茨城のデリヘルは本番ありが基本!?稼げる?客入りを教えて!

デリヘル・ホテヘル

風俗関係の間では「茨城のデリヘルは本番アリが普通」という噂がありますが、皆さん知っていましたか?
今回は茨城のデリヘルは本番アリの噂、本当か否か、また茨城でデリヘルは稼げるのか、メリットやデメリットなどを紹介します。

茨城のデリヘルは本番アリ?噂は本当?

本番が当たり前の地域として噂を聞いたことがあるでしょう?
しかし、実際はどうなのでしょうか?

噂の「水戸流」とは

実は茨城県の水戸・土浦エリアでは地元住民やデリヘル利用者から「水戸式・水戸流」と呼ばれる、本番アリのプレイが可能なのです。
もちろん違法営業ですので摘発のリスクがありますが、噂を知っている利用者や「出稼ぎ希望」のデリヘル嬢など、水戸・土浦エリアにやって来る風俗関係の人間は後を絶ちません。
茨城にはたくさんのデリヘル店がありますが、そのうちの90%以上が本番アリのプレイ、通称「本デリ」を売りにしている店舗です。
この地区でデリヘルを呼ぶことに慣れきってしまったお客が、別の場所でデリヘルに普通に本番行為をしようとして出入禁止にされた、との笑い話もある位、「知っている人には当然」のことのようです。

客入りは少ない?多い?

茨城は人口が分散している傾向があるため、実際に足を踏み入れてみると「人がいない…」と思うかもしれません。
しかし上記でも紹介しましたように、「本デリ」目当てにやってくるお客様も多く、デリヘル店は多すぎるほど店があるので、働きたい人にとっては絶好の場とも言えます。

茨城のデリヘル、いくら稼ぐことができる?

茨城のデリヘルでは、日給が35,000?50,000円前後。もちろん指名数が多いデリヘル嬢はもっと稼ぐことができます。無店舗型よりも店舗型ヘルス(通称「箱ヘル」)になりますと、若干給料も下がる傾向にあります。
店舗によっては雑費や送り代などでかなり天引きされるケースもありますので、この点は仕事を始める前に、きちんと雇用主と話し合いをすることをおすすめします。

本デリは稼げる?

違法行為ということを理解しておこう。

ソープよりも稼げる

茨城で本デリをするメリットは、ソープよりも稼ぐことができる点があげられます。
通常ですと、本番アリのプレイを希望するお客様はソープに行くのですが、茨城ではデリヘルでも本番アリがほとんどです。それなのに料金はソープよりも安いのですから、当然お客様はデリヘルに行くようになります。
ソープは風営法によって24時間営業を行うことができませんが、デリヘルはそういった縛りがないため、いつでも仕事ができます。
昼間の仕事の後、副業でデリヘルをしてお金を稼いでいる、といった女性もいますので、お金を稼ぎたいのであれば茨城のデリヘル、おすすめです。

年齢が上がっても仕事に需要がある

最近は若くてきれいな女性が風俗で働くことも多くなりました。一般的に風俗業界は、年齢が上がるにつれてもらえる金額が下降する傾向にあります。
しかしデリヘルは、店舗によってコスプレ系やイメクラ系、熟女系などあらゆるジャンルがありますので、「働きたい」という意思さえあれば、年齢が上がっても稼ぐことが可能です。
茨城は本番アリのプレイが通常ですので、他のデリヘルよりも心身をすり減らす仕事になるでしょう。無理をせず、自分の働けるペースを維持して長期間働けば、一定の金額をもらうことも難しくありません。

写真で「顔出し」すれば楽に稼ぐことも?

デリヘル店ではホームページで嬢の基本情報を公開しています。ほとんどの場合「顔バレ」対策のため、モザイクや手で顔を隠した写真ばかりですが、顔出しOKにすると、上手くいけば倍以上の金額を楽に稼ぐことも可能です。
店舗によっては顔出しOKとすることによって、優遇措置を取るところもありますので、より効率的に稼ぐことができます。

顔出しをするにあたって

  • 写真に加工をしてもらう(ほくろやタトゥーなど、特徴的な部分を消す)
  • 撮影用の下着やアクセサリーを身につけない
  • メイクや髪型を変える

など、対策を行えば友人や恋人にバレる確率は非常に低くなります。

摘発のリスクも…デメリットを紹介

後悔してからでは遅いので、必ず確認しよう。

もちろん違法です

茨城で本デリをするメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもありますので、覚えておきましょう。
第一に、法律上ではデリヘル嬢は本番行為をしてはいけません。「茨城はそうだから」といった言い訳は通用しないのです。
そのため、ある日突然お店がなくなってしまったとしても、全く不思議ではありません。
摘発されたとしてもデリヘル嬢が逮捕される、ということはほとんどありませんが、事情聴取などで時間を拘束されることはあるでしょう。
茨城で仕事をするのであれば、違法だという意識だけは持っておきましょう。

病気のリスクもあります

ある調査では、茨城県の新規エイズ患者の割合は全国6位だと発表がありました。
茨城は東京・大阪などの大都市という訳ではないので、患者の多さの一因に、本デリによる性行為があるのではないかと考えられます。
もちろん本番行為によってリスクが高くなるのはエイズだけではありません。他の性病に感染する危険もあります。
茨城で働きたいと考えている人は、おそらく本デリで稼ぐ覚悟があるのでしょう。その際、プレイのときは必ずコンドームを装着してもらう、定期的に性病の検査を受けるなど、対策を欠かさないようにして下さい。

茨城で働きたい!注意することは?

どういった風俗店で働くのがよいのでしょうか。

日給保証がある店舗を選びましょう

せっかく稼ぐために茨城にやって来たとしても、お茶を引いているだけではお金になりません。そういった「風俗で稼ぎたくても稼げない」を避けるため、日給保証を付けている店舗もあります。
日給保証はお客様が付かないときでも日給が保証されるシステムです。
もちろんデリヘル嬢の質の低下を防ぐため、誰でも日給保証がある訳ではありません。
お店に得があると認められた女性、容姿が優れている、指名数が多い女性しか、保証制度は適用されないでしょう。
しかし、新人期間や大型連休に出勤した場合には保証制度を設けている店舗も多いので、そういった風俗店を狙うと万が一の場合でも安心です。

本番NGの場合は?

茨城、特に水戸・土浦エリアで働くデリヘル嬢は「本番アリ」と認知されています。
お客様もそれが目的で来ていることが多いので、「本番NG」と決めている人は他の地区で仕事を探す方が嫌な思いをせずに済むかもしれません。
どうしても、という場合は店舗型ヘルスで仕事を探しましょう。集客やバック率の面では無店舗型に劣りますが、本番なしでプレイができますし、万が一お客様に本番を強要されそうになっても、近くにスタッフが常駐しているので安心して働くことができます。

出稼ぎ希望者は、しっかりとした店舗の見極めを

大型連休などを活用して茨城に「出稼ぎ」にやって来る女性もいます。店舗側も寮費や交通費を負担するなど、サービスが充実している店舗もありますが、残念ながら女性を利用するだけの悪質な風俗店も存在しています。
風俗店を選ぶ際のポイントとして

  • 相場を把握しておく。あまり高すぎるところは要注意
  • 交通費は全額支給・一部支給・全額自己負担かの確認をする
  • 大手のグループ店舗を利用する

こういった点に注意しておくようにしましょう。
またトラブルを避けるため、プロフィールを詐称したり(実際の体重よりもはるかに違う数値を書き込んだり…)、プロフィール写真に加工をしすぎないよう、注意しましょう。

茨城のデリヘルについて

本番アリの噂やメリット・デメリット、風俗店で働く際の注意点を紹介しました。
それぞれ事情があって、みんな風俗で働いています。
茨城は本番アリのプレイがデリヘルの基本、とも言える珍しい土地です。確かに高収入を手にできるかもしれませんが、同時にリスクもあるということをしっかりと自覚しておきましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました