すすきのでソープ嬢するメリットある?ヘルスで十分稼げるけど

性風俗で稼ごうと思ったとき、女性が一番最初に考え付くのが本番行為だと思います。
しかしながら、実際のところ、日本においてのサービスとしての本番行為は禁止されています。
もちろんその法律にも抜け穴が存在し、今のところ日本でサービスとして本番行為が出来るのはソープだけです。
そのソープも改正風俗法により新規出店が制限され、今後その数が減ることはあっても、増えることはありません。
そんな、今や珍しい存在となったソープですが、すすきのでは未だに息の長いソープがたくさん存在しています。
すすきのの風俗で働こうという女性は、稼ごうと思うのならソープとヘルスの二択があるというわけですね。
そこで疑問に思うのが、ヘルスでも十分に稼げるのに、なぜわざわざソープに行くのかということ。
特にヘルスで働いている女の子からすると、疑問に思うことも多いのではないでしょうか。
そこで、ここではすすきのにおいてソープ嬢をするメリットとデメリットをまとめてみました。
これからソープで働こうと思っている人はもちろん、ヘルスからソープに移ろうと考えている人も是非参考にしてみてくださいね。

すすきのでソープ嬢をするメリットってなに?


ソープをするメリットは、いくつか存在しています。
本番行為というと道徳的、あるいは衛生面から忌避されがちですし、わざわざ知らない人と本番をしたいという人は稀有でしょう。
それだけにソープは避けられがちですが、それだけにソープで働くメリットも勿論あるのです。
以下に、代表的なものを紹介していこうと思います。

ヘルスよりも比較的たくさん稼げる

もちろん、ヘルスでは行われていないサービスをするわけですから、そのぶん高給です。
ソープは金額が高めなこともあり、当然のごとくバックも高いわけですね。

いくらバックが高額であっても、稼ぐためには客入りがたくさんなければなりません。
しかし、その点も安心していいでしょう。
ソープでしか行われない本番サービスを求めてくる人も多く、当然常に一定の需要があるからです。
そのため、ヘルスよりも一定期間に、安定してたくさん稼げるのがソープのメリットなのです。

もちろん、ヘルスが稼げないというわけではありません。
ただ、稼ぐことのできる比率はソープの方が高めです。
何か目標があってお金が欲しい場合は、短期間に集中して稼ぐこともできます。
より高額な収入が得られるという点では、ソープとしては大きなメリットといえるでしょう。

移動しなくて済む

現在、風俗法の改正により、店舗型の風俗店は新規開業ができません。
なので、一番身近にある風俗店といえばデリヘルになると思いますが、デリヘルですとどうしても移動が面倒です。
お店によっては専属の運転手がいたりしますが、それでもわざわざ運転手に乗せられ、ホテルなどに行き、という流れは面倒くさいですよね。
加えて、防犯のためにもお金はきちんと持っておかなければなりません。
化粧道具や財布など、わざわざ持って移動するのは面倒くさいと思います。
一方のソープでは、お客さんが店舗にくるので、移動する必要はありません。
お店によってはきちんと貴重品管理をしてくれますし、防犯面でも安心です。

本番を強要するお客さんを断る必要がない

ヘルスでは、本番行為が禁止されているのにも関わらず、本番を交渉してくる客が一定数存在しています。
ことすすきのは、「ヘルスで本番行為がしやすい地域」と目されているようで、本番交渉のことを「攻略」といって、元々本番目的でヘルスに来る人も多いようです。
女性側としては、当然交渉されても断りたいという人がほとんどでしょう。
とはいえ、お客さんに失礼がないよう、かつきっぱりと断るのはなかなか疲れるもの。
特に精神面での疲れが強いようで、それが嫌でヘルスをやめたという人も多いくらいです。
ソープでは、そういったお客さんを断る必要がありません。
もちろん、ゴムあり店なのにNS(生本番)を強要してくるお客さんは一定数います。
けれど、お互いにリスクがありますし、基本的にそれほど多くはありません。
人の頼みを断るのが苦手だという人にとっては、かなり大きなメリットではないでしょうか。

すすきのでは全店舗が完全ゴム着

すすきののソープランドでは、全ての店舗がゴムを着用するS着店になっています。
そういった意味では、性病のリスクも軽減できますし、万が一妊娠してしまう可能性もほとんどありません。
ゴムごしの本番ならばリスクも少ないですし、安心だという人も多いと思います。
もちろんこれはすすきのだけでの話。
すすきの以外のソープランドではNS店があります。
もしすすきの以外のソープランドで働こうと思うのであれば、きちんと事前にその店がどんなサービスを行っているのか、調べておくことが大切でしょう。

スタッフが近くにいるので何かあっても助けてもらえる

ソープは、店舗型の風俗店として経営しています。
なので、何かあったとき、大声をあげれば当然スタッフがかけつけてくれるようになっているのです。
デリヘルではお客さんと2人きりですし、何かあってもスタッフが駆けつけるには時間がかかってしまいます。
例えばキモ客に襲い掛かられたとしても、デリヘルなどでは女性の力だけではどうしようもありません。
風俗で働く上で不安が大きいという場合も、店舗型の風俗店であれば安心というわけですね。

ソープランドで働くデメリットは?


メリットもありますから、当然デメリットもあります。
外部からではなかなか見えてこないデメリットも含めて、いくつか紹介していきたいと思います。

マットプレイがある店では覚えるのが大変

ソープランドでは、マットプレイと呼ばれるプレイが一般的に提供されています。
簡単にいえば、ローションでぬるぬるになった身体を擦り合わせるプレイです。
これは想像よりも技術がいります。

なので、マットプレイがある店舗ではしっかりとマニュアルで手順を覚えなければなりませんし、勉強することも大目です。
それに、ローションで滑る関係上、安全面からプレイに細かい決まりや規則がある店舗も少なくありません。
とはいえ、一度覚えればそれほど難しいことではありませんし、店舗によっては「素人っぽさ」を全面に押し出すため、あえて細かい決まりを作らない店舗もあります。

肉体的に疲れる

ソープでは、基本的に本番行為がサービスの1つとして組み込まれています。
ヘルスとは異なり、客の数だけセックスをするわけですから、当然疲れてしまいます。
性器が痛くなるという人も多いようです。
また、マットプレイは全身を使うのでとても体力がいります。
かなり重度な肉体労働というわけですね。

雑費が高め・後片付けが大変

店舗によっては、ヘルスよりも雑費が高めであることが多いようです。
ヘルスよりもローションを大量に使うわけですから当然といえば当然かもしれません。
また、プレイのあとはきちんと後片付けをしなければなりません。
次のお客さんが来るまでの時間が長ければゆっくりやればいいのですが、お客さんが控えている場合は大変です。
お化粧も整えなければなりませんし、服装も戻さなければなりません。
こういったデメリットは、店舗型ならではのものといえるかもしれませんね。

すすきのでのソープ嬢についてのまとめ!


以上、すすきのでソープ嬢をすることについてのメリット、デメリットでした。
ヘルスにしろソープにしろ、楽な仕事ではありませんが、お互いにメリットデメリットがあります。
その2つをしっかりと考えて、自分にあったお店を探したいところですね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました