体験入店保証に騙された!すすきのGOGOグループの嘘待遇?

大手・グループ

風俗業界の締め付けが激しい日本でも、風俗の勢いが強い、穴場的な場所はいくつか存在しています。
その1つが、北海道有数の歓楽街すすきの。
もちろん、他の歓楽街と同じく、ここを拠点にする系列店がいくつも存在しています。
そのうちの1つが「GOGOグループ」。
稼ぐ側としてはある程度有名なお店に勤めたいですし、たくさん店舗を出している系列店というのは1つの指標として利用できますよね。
その点、GOGOグループはそこそこ大きなグループで、バック金額も高めに設定されているお店が多めです。
特に目を引くのが体験入店保証という制度。
求人ページには、「全額バック」や「6万円保証」などなど、他の店舗からは考えられないほどの良待遇が躍っています。
しかしながら、この「体験入店保証」が嘘だった! と主張する女性が複数人いるようです。
実際のところはどうなのでしょうか。
そこで、ここでは、GOGOグループにつきまとう嘘待遇の噂についてまとめてみました。

保証は嘘なの? GOGOグループの体験入店保証について

結論から言うと、嘘であることもあります。
というのも、GOGOグループに関する言が「体験入店保証があった」という人、「全くなかった、あっても1万円にも満たなかった」という人の二者にわかれているからです。
どちらかが嘘をついている可能性も捨て切れませんが、それにしてもどちらの立場であれそれなりの数がいます。
一定数嘘をついている人がいるとしても、そのどちらかが全て嘘つきだとは考えられないでしょう。
では、この矛盾する両者の言は、一体どういうことなのでしょうか。
この疑問の答えは、体験入店保証は誰にでもされるわけではない、ということでしょう。
ではなぜ、わざわざ人によってしたりしなかったりと、差別をするのでしょうか。
店側になって考えてみると、出て行くお金は少ないほうがいいに越したことはありません。
ならば、そもそも体験入店保証という制度を行わないほうがいいはずです。
それでも求人ページで宣伝しているということは、それだけレベルの高い女性に来て欲しいということなのでしょう。
例えば、額面通り6万円の入店保証を行ったところで、その女の子がやる気を出し、10人の客を取ってくれればそれだけで回収可能です。
そして、レベルの高い女の子が入店すれば、それだけ店の売り上げも上昇します。
長期的に見て、6万円を回収できそうな女の子には、額面通りの保証を行っているというのが真実なのでしょう。
確かにこれは合理的ではありますが、詐欺行為に近しいものです。
憤った女性たちが声を上げるのも、仕方のないことではないことでしょう。
では、「全額バック」の体験入店保証はどうなのでしょうか。
これならば、女性側が頑張った分だけお金が増えていきますし、前述した○万円保証よりも信用性が高いと考えられます。
ところが、ここにも嘘待遇が存在していました。
体験入店で入ったのはいいものの、客が1人しか来ず、稼げた額は数千円という事例があがっているのです。
また、お茶(お客さんがゼロ)することが多いといわれることも。
○万円保証! とは異なり、最初から保証はしていないため、詐欺行為とはいいづらいものですが、それでも決してよいものとはいえません。
本来であれば、お店にとって、体験入店の期間中は、出来るだけ大量に稼いで貰わなければならない期間です。
なぜなら、そこでたくさん稼いでもらえば女性側もやる気が出ますし、長期的に勤めてもらえる可能性が高いからです。
一方、体験入店で全く客が来なければ、女性側は稼げないとみなしてそのお店に勤めないでしょうし、やる気も出ません。
GOGOグループの体験入店で客が全くつかないのは、それを狙って、全く客をつけていない可能性があるのです。
体験入店時点で、お店として欲しくないと思った女性に関しては体験入店で美味しい想いをさせず、勤めさせない、というのが目的なのでしょう。
なぜそんなことをするのでしょうか。
そもそも、あえてそんなことをするのであれば面接で断ったほうがいいはずです。
その理由は、恐らく面接が厳しいという噂が広がるのを避けるためだと考えられます。
面接はとても緊張するものです。


それが風俗となればなおさら、もし未経験であれば、更緊張するでしょう。
そのため、風俗業界の面接は行くまでのハードルがとても低く設定されています。
「面接のための交通費全額負担」や「写真面接」などは、その取り組みの一環といえるでしょう。
そうしてハードルを低く設定することで、業界未経験の女の子でも面接に来やすい環境を作り、業界未経験のいわばダイヤの原石を探し出そうとしているわけです。
GOGOグループも例外ではなく、面接までの道のりはとても丁寧に記載されています。
しかし、そこに「GOGOグループの面接は厳しい」という噂が立ってしまったらどうでしょうか。
せっかく低くしたハードルがあがってしまいます。
なので、GOGOグループは面接自体は緩くして、その後客をつけない、というやり方で、「女性のほうから体験入店で諦めた」という口実を作り上げているのではないでしょうか。
もちろん、実際のところはGOGOグループの経営者でもない限りわかりません。
しかし、体験入店期間中の女の子に客がほとんどつかないというのは、そういった理由か、そもそもお店自体の集客力が足りない可能性もあります。
そういった場所に勤めても、稼ぐことはできません。
素直に辞めてしまいましょう。
客がつかないというと、女の子の側が地雷だと、誹謗中傷されることもあります。
しかし、体験入店期間中に地雷といわれることは決してありません。
なぜなら、女性のデータはまっさらですし、やってくる男性客も体験入店中の女性のことはほとんどないからです。
逆に、初心さを求めて体験入店中の女の子を指名する層は一定数存在しています。
なので、もし体験入店中に客がつかなかったのであれば、まずは店を疑いましょう。

嘘待遇? GOGOグループについてのまとめ

GOGOグループの体験入店保証に関しては、お店側で女性を差別している可能性があります。
求人ページに保証金額を大々的に書いているのにも関わらず実行しないのは企業倫理を疑いますし、不信感も募りますよね。
一方で、GOGOグループを擁護している女性がいるのも事実です。
曰く、きちんと出勤すれば最低保証額はもらえるし、指名客もたくさん来ると主張しています。
実際に、4本で6万円という高給をもらっている女性もいるようです。
とはいえ、GOGOグループに関してはそれほどよい噂を聞きません。
例えば、色管理(社長やスタッフが女性を口説き、その恋心を利用して成績をあげること)をしているとの噂も聞きますし、面接の時点で求人に書いていなかったサービスを出来るか聞かれた、という証言もあります。
また、指名の取れない女性に対してあからさまに態度が悪くなる、という文句もみかけました。
もちろんそれはグループ全体ではなく、一定の店舗の問題である可能性も高いのですが、そういった噂がある以上、警戒せざるを得ませんよね。
すすきのは広く、GOGOグループ以外にも様々な風俗店が軒を連ねています。
その中には、悪徳店、全く稼げない店、違法な店なども存在しているのは間違いありません。
ホームページに載っていたから、あるいは、そう宣伝していたから、と甘い言葉に乗せられず、しっかりとリサーチをしてから勤めるようにしましょう。
もし、そういったお店に引っかかってしまっても、すすきのの風俗店はそれこそたくさんありますし、他の店舗に移ることも視野に入れてもいいのではないでしょうか。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

大手・グループ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました