堀之内プレイボーイクラブの手取りや雑費の詳細教えて!

ソープランド

川崎堀之内は東京・吉原に次ぐ日本最大級のソープ街として知られています。
川崎市内はもちろん都内や横浜方面からのアクセスも良いため、近隣の住民のみならず遠方から観光や出張のついでに来るお客さんが多いのが特徴です。
そんな堀之内でも抜群の知名度と実績を誇るのが、プレイボーイクラブです。
高級店として30年以上の歴史を持ち、ハイクラスの客層に対して上質のサービスを提供するお店として、確固たる信頼と名声を築いてきました。
となると、気になるのが働く女の子のお給料事情。
超高級店の有名店となれば、やはり女の子のバックも相当いいのでは?と、期待してしまいますよね。
今日はプレイボーイクラブで働く女の子のお給料や、その他の役立つ情報を紹介していきます。
これからプレイボーイクラブで働いてみたいと考えている女の子は、ぜひ参考にしてみてください。

堀之内トップクラスのバック、110分35000円

まず最も重要かつ基本とも言えるバックに関してです。
プレイボーイクラブでは、客一人当たりの基本コース110分で35000円というのが女の子のバックになります。
入浴料が110分22000円なのでバック率は約6割となり、おおよそ平均的な水準と言えるでしょう。
現在堀之内には50軒を超えるソープがありますが、その中で高級店は15軒ほどです。
高級店の中で比較すれば特別高い訳ではありませんが、堀之内のソープ全体から見れば、トップクラスのバックです。
近年堀之内を始め全国各地のソープでは、大衆店(入浴料+女の子へのサービス料の総額が30000円前後)、格安店(総額20000円前後)に加え総額10000円以下の激安店まで現れ、価格競争が激化しています。
今後もさらに高級店か激安店かの二極化が進み、中級店や大衆店は苦戦すると予想されています。
そんな背景を考えれば、1本当たりのバックが高い高級店で効率よく稼ぐというのは、妥当な考えと言えるでしょう。
もちろん一人当たりの接客時間が1時間以下というのがほとんどの格安店や激安店に比べると、110分というプレイボーイクラブは体力的、精神的にハードに感じる子もいるかもしれません。
接客時間が短いソフトサービスを数多くこなす方が良いか、あるいは多少ハードでも少ない接客人数で一気に稼ぐ方が良いかは、人それぞれです。
後者のスタイルの方が合う、という子にはプレイボーイクラブのような高級店はピッタリですね。

雑費は1本のみならゼロ、2本目から発生

そしてソープでのバイトを検討する際、必ずチェックしたいのが雑費です。
ソープに限らず多くの風俗バイトではお店のあらゆる経費、例えばタオル代、ローション代、衣装やそのクリーニング代などをまとめて「雑費」として女の子のお給料から引くことがあります。
つまりバックから雑費を引いた分が実際の手取りとなるため、雑費の有無や金額はお給料に大きく関わってきます。
では気になるプレイボーイクラブの雑費はどうなっているかと言うと、1日の接客人数によって異なります。
1本だと雑費はなし、2本だと3000円、3本なら5000円といった具合です。
そうすると実際の手取りは1本だと35000円、2本だと67000円、3本だと100000円となります。
バックに対する率にするとそれぞれ0%、4,3%、4,8%です。
雑費に関しては全く取らないソープもあれば、一律10%と高めのソープもあります。
もちろん雑費はないに越したことはありませんが、雑費なしを謳っているソープはバック率が低いということも多いです。
毎月積み重なると結構な差になるので、1本当たり〇〇円、1日〇〇円、〇%などといったお店ごとの雑費のシステムを確認したら、実際の手取りがいくらになるかを計算してみることをお勧めします。
各ソープでは手取りではなく1本当たりのバックをメインで求人サイトに広告を出しているケースが多いので、実際に計算してみるとバックが安いお店の方が実は手取りが高かった、というのは結構見られるパターンですよ。

最低保障制度や宿泊費全額負担があるので出稼ぎにも◎

プレイボーイクラブではこの他にもいくつか女の子に対する待遇があるのですが、その中でも特筆すべきなのが最低保障制度と近隣の宿泊施設の全額負担です。
いくら堀之内有数の人気店といっても、やはり暇な日にお茶を挽いてしまったら…と不安になる子もいると思います。
未経験の子や、他のお店でそのような経験がある子ならなおさらですよね。
しかしプレイボーイクラブでは最低保障制度を導入しているので、仮に客入りが良くなくて全くお客さんに付けなくても、手ぶらで帰ることはありません。
勤務時間などの条件はあるので、詳細は面接時に確認してみるといいでしょう。
もう一つは遠方に住んでいる子に嬉しい、宿泊施設の全額負担制度です。
週末だけ、月に数日だけ、といった形で働きたいけど通うのには遠い、という子には理想的です。
そもそもソープは日本全国どこにでもあるわけではないですし、その中でも満足に稼げるお店はほんの一部です。
ソープ以外の風俗までジャンルを広げれば大都市でなくても数自体は多くありますが、やはりしっかり稼げるお店となると限られてきます。
地元では稼げない、または知人バレが恐いから働きたくないという子は、全国的な知名度を誇るソープ街・堀之内の老舗有名店に出稼ぎというのは賢明な考えではないでしょうか。

総合的に働きやすい環境が揃ったお店

ここまで紹介してきたように、プレイボーイクラブはお金という面ではかなり良い条件のお店です。
それではお金以外の面ではどうでしょうか?
おそらくお金と並んで女の子にとって最も重要なポイントが、安全衛生面だと思います。
いくらたくさん稼げてもNS店だったり衛生管理が不十分だったりすると、病気になる可能性が高くなってしまいます。
それで仕事を休んだり辞めてしまったりしたら本末転倒ですよね。
しかしその点でも、プレイボーイクラブはS着店なので安心です。
出勤時間も完全自由出勤制なので、ガッツリ高収入を稼ぎたい子にもプライベート重視のマイペース派の子にもピッタリです。
全くの未経験でも女性スタッフによる講習があるので問題ありません。
そして気になる採用基準ですが、高級店としてはさほど厳しくない傾向のようです。
好まれるタイプとしては清楚系やお姉さん系で、なおかつ言葉遣いやマナーがきちんとしている子です。
やはり富裕層のお客さんがメインのため、見た目だけではなく中身も重要ということですね。
面接時にはその辺りを意識したメイク、服装、言葉遣いを心掛けるといいでしょう。

まとめ

ソープで働くことを考えている子は、何らかの理由でお金を必要としている子がほとんどだと思います。
体力的にも精神的にも決して楽なお仕事ではないですし、できれば短い時間で稼いで目標を達成したらすぐ上がる(辞める)のが理想ではないでしょうか。
そのためにはお店選びは非常に重要で、それを誤ると延々と長期間働き続けることになりかねません。
プレイボーイクラブは基本バック、衛生面、最低保障など総合的に働きやすい環境が揃ったお店です。
もちろん全ての女の子が面接に受かり100%稼げるという訳ではありませんが、高収入を求めている子には魅力的な要素が多いお店であることは間違いありません。
面接交通費も支給してくれるので、気になった子はまずは気軽に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました