名古屋で稼げるのは箱ヘルとデリヘルどっち?昼と夜で違う?

風俗全般

一般的に東京や大阪などの大都市は風俗が盛んなのですが、名古屋も負けていません。
その名古屋でも風俗で特に人気なのはファッションヘルスです。
今回はそのヘルスで店舗を持って営業している箱ヘルとデリバリーヘルスの2種類の店に特化して営業形態の違いや、どちらが稼げるか、昼と夜では違うのかなど様ざまな角度から検証していきます。

箱ヘルとデリヘル


ヘルスは箱ヘルと言われる店舗型と出張・派遣型のデリヘル、受付型のホテルヘルスの3つに大別されます。
箱ヘルは店舗を構えて営業しているファッションヘルスで名古屋で120店以上あります。
他の風俗業種と同様お客が店に行ってその店にある個室で女性のサービスを受けます。
デリヘルは店舗を持たずその店に所属している女性がお客の自宅や滞在しているホテルに派遣される形態で、名古屋でデリヘルは180店以上あります。
通常女性は店の事務所または自宅でお客からの予約が入るのを待ちます。
ホテヘルは女性がデリバリーされるのは同じですが、お客がサービスを受ける場所は店が提携してるラブホテルで名古屋では現在2店のみとなっています。

箱ヘルとデリヘルのメリット・デメリット

それでは利用する側から見たそれぞれのメリットとデメリットをあげてみましょう。

*箱ヘルは他の風俗店と同じで店の個室でプレイするので、ホテル代や交通費がかかりません。
また希望女性も店で直に見られるので納得して女性を選べます。

*デリヘルでは宣伝方法はホームページのみなのでお客はすべてインターネットからその店のHPをみて情報を得ます。
ネットから写真を見て選んで実際に来たのは写真と違う女性だったというケースもありこれはデメリットになります。
またお客が出向かずとも自宅や出張先のホテルに女性を呼ぶことができるのはメリットです。

一般的にデリヘルの場合はホテルや自宅を使うのでよりプライベートな感じが強くなります。
完全に女性と二人きりになるので、そのためデリヘルで本番ができるという話しが出てくるわけです。

箱ヘルとデリヘルのサービス料金

名古屋の箱ヘルは1,000~2,000円の入場料を取る店が多いのですが、これは他県にはない名古屋独自のシステムです。
箱ヘルの平均料金は60分14,000~21,000円で、デリヘルは60分10,000~25,000円となっています。
この料金の開きはヘルスだけに限らずそれぞれのジャンルで、格安店から中間店そして高級店まであるところからきています。

働く女性側からみた箱ヘルとデリヘルのメリット・デメリット

箱ヘルの場合は女性がお客のところへ出向かなくていい分移動時間の節約になりますので、時間のロスは少ないというメリットがあり、その分効率的に稼ぐことができます。
仕事内容に関してはデリヘルはお客と完全密室でのプレイとなるため、ネット上ではデリヘルで本番ができるという噂が出まわっています。
ですからお客から本番を強要されることがあるのでそれはデメリットになります。
ただしプラスアルファを稼ぐのに本番も辞さないというのであれば、それはそれでOKですが、地雷客に当たった場合のリスクはデリヘルの方があります。

バックに差はある?


お客が支払う料金は全体的にみてデリヘルの方が少し高くなっています。
ただし箱ヘルもデリヘルも店舗間での格差があり、当然お客の支払い額が多くなればそれだけ女性の手取りも多くなりますが、バック率に関しては個々の店によって違います。
箱ヘルとデリヘルの差よりもデリヘルでは格安店と高級店で稼ぎに差が出てきます。
高級店では女性の質も高くなりますが、客層も俄然富裕層が多くなります。
風俗の料金体系というのはジャンルに関わらず時間制になっているので、時間が長くなるほどお客が支払う金額もかさんできます。
ですから格安店では短い時間で安く遊ぼうというお客が多く、高級店ではプレイもロングで支払いを気にせず長時間遊びたいというお客が一般的です。

また女性のバックでお客が払う基本サービス料のほかにお客からの指名料とプレイのオプション料金があります。
指名料は店によって女性に全額バックせずに%バックのところもあります。
プレイのオプション料金に関してはお客が支払った分そのまま女性に渡すケースがほとんどのようです。

営業時間と女性の労働条件は?

箱ヘルもデリヘルも営業時間に関してはマチマチです。
デリヘルに関しては最近は朝から翌朝まで昼・夜通して営業する店も増えてきました。
その場合はほとんどの店で早番と遅番のシフト制が採用されています。
また箱ヘル・デリヘルとも出勤日数を女性が自分で決められる自由出勤制を採用している店が多くなっています。
営業時間が長いということはどの時間帯にもお客がいるということです。
昼と夜の時間帯でサービス料金を夜の方が高く設定している店もあるので、その場合は同じ客数をこなせば夜の方が稼げることになります。

箱ヘルよりもデリヘル、デリヘルも格安店より高級店の方がロングを希望するお客が多くなるので、それだけ女性も稼げることになります。
よく風俗初心者の女性だと120分もお客とどんなセックスプレイをするのだろうかと思ってしまうようですが、コースの間中セックスプレイだけをするわけではなく、客層が良くなれば良くなるほど、女性にプレイ以外のことで相手をしてもらうケースが多くなります。

名古屋で人気の箱ヘルとデリヘル


風俗総合情報サイトなどのランキングによる名古屋での人気の箱ヘルとデリヘル何店かご紹介しますので料金や店の規模など見比べて参考にしてください。
各店ホームページのメニューから女性募集ページをクリックして見てください。

性感回春エステ エルミタージュ
営業時間:10:00~24:00
在籍女性:19~32歳 48名
収入例:60分10,000円~
美しき隣妻
営業時間:10:00~24:00
在籍女性:28~40歳 50名
収入例:60分11,500円~
素人娘 PYRAMID
営業時間:10:00~24:00
在籍女性:19~33歳 24名
収入例:60分10,000円~
クリスタルグループ AGEHA
営業時間:08:00~24:00
在籍女性:19~25歳 90名
収入例:60分12,000円~
名古屋M性感 ルーフ倶楽部
営業時間:10:00~24:00
在籍女性:20~38歳 45名
収入例:60分 8,000円+α~
大曾根セカンドライフ
営業時間:09:00~24:00
在籍女性:23~41歳 45名
収入例:60分11,000円~
デリヘル 名古屋回春性感マッサージ倶楽部
営業時間:09:00~05:00
在籍女性:19~37歳 88名
収入例:60分8,000~15,000円
ノーハンドで楽しませる人妻
営業時間:09:00~05:00
在籍女性:25~41歳 48名
収入例:75分12,000円~
ぽちゃ・巨乳専門デリヘル ちゃんこ
営業時間:09:00~03:00
在籍女性:18~40歳 57名
収入例:60分8,000円~
名古屋痴女性感フェチ倶楽部
営業時間:09:00~05:00
在籍女性:22~38歳 43名
収入例:75分12,000円~
デリヘル人妻・熟女専門店愛AMORE
営業時間:24時間
在籍女性:20~50歳 240名
収入例:50分13,500円+α~

まとめ

今はほとんどの風俗店がインターネットのホームページを使って宣伝しています。
お客からアンケートを取ることによって口コミを載せてそれが宣伝効果も呼んでいます。
昔は雑誌や実際の店舗でしか宣伝できなかったのが、今やインターネットのホームページからお客は必要な情報をすべて事前に知ることができるのです。
箱ヘルにしろデリヘルにしろ、最初はフリー客でも次回は指名でリピート客を掴むことと、お客を満足させる接客をして良い評判を得ることが風俗で稼ぐコツといえます。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました