栄町のソープは外国人客も接客させられる?NGはできるの?

ソープランド

千葉県の中でも屈指のソープ街がある栄町には、地域柄外国人のお客さんが来る事も多いです。
栄町のソープで働くと、外国人のお客さんを接客させられるのでしょうか。
そして女性が外国人のお客さんNGにする事はできるのでしょうか。

外国人にも人気の街、栄町

栄町は、千葉県千葉市にある千葉モノレールの駅である栄町駅周辺の繁華街を指します。
一角にはソープ街もある為、県内外から多くの人に利用されている人気の繁華街でもあります。

一方で、近隣にコリアタウンもありますので、おのずと朝鮮人や韓国人のお客さんも多くなっています。
また、千葉市内が著名な施設や名所も多い為、外国人観光客からの人気も高い都市となっていますので、他の国からの外国人が来店する風俗店も多くなりました。

栄町のソープは外国人も来るのか

栄町のソープ自体にも、外国人がお客さんとして来る事はあります。
そして、外国人のお客さんに対しての対応も、実はお店によって色々になっています。

外国人のお客さんは一括してNGの所から、外国人でも構わず入店させてしまう所まで様々です。

栄町のソープでの外国人に対する対応は、大きく分けて次の三つの対応をしているソープに分ける事ができます。

優良店は外国人自体がNG

吉原などの一部のソープ街では、外国人OKを明記しており、実際に入店を許可しているお店もあります。
けれども、栄町の場合はほとんどの一般的なソープでは、外国人の入店自体をNGとしている所が多くなっています。
これは、店頭やホームページの注意書きとして記載されている事が多く、きちんと文章として明確化されています。
もしも、外国人がお客さんとしてソープを利用しようとしてお店に来ても、スタッフがしっかりと入口で説明を行って入店禁止としています。

日本語が流暢な場合には入れているソープもある

次に、基本的に外国人の入店は禁止ですが、見た目だけでは判断できない、かつ日本語も流暢な場合には入店させてしまっている事もあります。

これは、2つのパターンがあります。
ひとつめが白人など見た目で分かる外国人ではなく、東洋系の外国人の場合、スタッフが外国人である事を見破れずに入店させてしまい、実際に女性がサービスを提供している時に、御客さんとの会話の内容などで外国人と分かった場合です。

もう一方が、外国人と分かっていながら、日本語も流暢な為大丈夫とスタッフが判断して入店させてしまっている場合です。
前者の場合には、スタッフに言えばその場でサービス中止にしてくれるソープも多くなっています。

後者の場合には、言葉が流暢である事などを条件に、一部の外国人の入店を許可している場合が多いです。
また、この場合も、女性が外国人の接客がOKかNGかを決める事ができるお店が多くなっています。

全ての外国人をNGにしていないお店もあります

一番問題なのが、全ての外国人の入店も許可してしまっているお店です。
この場合は、外国人の接客NGを女性が決める事ができないお店が多いです。
特に、店頭やホームページなどの注意書きには、外国人は入店禁止との文言が書いてあっても、お店の経営状況が悪い時には、外国人のお客さんでもお金になりますので、言葉が通じない場合でも入店させてしまっているケースです。
つまり、外国人のお客さんを故意に入店OKにしているお店は、経営状況が悪くて、切羽詰まっている場合が多いのです。
今は大丈夫でも、その内どんどん客足が遠のき、せっかく出勤をしても稼げなくなる可能性が高くなりますので、外国人入店をOKにしているソープの場合は、すぐに他のお店へ移籍した方が良いと言えます。

なぜ外国人NGにするのか

ソープは、風俗店の中でも一番過激で、ハードなサービスを提供するお店です。
だからこそ、言葉の通じない、かつ文化に違いのある外国人を入店させる事は、お店にとっても色々なリスクが伴う可能性があります。
そして、在籍している大切な女性に生じる可能性のあるリスクから守る為にも、外国人をNGにしているソープが多いのです。
具体的に、外国人を入店させる事によって生じるリスクについて見てみましょう。

乱暴な人もいる

外国人の中には、文化的な問題から女性の扱いが乱暴な国民性の方もいます。

例えばソープのサービスの中に、女性への指入れがあります。
この指入れも日本人の男性ならデリケートな部分ですので、優しく行う事が多いです。
もしも、女性が痛いと感じたら、それを言葉で訴えれば通じます。
けれども、外国人の方では指入れも乱暴で、もしも女性が痛いと感じて訴えても、言葉が通じない為に止めてくれない事があります。

性病のリスクも高い

外国の中には文化の違いもあり、お風呂に何日も入らない、ゴムの着用を拒否する外国人も多いです。
その為、接客する女性への性病や感染症のリスクも高くなります。

また、外国人によってはシャワーや入浴をしている時に、放尿をする人もいます。
日本人としては信じられないかもしれませんが、これが当たり前の文化の外国人の方もいるのです。

マナーが悪い

日本文化が外国からの人気が高くなったことを受けて、多くの外国人観光客が日本を訪れる様になりました。
日本に多くの外国人観光客が訪れる事は、経済効果の面でもメリットが高く、とてもありがたい一方で、マナーの悪さも問題になっています。
日本の施設を利用する外国人観光客が、ごみを持ち帰らない、ポイ捨てをする、つばなどを道路に吐くなどのマナーの悪さが指摘されています。

これと同じく、ソープを利用する外国人も、スタッフや女性への対応のマナーの悪さが問題となっているのです。
また、スタッフや女性にチップを渡せば何をしてもOKと思っている外国人も少なくありません。

言葉が通じない事によってリスクが高い

外国人がソープの利用禁止にしている一番の理由とも言えますが、言葉が通じない事は、色々な問題を引き起こす可能性が高いです。
女性やスタッフに禁止行為を行っても、言葉で制止する事ができません。
あまりに問題の場合は、警察を呼ぶ事態に発展する可能性もあるのです。

以上の点から、あらかじめ外国人の入店そのものを禁止しているお店が多いのです。

外国人NGのお店を見つけるには

外国人がNGの栄町のソープを見つけるには、体験入店を利用すると良いでしょう。
体験入店をすると、そのお店に一日もしくは数日間のみ在籍して、実際にお店で働く事ができます。
実際に提供しているサービスの内容の確認の他にも、お店や在籍している女性の雰囲気、そしてどんなお客さんが利用するのかも確認する事ができます。

もしも、体験入店の時点で、外国人の入店OKにしている場合には、そのお店への本入店は見送った方が無難です。
逆に、きちんとスタッフが入口で外国人の人に入店を断っているお店は、優良店である可能性が高いです。

しっかりと見極めをして安心できるお店で働こう

栄町のソープでは、言葉が通じない事によって招くリスクや、文化やマナーの違いの観点から、外国人のお客さんの入店そのものを基本的には禁止しているお店が多い事が分かりました。
そして、良いソープはきちんと入り口で入店を断っている事、経営状態が悪いなどお店に問題がある場合には、外国人のお客さんも関係なく入店させてしまっている傾向がある事も分かりました。
体験入店を上手に活用して、自分が納得して働ける栄町のソープを探しましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました