すすきのの箱ヘルって雑費高い?1日いくら稼げますか?

箱ヘル

北海道という最北端の寒いところにありながらも、日本有数の歓楽街として名を馳せるすすきの。
人の集まるところには当然風俗が集まるので、日々様々な女性が働いています。
すすきのといえば「本番行為」が出来るソープランドが有名ですが、もちろん他のヘルスにもたくさんの客が入ってきます。
その中でも有名なものが「ファッションヘルス」、あるいは「箱ヘル」と呼ばれる有店舗型のヘルスサービスです。
箱ヘルは店舗があるので移動が煩わしくなく、また、スタッフが近くにいるので安心してサービスを行うことが出来るの利点ですよね。
だからこそ、箱ヘルで働きたい、という女性は多いのではないでしょうか。
そこで気になるのが雑費を差し引いた一日の稼ぎ。
極端な話、いくら収入が1本1万円だとしても、(ありえない話ですが)雑費として5000円引かれてしまったら高額バックとはいえません。
そこで、ここではすすきのの箱ヘルで働く女性たちの実情をまとめ、雑費を差し引いた、実際の稼ぎを明かしていきたいと思います。

すすきの箱ヘルはどれくらい雑費取られるの?


雑費とは、イソジン代やグリース代、ローション代など、女性がサービスをするにあたって使わなければならない道具です。
どこからどれくらい取るのかは店によって異なっているようですが、基本的には使った道具の経費は「雑費」として給料から天引きされる場合がほどんど。
デリヘルでは、移動のためのガソリン代やその他もろもろも引かれるようです。
また、それとは別に、月に1回性病検査キットが女性の自己負担、場所によっては親睦会費として給料から引かれる場合も。
ほとんどの場合、雑費は女性の手取りに応じて差し引かれるシステムが取られているようです。
どのようなシステムになっているのかは店それぞれで、1回ごとに○円と決まっているところもあれば、2回目のプレイ以降は○円取られるというシステムの場合も。
以下は、すすきのの箱ヘルに見られる一般的な雑費のシステムです。

1回ごとに○円が差し引かれる

どんな店であれ、最も一般的な雑費の徴収方法がこれです。
1回ごとに清算されるので、お給料の計算も一番しやすいでしょう。
平均的な値段はおおよそ800円程度。
高ければ1500円、安いところでは500円というところが多いようです。
ほとんどの場合、バックの値段に比例して雑費も高額になっていくので、高額な店であれば雑費も高くなっていくと考えていいでしょう。

 2本目以降は○円と定められているタイプ

1本目は雑費が無料になるタイプですね。
店舗の方針として、とにかくいろんなタイプの女の子を準備したいということでしょうか。
値段は、1本ごとの価格が定められているところよりも高めに設定されているようです。
さくっと行ってさくっと稼ぎたいという人はお得に感じるシステムですが、がっつり稼ぎたいという人には損に感じるシステムかもしれません。
値段は店によってまばらですが、1000円前後というところが多いようです。

○円以上から一定額が引かれるタイプ

稼ぎが多いと、雑費が引かれていくタイプです。
上記の1本目無料よりも稼ぎたい人は頭を悩ませることになるかもしれませんね。
高額な収入を得ているのであれば、それだけ高額な雑費を払ってもらう、ということでしょうか。
所得税をイメージするといいかもしれません。
そのため、大体の場合高額な雑費を取られることが多いようで、ほとんどが1000円以上、場合によっては2000円取られるところもあるようです。
一日の稼ぎが定められた金額を超えなければ無料なので、雑費に関していえば最も安くなる可能性の高い形態でもあります。
これら雑費に加えて、性病検査キットも女性もちになるのが普通です。
安くても4000円、高いと7000円程度の出費になるとか。
親睦会費を取られる店は4000円程度取られるようですね。
これらは月1回の出費ですし、性病検査は安全のためですから、割り切ってしまいましょう。

一日大体いくら稼げるの?


上述した通り、大体の場合はたくさん稼げば雑費も高くなってきます。
果たして、それを差し引いた稼ぎは一体どれくらいになるのでしょうか。
いくらかデータを集めましたので、ここからすすきのの箱ヘルがどれくらい稼げるのか、考えてみてください。
バック金額は一時間あたりの金額としています。
また、わかりやすくするために、1日で5時間働いた場合に稼げる金額も併せて提示します。
プレイ内容はフリーで入った場合の値段を参考にしていますので、指名にボーナスがある場合はこれ以上に稼げるでしょう。
店舗                A店      B店      C店      D店     E店      F店
バック金額/60分        9000円     8000円    9000円    9000円    6000円    6500円
1本あたりの雑費         2000円   500円     1500円    500円    1500円  1000円
1日5時間働いた場合の稼ぎ   39000円   37500円   39000円  42500円  22500円  27500円       平均金額34666円

以上です。
もちろんこれはあくまで参考値ですので、実情は多少変わってくるでしょう。

例えば、本指名や写指名、ネット指名など、人気が出て指名された場合はこれに加えて多少ボーナスがつきます。
金額は本指名2000円前後、ネット指名、写真指名は1000円ということが多いようです。
店によってはこれらにボーナスがつかない場合もありますので、勤めるときは事前に調べておきたいところです。

すすきのは広いので、上記に挙げた店舗よりも条件のいい場所があるかもしれませんし、また、逆に条件の悪い場所があるかもしれません。
出来るだけ条件のよい場所に勤めたいと思うのは間違いないでしょうが、もちろん、条件のいいところはそれだけお仕事もハードな場合が多くなっています。
高額なバックを得られるお店はそれだけ高額なサービスを提供している場合が多く、女性の負担も相応に大きいものです。

ソープランドの特有のプレイとして有名なマットプレイですが、高額な箱ヘルではよく提供されています。
マットプレイはあらかじめ研修を受けたりするので通常のプレイよりも手間を強いられますし、身体を動かすのでとても疲れやすいです。
そのため、普通のプレイと同じだけ本数をこなすと大変ですし、体力も続きません。
更に高級店は女性にある程度のレベルを要求してきますし、そういった点では勤めるまで大変な場所も多いかもしれません。
稼ぐことは重要ですが、自分の状況や目的に併せた店舗選択が一番重要だということですね。

雑費は店ごとにかなり違う!すすきの箱ヘル事情のまとめ!


すすきのの風俗店の数は驚くほど多く、全国的に見て珍しい箱ヘルもすすきのならばそれなりの数が存在しています。
店舗の質も、風俗通が太鼓判を押す超有名店から客足のほとんどないお店まで様々。
当然、上述したように、稼ぎも店舗によって全く異なってきます。
もちろん、大量に稼ぎたいと思うのなら、1本あたりの値段が高いところを選ぶのがよいと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
1回あたりの値段が高くとも、1回にたくさん体力を使ってしまえば、結局1日にこなせる本数も減ってきますし、そもそも健康にもよくありません。
稼ぐのは勿論重要ですが、自分の状態や風俗店の雰囲気を見てから行きましょう。
もし、実際に勤めてみて「何か違うな……」と思うのであれば、すすきのは広いのですし、一度離れてみて、別の場所を探してみるのも手ではないでしょうか。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

箱ヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました