シレナⅡがリニューアル!ぎゃんかわって稼げる?内部も変化?

エステ・回春マッサージ

YESグループといえば、全国展開をしている大手系列店の1つ。
日本最大級の歓楽街であるすすきのにも当然展開しており、多くの店舗が運営されています。
働く側としても、大手系列店、店舗数が多い、店舗が大きい、などの理由から、目に付きやすいグループの1つだと思います。

そんなYESグループの店舗の1つ、「シレナⅡ」がコンセプトを変更、ヘルス店からエステ店へとリニューアルしました。
あたらしい店舗名は「ぎゃんかわ」。
コンセプトから何まで旧シレナⅡとは全く異なり、シレナⅡで働いていた人、働いたことのある人に限らず、ここを知っている人は驚いたのではないでしょうか。

そこで気になるのが、新しく出来たぎゃんかわは稼げるのか、ということ。
稼げるお店ならば是非働きたいところですし、そうでないのなら遠慮したいところですよね。
よって、ここではYESグループのぎゃんかわについてまとめました。
これからぎゃんかわで働くことを考えている人は、是非参考にしてみてくださいね。

ぎゃんかわは稼げるの? それとも稼げない?


結論からいうと、「基本的には」他店よりも稼げません。
なぜなら、ぎゃんかわの基本サービスはかなりソフトで、その分だけ給料も安いからです。
見るだけのサービスですと、時給あたりの換算はそれほど高くありません。

しかし、ぎゃんかわには大量のオプションが存在し、これを有効にすることでより稼げるようになります。
一般的なエステ店のような洗体コースや、裸になったりするオプションが選択されることで、80分1万円のバックが可能です。
ヘルスやソープと比べるとそれでも安めですが、ぎゃんかわはエステ店。
そう考えると、なかなか高額な稼ぎとなるのではないでしょうか。

では、ぎゃんかわはどういったお店なのでしょうか。
いくらエステ店でも、実質ヘルスのようなサービスをしなければならないのなら、わざわざエステ店で働く意味がありませんよね。
フェラチオしたり、男性に触られたりするのが嫌だ、という人も多いと思います。
高額なヘルス店は性器への指入れが当たり前のように行われたりしていますし、乱暴な愛撫のせいで体を壊す人も多いと聞きます。

一方のぎゃんかわは、求人ページに「脱がない」「触られない」「キスもない」の3ないを揚げています。
手コキだけなのでフェラをする必要もありませんし、もちろん性器を使ったり、触られたりする心配もありません。
ただ、「脱がない」のところは人によりけりで、場合によってはオプションを許可、オールヌードになることもあるようです。
とはいえその分、お客さんも余計にお金を払ってくれますし、女性側の収入も増加します。

コンセプトは学園系で、女性が女教師、もしくは女子高生に扮するといったもの。
なので制服は女子高生か女教師のコスプレで、これもお店側で用意してくれるようです。
更に素人専門店を名乗るだけあり、求人ページにも男性の経験を問わないと書かれています。
「普通の女の子」を求めているだけに、面接もそれほどきつくはないと思います。

こうしてみると、サービスがソフトな割にはそれなりに稼げる店のように思えるかもしれません。
しかし、ぎゃんかわにはある問題があるのです。
それは、シレナⅡのときから内部がほとんど変わっていないこと。

確かにキャストはほぼ一新されたのですが、スタッフがほとんど変わっていないそうです。
なぜスタッフが変わっていないと問題があるのでしょうか。
以下に、それについてまとめていきたいと思います。

ぎゃんかわの内部事情? スタッフの問題


ぎゃんかわの前身であるシレナⅡでは、スタッフについて問題になることが多かったようです。
それは、給料が間違って出ていることが多かったこと。
普通に働いたときの金額よりも半分になっていただとか、そういった大きな間違いではないのですが、計算してみた結果数千円少ないということがあったようです。
なぜそんなミスを犯すのでしょうか。
掛け算、足し算だけなのですから、普通にしていれば間違えることはないはずです。

その理由は、女性によってバック計算が異なっているからです。
例えば女性Aは人気嬢。
彼女は全てのオプションが出来ますし、かなり指名が入ります。
仮にバック金額は10分1500円としましょう。

一方の女性Bはあまり人気ではない嬢。
オプションはあまり許可しておらず、しかし指名はそこそこ入ります。
彼女の計算は10分1000円。

これに加えて指名料、オプション料など、その他様々な代金を計算しなければならないわけですから、ついつい間違えてしまうわけですね。
バック金額が安いという点はともかく、給料が数千円少ないという場合は、スタッフの人為的なミスなので、気にせず指摘しましょう。
給料明細を出してほしいところですが、風俗業界は1日ごとに給料を払うことが多いため、作るほうも大変なのかもしれませんね。

また、内部の問題はまだあります。

例えば、人気の女性がお客さんを取るためにヘルス的なサービスをしているという噂があるのです。
もちろん、噂は噂でしかないのですが、そういった噂が流れるとどうしてもお客さんはその女性に集中してしまいます。
なので、場合によっては暇になってしまう場合も。

人によっては、シレナⅡから在籍している女性に店が何か差別をしているのだという邪推もあります。
ソフトなサービスであることは間違いありませんし、お客さんさえ入れば稼げはするようですが、内部の問題は深いのかもしれません。
もちろん、これはネット上での邪推なので、実際に働いてみれば全く異なる世界が見えるのかもしれません。

エステとヘルスの中間? ぎゃんかわのまとめ

前身であるヘルス店、シレナⅡは普通のヘルス店といった感じで、そこそこ賑わいこそすれ、名店というわけではありませんでした。
というのも、人によってはコンセプトがあいまいで、キャストのファンでもない限り、この店に行こう、と思わせる要素が薄かったようです。
リニューアル後のぎゃんかわはその反省を生かしたのか「学園系」「手コキサービス」「オナクラサービス」などなど、コンセプトをしっかりと持った店舗になりました。

一方で、料金の問題やヘルス店だったころの名残からお客さんの側からいまだにヘルス店であると考える人も多く、店のコンセプトをあまり理解していないお客さんがいるのも事実です。

確かにお店側は「3ない」を掲げてはいますが、水着でローションマッサージされてしまえば男性側は興奮しますし、ダメだとわかっていてもNG行為を要求してくることもあるでしょう。

お店のコンセプトとして、「女性側が納得すれば本番行為意外はOK」というコンセプトを掲げているので、その交渉をやんわりと断る必要があります。
お客さんとサービスする側の関係とはいえ、人によっては頼みを断ることに申し訳なさを覚える人もいるかもしれません。
実際、ヘルスでの本番を断るのがいやでソープに行ったという人もいるくらいですから、お客さんの申し出を断ることに心労がかかるのは間違いありません。

ぎゃんかわはコンセプトからして女性側に断ることを委託しているので、日常的に断る必要性が出てきます。
結果、優しい人はもしかしたら心労が増えるかもしれません。
もちろん、そういったお客さんが来ないときは楽に仕事が出来るでしょうし、実際稼げるでしょう。
総じて、ぎゃんかわは合う合わないが激しいお店だと思うので、働こうと思う人は、よく自分を見つめなおし、このお店が本当に自分に合っているかどうかを問うておきたいところですね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

エステ・回春マッサージ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました