風俗嬢の借金の理由ってなに?奨学金?貢いだ?整形?

風俗全般

風俗嬢の中には、借金返済のために風俗業界に入って働いている人も少なくありません。では彼女たちはなぜ借金を抱えてしまったのでしょうか?また、借金を実際に風俗で返すことができるものなのでしょうか?また、出来るだけ借金は作らないようにすることも必要なことですし、借りる癖を付けないことも合わせて必要なことです。

奨学金という名の借金

大学全入の時代にあって、日本人の知識レベルが上がっているのは非常に喜ばしいことではありますが、一昔に比べて、大学の授業料が大幅にアップしている現状もあります。そのために多くの学生が奨学金を借りています。アメリカなどでは、奨学金は返済しなくていい物がおおいのですが、日本では、基本的に利子を付けて返済するものばかりです。ですから、大学を卒業後利子を付けてコツコツと奨学金という名の借金を返済していかなくてはなりません。仕事に付ければいいのですが、上手く仕事がみつからない場合には、やむなく風俗の仕事を始める女性もいます。

奨学金制度のシステム変更が必要であるのは、事実なのですが、現実的にそれはなかなか進みませんので、借金に対する返済計画をきちんと立てていくことが求められます。

お金を返している間はつましく

大学を卒業後見事就職することができれば、毎月一定の給料をもらうことができるようになりますので、嬉しくなってしまい思わず無駄遣いをしてしまう人が出てきます。しかしながら、その中から奨学金の返済をしなくてはならないことを常に考えておかなくてはなりません。しっかりとしたやりくりをしていかなければ、完済することはできないと言うことをしっかりと肝に銘じておくべきです。

仕事が見つかったとしても新人の間は、薄給であることも多いですし、仕事上の付き合いもでてきます。返済計画が破綻しないようにかなりつましくやることが必要です。見事借金がなくなったら、少しは贅沢してもいいのではないでしょうか。特に自宅から離れて生活している場合には、常に金銭的に余裕のある生活を考えなくてはなりません。

お金を借りたことを後悔しないように

奨学金は自分の勉学のために借りるものです。借金を返済することはもちろん大変なことですが、それの対価として一定の学力を身に着けていることになります。それを十分に活かしていくことでより充実した人生を送ることができるようになるのです。借金の返済のために風俗で働くことになったとしても、勉強をする機会を得たのだからとしっかり割り切ることも必要です。

学歴は簡単に買うことはできませんので、一生の武器になります。それを理解して置くべきことです。学歴偏重は良くないと言っても学歴がある方が人生を実りあるものにすることができるものです。風俗で働くことはかなりのストレスになるかもしれませんが、絶対に心病むことが無いようにしなくてはなりません。

シングルマザーの場合

シングルマザーの方はなかなか子育てをしながら仕事をしなくてはなりませんので、中々大変です。日本はシングルマザーを支援するようなシステムが充実していませんので、子育てに必要なお金を風俗で稼ぐことをする女性もいます。子育てはかなり神経をすり減らす作業なのですが、それに加えて風俗で働くということをすると体に大きな負担をかけてしまうことになります。

あまりにも過酷な状態になってしまった場合には、市役所などに相談をして、助けを求めることも必要です。お母さんが体を壊してしまったら、子供は生きていけなくなります。風俗で働くにしても、絶対に無理のない形で働かなくてはなりません。公的機関の子育て支援事業を上手く利用することも忘れてはなりません。

父親が頼りにならない

シングルマザーになったとしても、父親は養育費を支払う必要があります。しかしながら、父親の方に経済力が無い場合には、養育費を請求してもらちが明かないことになります。更には、収入があったとしても父親の方に借金などがあると、それの返済によって、養育費がきちんと支払われない可能性も出てきます。

弁護士さんに御願いをして、父親の方の債務処理をすることも考えなくてはなりません。女性だけが大きな負担を強いられるという環境にならないように法的なサポートをしてもらうことも必要です。男性の方もダブルワークなどをして、養育費をきちんと支払うことを強いることが必要です。さらには、シングルマザーの方の就労に理解のある職場を探すサポートも弁護士さんに相談してみてもいいでしょう。

子供を守ること

金銭的な問題もしっかりと対応しなくてはなりませんが、男性の方にDVなどの傾向がある場合には、子供をDVから守ることも必要です。DV癖のある男性の場合には、お金の事よりも身の安全を考えなくてはなりません。実家などに両親が健在の場合にはそこに助けを求めてみてもいいでしょう。

子育てと並行してパートなどの仕事をすることが難しい場合には、風俗を利用することもお勧めです。時間に融通が利くしごとですし、一般の仕事よりも時給がいいので、まとまったお金を手にすることができるようになります。かなり忙しい毎日になるかもしれませんが、子供にかける愛情はキープし続けなくてはなりません。あまりにも根を詰めてしまうと自分が持たなくなりますので、適当なリフレッシュも必要になります。

多重債務のために風俗で働く

女性の中には、買い物依存症になってしまう方もいます。いくらでも欲しい物を買ってしまって、その結果として借金が大きくなってしまう場合が出てきます。収入以上の買い物をすればどんな人であっても破綻してしまいます。家計簿などをつけて、きちんと予算管理をしなくてはならないのですが、それが難しい場合には、サラ金などからお金を借りまくってしまって多重債務者になってしまいます。当然のことながら返済をしていくには通常の収入よりも大きな収入が必要になります。

風俗の仕事は金銭面だけで考えればかなり割の良い仕事ですので、風俗で稼ぎながら、多重債務状態を解消するという方法は確かにお勧めです。あまりにも短期間で債務を返済しようとするとかなりの激務になりますので、計画的な返済を考えるべきでしょう。

債務を返済したら

風俗で債務を返済したら、その後は自分のお金の使い方をしっかりと反省することが求められます。多重債務になってしまったら、風俗で働けばいいのではと思ってしまうことは非常に危険です。風俗は実入りの良い仕事ではありますが、体には大きな負担をかけてしまうものです。あまりにも長期的にやってしまうと、精神的に破綻してしまうことも考えられます。そうなってしまう前にお金のやりくりの方法をしっかりと学んでいくことが必要になります。

無駄遣いを無くせば、普通に生活をしていくことができるようになりますし、価値観を変えることができれば、それなりの幸せと充実感を享受することができるようになるはずです。欲しいと思う物の順位付けをしっかりとしていくことが肝要です。

法的な解決方法も検討する

多重債務の返済に困ってしまったら、弁護士さんに相談をするとその負担を少なくすることができる場合があります。やみくもに風俗で働いてすべて返すのではなく、返済の負担を法的に減らしてから、お金を返すようにすることも必要です。金融機関との交渉は弁護士さんが担当してくれますし、無料で相談することができる弁護士さんも多くいますので、お勧めです。

返済の負担があまりにも多い時には債務整理の方法も検討すべきです。借金をチャラにすることができますし、カードなどを一定期間使うことができなくなりますので、お金のやりくりをする事を必然的にマスターすることができるようになるのでお勧めです。どのようなことが法的に可能なのかは、弁護士さんに相談してみてもいいでしょう。

ホストにはまってしまう

かっこいいホストがいるお店に通い詰めてしまって、そのために経済的に破綻をしてしまう女性もいます。ホストの癒やしを求めてしまう結果そうなってしまうのかもしれませんが、風俗で遊ぶにはかなり高額なお金が必要になりますので、経済的な破綻をしてしまう女性がたくさん出てきます。

ホストにつぎ込むために風俗で働くことになるのですが、働いたお金を他の風俗に吸い取られてしまうことになるので、経済的には火の車になってしまいます。まあ、冷静になれば、自分の持っているお金以上の事をホストにつぎ込むのはナンセンスであると分析できるのですが、ホストに入れあげている時にはどうにもなりません。タイミングをみて、第三者が冷静になる用に仕向けて上げることが必要です。

ホストあくまでも営業トーク

ホストの方からは甘い言葉のメールや手紙が来るかもしれません。それによって、ホストを好きになってしまう女性も多くいますが、ホストの方はいろいろな女性に同じようなことをしているのです。何度もお店に来てもらうことをホストは考えているからなのです。多くのお客に指名をしてもらえば、ホストの方は自分の収入がアップするのでうれしいはずです。もちろん、ホストの方は営業トークですので、恋愛感情を持っているはずはありません。風俗で遊ぶことはリフレッシュするために悪いことではありませんが、あくまでも自分の収入に対して余裕がある時だけです。無理にホストにつぎ込んでも損をしてしまうことの方が多くなります。ホストに気に入られて要としてプレゼントするのは全く意味がありません

自分にお金をかけすぎてしまう

ホストに気に入られて用途して、自分を華美に演出することも非常に危険なことです。エステでダイエットしたり、病院で美容整形をするのは当然のことながら、保険の利かないものですので、高額の出費になってしまいます。お金を使うことは無限にできますが、収入には限度がありますので、自分にお金をかけすぎてしまうことは避けるべきです。

風俗で働くために自分にお金をかけることによって、指名を増やしていくというのは自分の収益を増やすことにつながりますので決して悪いことではありませんが、ホストに気に入られるためにお金をかけるのというのは主客転倒としか言いようがありません。冷静に自分のお金の使い方を考えることは常に必要なことであるといえるでしょう。

まとめ

自分が作ってしまった借金を返済するために風俗で働くということは、効率的にお金を返済できるので決して悪いことではありませんが、返済後は二度と借金を作らないようにする工夫も必要です。無駄な出費は極力へらすことです。また、借金返済の負担を減らすことを考えて、弁護士さんに借金についての法的な相談をすることもお勧めです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました