越谷のデブぽちゃデリ・ヒップスは稼げるって本当?客層は?

デリヘル・ホテヘル

埼玉の越谷にあるヒップスはぽちゃ店として有名なお店です。
越谷のデリヘルの中ではとても稼げるお店といわれています。
そこで、越谷のぽちゃ店のヒップスは、稼げるといわれているのですが、それは本当なのでしょうか。
客層などについても詳しく見ていきましょう。

越谷のデリヘルの中でも稼げるお店!

 

ヒップスは、越谷のデリヘルの中でも稼げるお店として知られています。
面接に行くのであれば、埼玉でもオススメのお店という口コミも多いです。
ヒップスは、元々はグループ店で、色々なお店があります。
他のエリアにもあるのですが、ダントツで稼げるのが越谷であるといわれています。
お店は、デリヘルなのですが、自宅とホテルのお客さんが半々であるといわれています。
ホテルの場合には、お客さんが受付で、待ち合わせの駅名やホテルを申しつけ、コンパニオンがその後お客様と合流をして、ホテルに移動をし、チェックインをするという流れになります。
自宅での利用の場合には、お客様の車や、タクシーでの移動になります。
自宅から到着してからがサービススタートに時間になります。

お客さんは入るけれどその分ハードサービス?

越谷のヒップスは、お客さんの客入りは良いお店であるといわれていますが、その分ハードサービスのお店なので、体力的にも、精神的にも非常に大変であるという意見も多いです。
ヒップスには、基本プレイでも、即ぱくや、おしっこ見学、時間内無制限発射、指入れなどがあります。
もちろん、これらの基本プレイはできないと断ることも出来ますが、出来ないプレイ内容が多ければ、それだけお客さんから指名をしてもらうことが難しくなります。
最近の風俗店には、ハードサービスのお店が多いのですが、ヒップスもその傾向が強いといえるでしょう。
客層も、がっつくお客さんが多いという意見が多いです。
バックもそれほど高くないため、どれだけリピーターを増やすことが出来るのかどうかが鍵であるといえるでしょう。
基盤が出来ると思っているお客さんも多く、本番店であると思い込んでいるお客さんもいます。
こうしたお客さんにもその都度対応をしなければなりません。
周りにも本番をしている嬢がたくさんいるので、指名をもらうためには、本番をしなければならないケースも多いです。

新人の間にはそこそこつけてくれる!

ヒップスというお店は、新人のあいだにはそこそこお客さんを付けてくれるといわれています。
約1ヶ月程度が新人期間と決められているので、その期間の間にリピーターがつくように努力をしましょう。
新人期間にどれだけ頑張ってリピーターを付けることが出来るかによって、新人期間が終了してしまった後も、お茶を引くことがなくなるともいわれています。
しかし、人によっては、体験入店でもお客さんがつかないというケースもあります。
客層が悪いため、自分には合わないという理由で辞めてしまう女性もいるようです。
デリヘルの中でも、格安店であるため、ビジュアルよりもハードサービスを求めるお客さんが多いですし、お店の方針としても、ハードサービスを提供する方針のお店です。
お客さん自体もがっつきが多いので、きつい面があるというのは覚悟しておいた方が良いといえるでしょう。

お店の採用基準は?

お店の採用基準は、デブぽちゃデリということなので、それほど高くありません。
面接の採用基準はけして高くはなく、お店側は若くてそれなりの女性であれば、大量に女性を採用する傾向にあります。
このため、在籍している女性の質自体も、それほど良くないといえます。
ルックスに自信がないという方や、体型に自信がないという方、他店の面接で落とされてしまったという女性でも、でも面接では採用される可能性は高いので、一度チャレンジしてみると良いでしょう。
客入りは良いので、お店自体は儲かっているのですが、その分在籍している女性の数自体が多いので、それだけ努力をし続けないと個人が稼ぐのは難しい面もあるといえます。
採用されたからといって、無条件で稼げるというわけではありません。
バックが安いため、手取りを増やすためには、お客さんからの指名を取る必要があるといえるでしょう。
ヒップスでは、本番をする女性もいれば、そうでない女性もいます。
お客さんから指名を取りたいのであれば、本番をして稼がなければいけない場合もあります。

ヒップスのその他の特徴とは?

ヒップスでは、バンスも相談すれば、応じてくれることが多いようです。
お金に困っているという方や、早急に住む場所を探したいという方も、バンスが利用することが出来るので、一度面接を受けてみても良いのではないでしょうか。
しかし、近年では、ガサ入れに入られてしまう日があるので、本番をしている人は注意をしなければならないともいえるでしょう。
濃厚サービスなので、本番をしなければ稼げないという面がありますので、仕方がないのですが、ガサ入れの時に本番をしてしまえば逮捕されてしまう可能性もあります。

まずは体験入店から始めてみよう

風俗店で働きたいと悩んでいる場合には、まずは体験入店から始めて見ると良いでしょう。
体験入店をすることで、そのお店の実際の客層を知ることが出来、スタッフの質や店長の人柄なども見抜くことが出来ます。
働きやすそうであると思えればそのままレギュラーとして勤務すれば良いですし、このお店で働くことが出来ないと思えば、そのまま辞めてしまっても良いでしょう。
体験入店の際に、講習を受けなければならないケースもありますが、本番講習などがあれば、この時点でやめておいた方が良いかもしれません。
体験入店をすることで、新しいお客さんを掴むことが出来る可能性もありますし、リピーターになってくれそうなお客さんと出会えることが出来れば、そのまま続けてみても良いでしょう。
掲示板やインターネットでの情報は古い情報もあったり、本当か嘘か分からない情報も混じっていますので、最終的には自分の目で見て確認をする必要があるといえます。

デリヘルは店舗型よりも効率が悪い?

埼玉にはたくさんのデリヘル店がありますが、デリヘルは店舗型のソープよりも、効率が悪いといえるでしょう。
埼玉でいえば、箱形ヘルスの方が稼げるのではないかという意見も多いです。
デリヘルの場合には、お客さんの自宅などへ移動をしなければならないため、時間的なロスが生じます。
埼玉県の場合には、移動距離が長いこともありますし、大宮以外は田舎なので、それだけタイムロスが半端ないケースもあります。
その間に化粧直しをしたり、休憩をすることが出来るという考え方もありますが、効率よく稼ぎたいのであれば、デリヘルはおすすめできません。
埼玉のデリヘルは、地方からの出稼ぎ嬢も多く、バックもそれほど高くないのも特徴です。
デリヘルにこだわらずとも、ソープや箱ヘルの方が短時間で効率よく稼げる可能性も高いといえます。

でぶぽちゃが稼げる?

越谷のデブぽちゃデリのヒップスは、デリヘルの中では稼げるお店として知られています。
しかし、客層はそれほど良くありませんし、バックも安く設定されていて、ハードサービスが必要となります。
基本的にデリヘルは濃厚なサービスが必要ですし、移動距離などもあり、埼玉では稼ぐのには効率が悪い面も多いです。
デリヘルにこだわらずとも安いソープ店や箱ヘルの方が短時間で効率よく稼げる可能性もあります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました