクキャバの失敗しないお店探しについて詳しく知りたい方はコチラ

内部リンク:389 セクキャバ 失敗しない お店選び

風俗など業種を変える

セクキャバよりも稼げるお仕事は、ほかにもたくさんあります。代表的なものを挙げると、風俗ですね。ソープやデリヘル、箱ヘル、イメクラなどの風俗は、女の子が高収入を得られるお仕事の代表格です。

風俗なら、完全歩合制なので頑張った分だけお給料に反映されます。頑張り次第では、月収100万円以上を稼ぐことも不可能ではありません。ガッツリ稼ぎたいのなら、風俗のお仕事もぜひ検討してください。

めぐみ
めぐみ

私はセクキャバ嬢を上がってからデリヘルで働いていました。デリヘル嬢時代は、セクキャバ嬢時代よりもはるかに稼げていましたね。毎月50万円以上は稼いでいましたし、100万円に手が届きそうになったこともありました。本気でまとまったお金を稼ぎたいのなら、絶対に風俗がいいと思いますよ。

まとめ

乳首の痛みや体調管理のしにくさ、クソ客への対応など、おっパブ嬢やセクキャバ嬢を悩ませる種はたくさんあります。きちんと対策をマスターすることで、少しでも悩みの種が少なくなるといいですね。

また、稼ぎに関する悩みを解決するため、ほかの業種に目を向けてみるのはおすすめです。風俗なら高い確率でガッツリ稼げますが、キャバクラや高級クラブなども稼げる可能性はあります。自分に合った業種、お店を見つけてみましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

セクキャバ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました