すすきので働きやすいマットヘルスはある?講習は抜きあり?

箱ヘル

すすきのは風俗店が100店舗以上もある歓楽街なのですが、マットヘルスになると数が少なく、働きたくても選択肢が少ないという難点があります。
すすきのでマットヘルスをする場合のサービス内容や講習、すすきので働きやすいマットヘルスを紹介します。

すすきのでマットヘルス!どんなサービスをするの?

ソープのようなヌルヌル体験!

マットヘルスとはどんなサービスをするのでしょうか。

基本的なサービス内容として、ディープキス、フェラチオ、玉舐め、アナル舐め、騎乗位素股などデリヘルなどで行うサービスとほとんど同じなのですが、マットヘルスの大きな特徴として、ローションをたっぷりと使用したボディリップがあります。

ご存じの通りローションはすべりを良くするものですので、体につけるとヌルヌルと滑ります。
女性は自身の身体を使って男性客に密着し、胸や足を絡ませ上下に滑るように刺激していきます。
元はソープで行われていたサービスだったそうですが、その人気ぶりからマットヘルスのみを要求するお客が増えたため、独立した風俗になったのだそうです。
マットプレイの快感は男性にとってたまらないものだそうで、すっかりやみつきになって常連になってしまう人も多いのだそうです。

客層は基本的に受け身の男性が多い

マットヘルスに来店する客層ですが、基本的に受け身で女性のサービスに身を任せるタイプの男性が多いようです。
むしろ女性への身体への接触は禁止されている店舗もありますので、「触られたくない」という女性にも働きやすい環境と言えます。

スタイル重視のお店が多い

マットヘルスは風俗の中でも少々特殊なジャンルになりますので、お店は常に人手不足の状況です。
「働きたい」という意志があればきちんとプレイの方法を教えてもらえますし、稼げる嬢になることもできます。

ただしマットヘルスは全裸で絡み合うプレイとなりますので、スタイルを重視しているお店が多いようです。
といっても、痩せてスリムな女性が必ずしも人気になるとは限らない世界です。
気になるお店がある場合は、1日体験入店などを利用して自分がお店と合っているか確かめてみることをおすすめします。

肌の弱い女性は働くことが難しいかも…

マットヘルスは大量のローションを使用しますが、女性の中にはローションにアレルギー反応を起こす人もいます。
ローションでも、製品によってはアレルギーを起こさないという人もいますが、肌の弱い女性の場合、常にローションまみれになるマットヘルスの仕事は肌荒れや肌トラブルを起こす可能性もあります。

すすきののマットヘルスで稼げる相場は?

マットヘルスの相場

マットヘルスの給料相場はいくらくらいなのでしょうか。

すすきのの平均的な相場は、60分で15,000から20,000円、90分で30,000円前後が相場だと言われます。

デリヘルと比べるとかなり稼げる方ではないでしょうか。
ただしマットヘルスは事前にマットやローションを準備し、後始末をするなど、サービス以外の時間がかなりかかる仕事です。
60分コースの内、実質のサービスは30分少々といった所でしょうか。

時給制の給与体系を採用しているマットヘルスの場合、準備の時間は給料に換算してもらえるのか、面接の段階で確認を忘れないようにして下さい。

マットヘルスの講習ってどんな感じ?難しいの?

マットヘルスは他の風俗とは違い、少々勝手が違うことが多いものです。
そのため入店する前に講習を受けることが多いようです。

「講習って抜きあり?」と心配になる人が多いのですが、実際のところは口頭で流れを説明したり、DVDでプレイの流れを紹介するといった店舗が多く、昔のAVのように「店長に実技講習」といったものはほとんどありませんので、安心して下さい。

マットヘルスはローションを大量に使用するので、ヘタに動くと自分やお客様にケガを負わせてしまう危険性があります。
きちんと講習を受けないと、フリーのお客を回してくれないといった意地悪をされてしまうかもしれません。

自分で働くと決めたのであれば、職業意識を持って講習はきちんと受けるようにしましょう。

意外と体力を使う仕事です

マットヘルス店によっては「女性の負担が少ない、ソフトサービス!」といった宣伝を行っていますが、実際のところはかなり体力を使う仕事だと覚悟をしておきましょう。

上記でも紹介したように、男性客は受け身の人が多いので、女性が主導権を握ってリードする必要があります。
生フェラをすることも多いので、そういったサービスに抵抗があるという人は仕事を続けるのが難しいと感じるかもしれません。

「マットヘルスはラクに稼げる」と思い込んでいると、いざ仕事を始めてから「しんどくて続かない」と後悔してしまうかもしれません。
どんな仕事でもそうですが、楽をして稼げる仕事はない、と思っておきましょうね。

すすきのの有名マットヘルスを紹介!バックは?保証は?

マッティー夫人

創業14年の老舗、マッティー夫人はハレ系グループのマットヘルスです。
ハレ系は全国展開をしている風俗店グループですので、風俗が初めての女性でも安心して働くことができるでしょう。

マッティー夫人では40分、50分…と10分刻みでサービスを行います。
給料は日給40,000円から50,000円が可能、日給30,000円保証がありますので、万が一お客がつかなかった場合でも収入ゼロにはなりません。

ベッドルームを全室改装していて、綺麗な部屋で仕事をすることができます。

YESグループ あわほたる

YESグループは創業20年、全国50店舗以上展開中の風俗店です。
ハレ系と同じく歴史が長い風俗店ですので、安心して働くことができます。

あわほたるはミニ浴衣の可愛い制服が特徴のマットヘルスで、生理休暇や身バレ対策など、働く女性の待遇にも気遣っているお店です。

気になるバックは45分で4,500から9,500円、60分で6,000から11,000円となっています。
頑張り次第ではこれ以上のバックも可能で、保証制度も設けていますので安定した収入が見込めます。

恋愛マット同好会

35種類の多彩なマット技が売りの恋愛マット同好会。
覚えられるか不安に感じるかもしれませんが、ひとつひとつは簡単なものばかりですので誰でも覚えられます。

恋愛グループも全国展開をしている風俗店で、実際に働いている女性の評価も好感触のものばかり。
片番で3から4人を接客しただけで40,000円を超える、という女性もいます。

恋愛マット同好会のお給料相場は月平均で60から70万円。
頑張ればもっと稼ぐことができますよ。

すべりん棒

ハレ系グループであるすべりん棒では、平日1日最低5万円保証があるマットヘルスです。
事前の講習は水着で行いますので、裸での講習や、抜きアリの実技などは一切ありません。

バックは40分で6,500から7,000円、50分で8,500から9,000円が基本となり、指名があればさらにバックが高くなります。

ハーレムゾーン

ハーレムゾーンでは3P、女性二人で男性客にサービスするマットヘルスになります。
一人の場合と違い、体は楽に感じるかもしれませんね。
在籍している女性の8割が未経験からスタートしたので、マットヘルスで働くことが初めての人でも安心です。

給料の目安は日給30,000円から40,000円となっています。

プリティモンロー

17年の実績がある老舗マットヘルス、プリティモンローは日給35,000円以上、月給800,000円以上可能で、風俗が初めての女性が多いお店です。

また万が一ケガや病気で働けなくなってしまったとき、「保険」の制度を設けていますので、安心して治療に専念できます。
もちろん保険は強制ではなく任意で行っているので、希望者のみ加入できます。

さらに「お金を持っているとつい遣っちゃう」といった悩みを持つ女性のため、「積み立て制度」があります。
もちろん「お金を“人質”にしている」ということではなく、純粋に預かっているのです。
こちらも任意で、いつでも引き出しができる制度です。

まとめ

すすきののマットヘルスについて、サービス内容や給料相場、すすきので働きやすいマットヘルスについて紹介しました。

マットヘルスは体力を使う仕事ですが、慣れるとベッドでのサービスには戻れない、という女性も多いのだとか。
もらえるお給料も高めですので、頑張ってマット技を覚えてどんどん稼いじゃいましょう!

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

箱ヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました