すすきののデリヘルは通常は六千円で人妻店が五千円の手取りバック

デリヘル・ホテヘル

今回はすすきのの数ある風俗の中でデリヘルと人妻店に絞り、それぞれの手取りバックについて書いていきたいと思います。
すすきののデリヘルが通常六千円で人妻店が五千円の手取りバックなのか、ということを見ていきます。

手取りバック


風俗では通常、一人の客を接客するごとにバックが貰えそれが女の子の給料に反映してきます。
このバック、つまりバック率と言うのはお店によって様々です。
単純にバック率が良い店程稼げるという事ですね。
デリヘルと人妻店を比べた時、デリヘルはバックが六千円で人妻店がバック五千円との事です。
当然お店によって変動はあるでしょうが、この場合ですと、千円の差があるのがわかります。
つまり稼ぎだけで見た時デリヘルの方が稼ぎやすいという事になります。
といいますか、少ない人数で目標としている金額まで到達する可能性があるのがデリヘルという事になりますね。
しかしデリヘルと人妻店では当然システム内容やサービスが変わってくるかもしれません。
それに客のオプションのありきや指名の本数など給料に反映してくる要素は他にもあるので、あくまで手取りバックだけで見た時の手取りはデリヘルの方が良さそうと判断できます。
この2つのジャンルで働いてみたい女性や稼ぎを気にしている女性にとっては、手取りバックと言うのは必ず押さえておくべきポイントになるでしょう。
少しでも店側の待遇が良い方に勤めた方があなたの為になると思います。
更に詳しく見ていきますと、この手取りバックは通常六千円や五千円というのは一人当たりで平均60分の仕事をして貰えるバックになります。
あくまで通常ですので、高い店では60分で8,000円貰える所もありますし、60分ではなく時間が増えればそれだけ貰える手取りバックも上がります。
しかし、あなたは大変になるかとは思います。
ご自身で稼ぎたい額があるようでしたら、手取りバックは効率よく増やしていく必要がありそうですね。
先ほども言ったように一人の客をこなしてこそ貰えるバックです。
デリヘルや人妻店は基本的には手取りバックが良いジャンルです、しかし暇な店や指名がとれない店に居ても当然稼げませんし、その店またはジャンルはあなたに合っていないと思います。
手取りバックを気にするのも大切な事ですが、肝心なのはあなたに合った店を見つける事ではないでしょうか。
北海道で見た場合、すすきのより札幌の方がデリヘルの手取りバックは良いように思います。
すすきのの手取りバックが通常六千円と言う事らしいですが全国的に見た時、同じ60分でも10,000円以上手取りバックを貰えるお店も沢山あります。
すすきの近辺で探されていた方には、デリヘルか人妻店かと言うよりも札幌近辺で探されて見てはいかかでしょうか。
またすすきのに限定しない、北海道にこだわらないのであれば、是非全国のデリヘル店と人妻店の手取りバックがどれくらい貰えるのかを確認してみて下さい。
比較すればする程、色々と見えて来て自分に合うお店を見つける事ができると思います。
通常六千円、または五千円との事ですが個人的には安い気がします。
デリヘルと言うのは、ソープ並みに手取りが貰えてもおかしくないジャンルです。
それを考えると10分で約1,000円というのは割に合わないと感じる女性が多いように思います。
せめて10分2,000円は貰っても良い仕事内容だと思います。
そしてデリヘルはソープに比べて雑費代などの天引きが少ないお店が多い為、デリヘルでもソープでも良いと言う方にはデリヘルの方が稼ぎは良いと思われます。
デリヘルの高級店ともなると60分で20,000円以上は軽くいくと思います。
しかし当然お店のグレードを上げるというのはそれだけ採用も難しくなりますし、サービスの質も高くなります。
あなたが求めている事と誤差が生じる事もあるかもしれませんので、手取りバックだけに惑わされないように気をつけて下さい。
そしてあなたのがんばり次第でバック率は上がっていくと思っておくとモチベーションになると思います。
最初のバック金額を鵜呑みにしすぎないようにして下さいね。

デリヘルの仕事と人妻店の仕事


双方の手取りバックについて色々と見ていきましたが、肝心の仕事内容というのはどういったものなのでしょうか。
いくら手取りがデリヘルの方が良いからと言ってすぐ辞めてしまっては意味がありません。
それぞれのサービス内容もここで押さえておきたいと思います。
まずデリヘルと言うのは、大体想像付くとは思いますが所謂本番行為またはそれに近い事までのサービスを提供するお仕事になります。
風俗業界全体で見てもこのデリヘルとソープは一番女性にとってきついと思います。
そして高級店、またはハードサービスを提供しているデリヘルともなると更に過酷でしょう。
しかし、手取りバックは当然良いです。
そして稼ぎ頭ともなるともちろんバックは良くなります。
人妻店とはその名の通り、既婚の女性を対象にしたお店になります。
しかし内情は未婚の女性やシングルマザーもいるそうです。
仕事内容についてはこちらもデリヘルとほぼ一緒のサービス内容とお考え下さい。
早い話デリヘルの人妻版ですね。
デリヘルにも人妻店にも言える事ですが、お店によっては少しハードだと自分が感じるプレイでも基本プレイとして絶対にしなければならないなんて事も良くあります。
基本プレイ、そしてどのようなオプションがあるのか、またはハードサービスはどの程度まで出来るのかなど事前に自分に問いただしておく必要がありそうです。
しっかしと確認しておきましょう、そしてお店の方とよく相談されて決めていって下さい。
結局この双方で違う点と言ったら、ほとんどないに等しいです。
ただ、もし人妻ではないのに人妻店で働いてみたくなった場合、もしくはその逆のパターンの時には気をつけるようにして下さい。
お店にはコンセプトを求めて客がそれぞれやってきます。
人妻店故に、人妻ならではの包容力や母性といったものを求めてやってくる客もいます。
それらを兼ね備えていなかったりその要望に応えられないと指名してもらえませんし客はつきません。
結果的に稼ぎに影響が出てくる事になります。
女性全体で見た時、若い子はデリヘルで働けますし、人妻や30代40代の方でも人妻店で働く事ができますので、年齢関係なく働ける裾野の広い業界とも言えます。
つまりチャンスがあり可能性があるのです。
押さえるべきポイントをしっかし事前に把握すれば、バックを気にせずどちらの環境でもやっていけると思います。

双方にそれほどの差はない


すすきののデリヘルは通常六千円で人妻店が五千円の手取りバックと言う事について書いてきました。
確かにお店のジャンル、グレードを考えますとデリヘルの方がバックは良いと思います。
しかし双方それほどの差はありません。
大衆店と高級店で差が生まれる程度でしょう。
にしてもすすきののデリヘルの通常バックが少し安すぎるように感じるのが率直な意見です。
ゲレードをあげれば確実にもう少し貰えます。
当然手取りバックのシステムが店によって違ってくるので一概には言えませんが、このジャンルでしたら、一時間10,000~15,000円程度が全国的に見た相場ではないでしょうか。
ご自身がプレイできる内容にもよってバックは変わってきますので、デリヘルがどうこう、人妻店なら、ではなく店のシステムを理解し自分が出来るプレイ内容を把握する事で手取りバックの計算がある程度事前に出来てくるのだと思います。
なんでも出来ますと言う人はデリヘルの方が当然稼げますし、高級店にぜひチャレンジして手取り率を上げまくってみて下さい。
手取りバックとはどちらかや通常は、ではなくあなた次第なのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました