風俗嬢にも一般常識は必要!昼職の経験がない嬢はヤバい!

風俗全般

風俗でお仕事をはじめる前、みなさんは風俗業界に対してどのような印象を持っていましたか?
学歴や資格など特別なスキルが無くても高額なお給料がもらえるというイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうか。

確かに風俗は学歴などに左右されない敷居の低い業界ではありますが、風俗嬢にも礼儀やマナーなどの常識は必要不可欠です。
はっきり言って、常識のない風俗嬢はどんなに容姿が綺麗だったとしても、人気も出ずお店からも嫌われてしまいやすいです。

そもそも一般常識とはなんなのか、そしてなぜ風俗嬢に一般常識が必要なのかについてご説明します。

そもそも一般常識ってなに?

社会人が有していて当たり前とされる社会的な価値観や知識、判断力のことを総称して「一般常識」といいます。

ようは、大人ならできて当たり前の行動、知っていて当たり前の知識などのことを指します。

風俗嬢に求められる常識とは

常識とは、大人ならできて当たり前のことですので、難しいことは何一つありません。
難しい知識を有している必要はないのです。
最低限、当たり前のことさえ分かっているだけで問題ありません。

では、風俗嬢に求められる常識とはどんなことでしょうか。

  • 遅刻、早退しない
  • 無断欠勤、当日欠勤しない
  • 身だしなみを整える
  • 挨拶をする
  • 初対面の人には敬語で話す

風俗嬢に求められる常識はたったこれだけです。

風俗では自分で自由に出勤日や出勤時間を決められるので、自分のプライベートを優先しやすい業種ではあります。
また、女性への負担も大きな仕事ですから、お店のスタッフは女性を優しく労ってくれ、女性が大切にしてもらえる環境が整っています。

そのため、「自由に来て自由に帰る」「行きたくない時は行かない」「スタッフは自分の小間使い」と言わんばかりの自己中心的な行動を取る「勘違い女性」が出現します。

風俗と言えどもれっきとした仕事です。
仕事に対する考え方は他の業界と何ら変わりありません。
会社員が遅刻をすれば、当然遅刻した時間お給料は出ませんし、勤務態度が悪ければクビになります。

これは風俗でも同じで、自由に出勤日を決められるからと言って遅刻や欠勤をしてもいいというわけではなく、自分でお店に申告した日にはきちんと出勤してお仕事をしなくてはなりません。

また、他業種とは異なり女性視点では仕事における上下関係というものは存在しないものの、社会的な上下関係は業界関係なく存在します。
お店のスタッフや他の女性、お客様には丁寧な言葉遣いでなければいけません。

なぜ常識が必要なのか、常識が求められる最大の理由

風俗嬢にも常識が求められるのには大きく2つの理由があります。

1つ目は、お店で一緒に働く人たちに不快感を与えないためです。

スタッフは女性の体や心に負担がかかっていることを配慮し、とても優しく接してくれます。そして、ある程度のわがままなら聞いてくれるスタッフも少なくないでしょう。
しかしこれは仕事として接しているのであって、決して女性をお姫様扱いする気はありません。

女性には沢山仕事に行ってもらい、お店の売り上げを上げてもらう必要があります。
そのために女性が働きやすい環境を作ろうと努力してくれているのです。
その気遣いに調子に乗ってわがままな行動を続ける女性に対しては、スタッフも人間ですので不快感を抱き徐々に嫌われていきます。
仕事をなかなかつけてくれないなど嫌がらせをされてしまったり、最悪お店から干されてしまうなんてことになるかもしれません。

また、他の女性に対しても傲慢な態度を取ったりしてはいけません。
全ての女性と仲良くなる必要はありませんし、女性同士が仲良くなりすぎることを懸念しているお店も多いです。
ですが、同じ「職場」で働いている「同僚」なのですから、「おはようございます」「いってらっしゃい」「おつかれさまでした」程度の挨拶くらいはしっかり交わしましょう。

一般常識が通じない人は嫌われ、周りからも見放されいずれ干されて仕事を失います。
そうならないためにも常識的な行動・言動を心がける必要があります。

2つ目はお客様に不快感を与えないためで、これが最大の理由です。

風俗は「接客業」です。
例えばコンビニに行って、店員が「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」など一切挨拶をしなければ、そのお店にいい印象を持てませんよね。
ましてや10時開店予定のお店が急に店休日になったり、頻繁に開店時刻が遅れたりするとそのお店に対して不信感が募り、他のお店を利用するようになるでしょう。

このように、愛想の悪い風俗嬢にはお客様も嫌な気分になりますし、頻繁に休んだり遅刻するような約束の守れない女性からはお客様はどんどん離れていきます。

そして接客相手であるお客様は社会人です。当然、一般常識を兼ね備えています。
日本人と外国人がそれぞれの母国語を話しても会話が成り立たないように、一般常識のある人とない人が上手く意思疎通することはできません。

お客様に不快感を与えず、また会いに来てもらうためにも礼儀やマナーなどの常識は絶対に欠かせません。
高いお金を払って遊びに来ていただいているのですから、最初から最後まで満足して帰っていただくためにも最低限のマナーを身に付け、丁寧な接客を心がけましょう。

一般常識はどうやって身に付けられる?

一般常識は、昼職を経験することで身に付けられます。

常識は大人なら誰もが持っているものと言っても学校では教えてくれませんし、当然風俗店でも教えてくれません。

他の人はどうやって常識を覚えたのかというと、やはりみなさん仕事を通して身に付けています。

一般常識にまつわる書籍やネット記事もありますが、常識は読んで学ぶものではなく、行動で「身に付けて」いくものです。

昼職と言っても正社員である必要はなく、アルバイトでもかまいません。
会社勤めやサービス業など、沢山の人と接する機会のあるお仕事が理想です。

会社勤めなら取引先や会社の上司、先輩など様々な人間関係があるため、それぞれに応じた礼儀やマナーを身に付けることができます。
サービス業ならお客様第一の考え方とそれにふさわしいマナーを身に付けることができます。

まとめ

お客様もスタッフも他の女性もみんなが当たり前に持っている一般常識
近年、ソフトサービス系の店舗が増えたことなどから風俗で働く女性の数は増え、昼職と掛け持ちで働くような女性も多くなり、働いてくれる女性が増えたことで女性の容姿レベルは格段にあがり、他の女性と差をつけるためには外見だけでなく内面の美しさも求められるようになりました。

当然昼職と掛け持ちしている女性は礼節やマナーを兼ね備え、それだけで1ランク上の接客ができお客様の満足度はあがります。

お客様はこのような女性の接客を受けると、常識のない女性の接客には満足できず、二度とその女性には会いたくないと思うようになります。
つまり、常識のない女性はいずれ仕事がつかない状態に陥ってしまうと言っても過言ではありません。

「女性なら誰でも楽して稼げる」というレッテルを貼られてしまいがちな風俗業界でのお仕事ですが、風俗嬢というだけで常識がないなどと見下されることはとても不愉快なことです。
素晴らしい接客をすることで、いい意味でお客様の期待を裏切れるよう礼儀とマナーを兼ね備えた素敵な女性になりましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました