ニュークラブで早上がりなら時給が安いパブで長時間の方が稼げる!

キャバクラ

ニュークラブとかパブとかスナックとか色んなお店があるけどどんな違いがあるの?


夜のお店や飲み屋さんで働こうと思っていざお店を探していると、ニュークラブ・パブ・スナックなど色んな名前があってよくわからないとなってしまう女性は多くいます。
まずは名前ごとのお店の特徴や違いについてご説明します。

飲み屋さんの場合、まずはお客さんの隣に座って一緒にお酒を飲んだり会話をするのか、それともカウンター越しに会話をするのかという違いが有ります。
同じく、嬢とお客さんが一緒にお酒を飲むようなお店では一緒にゲームをしたりカラオケを歌ったりすることもあります。
これは、お店が法律的にどういう許可をとってお店を営業しているかによって変わります。

法律的には風営法に基づいて「風俗店」として許可を取っていれば一緒に座っての接客ができますが営業時間は深夜12時か1時までになっています。
一方カウンター越しの接客しかしないお店は「飲食店」として許可を取っていますので24時間営業ができる代わりに、お客さんの隣りに座って接待したりカラオケをデュエットすることは禁止されています。

当然女性にとってはカウンター越しに少し会話をしてお酒を作るほうが楽ですが、楽になるほどお給料も低くなるということは理解しておきましょう。

他に飲み屋さんを分類する方法として、お客さんが利用する金額によっても名前が変わります。
金額が高いほど、女性へのお給料も高くなります。

では具体的にそれぞれのお店がどういう形態なのかご説明します。
なお、以下の説明はすすきのにおける代表的な分類なので、地域やお店によって異なりますのでご注意ください。
実際にお店に入る場合は面接などで自分の認識が間違っていないか確認するようにしてください。

ニュークラブ

すすきの以外の地域では高級キャバクラと呼ばれる営業形態です。
お客さんの隣に座っての接客:あり
料金、女性のお給料:高い
時給の相場:2,500円~

カラオケなどが置いてあるお店は少なく、基本的に席に座ってお客さんと会話をするお仕事です。
働いている女性は容姿のレベルが高く接客も質の高さが求められ、お給料のバック制度がしっかりしていて本指名が取れるほどお給料は上がっていきます。

パブ、スナック・パブ、スナック・ラウンジ

様々な呼び方がありますが、すすきのでパブやスナックとして紹介されるお店はほとんど以下のようになっています。
お客さんの隣に座っての接客:ありが多い
料金、女性のお給料:普通
時給の相場:1,500円~2,500円

ニュークラブに比べれば料金が安く、お給料もその分低くなるのが普通です。
カラオケが置いてあるお店が多く、嬢も歌うことがあります。
同伴や指名がある店もありますが、ニュークラブと比べればノルマや罰金制度などがゆるく働きやすいことが多いです。
まれに、カウンター越しの接客しかしないタイプのスナックもありますので、事前に確認しておきましょう。

ガールズバー

近年一気に増えてきた営業形態です。
お客さんの隣に座っての接客:なし
料金、女性のお給料:普通
時給の相場:1,500円~2,000円

お客さんの隣に座って飲むような直接的な接待は少ない代わりに、働いている女性は若い女性がほとんどです。
また、カラオケやダーツが置いてあるお店も多いですが、建前上はお客さん同士が楽しむもので嬢が参加することは出来ません。
時給が相場よりも高すぎるお店は、お客さんの隣に座るようなことがある可能性が高いです。

パブのお給料はどれくらい?


ここでは、すすきののパブ(別名スナック・ラウンジ、スナック・パブ)のお給料についてご説明します。

求人ページを調べてみると2,000円開始のお店が多いですが、実際に働き始めると売上に応じて変わっていき大体1,500円~2,500円程度に落ち着くようです。
最低が1,300円だけど、月に一度でも指名が入れば1,800円になるお店などもあります。

パブの場合、指名を取り合うようなお店ではなく数人のお客さんグループを何人かの嬢で接客する場合もよくあります。
なので、ニュークラブのように指名が取れなければ早上がりや遅出が増えるということも比較的少なくなっています。
その分時給×勤務時間の計算がしやすく、お給料を事前に把握しておくのが楽です。

ニュークラブは競争が厳しいので、うまく指名をとれなければ早上がりや遅出ばかりになってしまい思っていたよりも稼げないこともあります。
逆にパブでは事前にお店に申告した時間しっかり働ける可能性が高く、結果的にニュークラブよりも安定して沢山稼げる可能性もあります。

お店によっては、売上や指名数に応じてお給料が変わる「スライド制」を採用しているお店もあるので、働き始めるときにはお店のひとや同僚の女性に質問して確認しておきましょう。
アットホームな雰囲気なお店が多いので働きやすさでもニュークラブよりも優れていることが多いのですが、ママやお店の人に甘えて出勤が適当になったり遅刻が多いと当然クビになってしまうので、その点は気をつけましょう。

パブにノルマとか罰金ってあるの?


パブにもノルマや罰金があるお店はあります。

基本的にはキャバクラと変わらず、遅刻や当日欠勤をすれば罰金となります。
ただし、ニュークラブと比べれば罰金額が低いことが多く、数回であれば見逃してくれるようなお店もあります。
しっかりと勤務していれば少しの遅刻や当日欠勤くらいでクビになるようなことはありませんが、雇われている立場ですからできるだけそのような事がないようにしましょう。

一方で、ノルマが全くないというお店もあります。
求人ページでお給料にバックがなかったり、そもそもお店の料金システムに指名が無いお店もあります。
求人ページでも「罰金なし」とは書いていなくても「ノルマ無し」と書いてあるお店は結構あります。
そのようなお店はママを中心に来店するお客さんも含めて常連さんが多く、和気あいあいとした雰囲気の可能性があります。
お給料が大幅にアップするようなことがない代わりに、ママやお店の雰囲気と合えばとても働きやすいでしょう。

パブで働く女性の口コミ


実際にすすきののパブで働く女性の口コミを集めてみました。

——————————
・未経験なら時給1500~2500だと思うよ。見た目と面接官との相性次第(笑)

・可愛いならニュークラ行ったほうが良いけど、ブスならパブにしておきな

・パブの一体(体験入店)はだいたい1万円くらい。長いけど楽だよ。

・うちは最低1,500円。あとは売上次第でスライド

・やる気さえあれば毎日出勤してラストまで8時間くらい働けるから、ニュークラで早上がりするよりも稼げるよ
——————————
やはり時給は1,500円程度が基本なようです。
やる気や人気によって時給が変わるお店も多いので、頑張りがいはあります。
ニュークラブで人気を集めるのが難しい、という女性でもしっかり働いて稼ぐことは出来ますね。

まとめ

ニュークラブよりも時給が安いパブでも、しっか長時間働けば稼げるかどうかを調べました。
パブは早上がりや遅出、嬢同士の指名の取り合いが少ない分、アットホームな雰囲気で働きやすく、ニュークラブで指名が取れないよりは安定して稼げることがお分かりいただけたと思います。
飲み屋さんは様々な種類があるので、自分の容姿やコミュニケーション力、稼ぎたい金額や精神的な負担なども考えて自分にあったお店を探すようにしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました