稼げる人妻店は即即が当たり前?横浜でも多いのかな?

熟女・人妻

風俗店にはさまざまなコンセプトがありますが、中でも数が多いものの1つは人妻系です。
たくさんある人妻店、そしてたくさんいる女の子の中にあって、お客さんから選んでもらい、稼げる人になるためには即即などハードなプレイが必要なのでしょうか?

人妻店には濃厚が求められる

人妻店にはいろいろなお店があります。
20代の若妻が多く在籍するお店、50代の熟女も活躍しているお店などとても幅が広いです。
清楚や上品さ、セレブ感をコンセプトにしているお店も多いです。
しかし、どのようなお店であっても、人妻店に共通しているのはプレイの濃厚さです。
お客さんが人妻店に求めるのは、不倫という雰囲気を楽しむという背徳感、ある程度年齢のいった女性に甘えたいという願望などもあります。
しかし、それ以上に期待しているのは、人妻だからこその濃厚でハードなプレイです。
すなわち、即尺や即即、AF、NSなどです。

横浜はとくにハード

人妻店ではハードプレイが求められやすい傾向にあるのは横浜に限った話ではありません。
しかし、風俗店、人妻店の密集地の1つである横浜では競争に勝つためにはとくにハードプレイを売りにしていることが多いです。
人妻デリヘル店の多い鶯谷も同様です。

人妻は初々しさを売りに出来ない

若い女の子ならば若さそのものだけでも十分に需要があります。
ハードなプレイをしなくても、初々しさだけでかなり稼ぐことも可能です。
しかし、人妻店ではそうはいきません。
一見清楚にみえるけれど、おしとやかに見えるけれど、話していると和むけれど、でも、プレイはドエロというギャップをお客さんは期待し、求めているのです。
人妻店でもNGプレイを設定することはできますが、NGが多過ぎるとお客さんはつかなくなってしまい、お茶を引くことになってしまいます。

同じグループでも扱いは大きく違う

人妻店かそうでないかで同じグループ内でも扱いは大きく違ってきます。
たとえば、横浜で11店舗を展開しているハレ系には3つの人妻店があります。
ハレ系にはメンズエステなど女の子が服を脱がないソフトなサービスを行っているお店もありますが、人妻店はいずれもサービスがハードです。
基本プレイにディープキスや生フェラ、全身リップ、アナル舐め、ごっくん、即尺などがあります。
それでいて、バックはソフトサービスのお店とほとんど同じです。
しかし、同じハレ系でも、川崎の人妻店では即尺は基本プレイではないので、抵抗がある人は横浜よりも川崎で働くほうがおすすめです。

人妻店で稼ぐのならば

ポイントがいくつかありますので、ご紹介致します。

客入りが重要

人妻店で稼ぐのならばまず、客入りが良いお店を選ぶことが重要です。
容姿やスタイル、年齢、働ける条件、できることなどいろいろありますが、総じてバックは安めです。
待機時間が多いと雑費を引いたら普通の仕事とたいして変わらなくなってしまいます。
なので、お茶を引かないようにすることが何よりも大切です。
横浜近辺だと、デリヘルの横浜山の手倶楽部は客入りが良く、1日のお給料が5万円程になります。
とはいえ、稼げない人は稼げません。

NGはなるべく少なく

NG項目があまりにも多いとお客さんはつきにくくなってしまいます。
年齢が上がれば上がる程その傾向が強くなっていきます。

スタイルの良さは重要

どの人妻店であってもスタイルの良さはとても重要です。
年齢相応であったり、年齢の割には良い方だったりするのではなく、「〇〇歳とは思えないスタイル!」が求められます。
一方で、他のお店だとマイナスの評価になってしまいやすい妊娠線や手術跡はリアリティがあって良いと言われる場合もあります。

年齢が上がるほど風俗で稼ぐのは大変に

横浜に限らず年齢が上がれば上がる程風俗で稼ぐのは大変になっていくことを知っておきましょう。
若ければかなりソフトサービスでも、それほどスタイルが良くなかったとしてもそれなりにやとってもらえますし、お客さんにも選んでもらえます。
しかし、年齢が上がっていくにつれて、ソフトサービスのお店では雇ってもらいづらくなっていきますし、若さのかわりにスタイルやテクニックなどが求められてきます。
一方でバックはあまり良くありません。
今はまだ若いのならば、風俗で働き続けることは年を取るとともに厳しくなっていくということをしっかり自覚し、自分の目標はどこにあるのか、いつまで働くのか、そしてその後どうするのかをしっかりと考えておきましょう。
資格試験などをバックアップしているお店もあります。
一方で様々な事情である程度の年齢になってから風俗デビューを選択した人は、わがままを言っていては稼げない世界だと覚悟しましょう。
採用されたとしても、そこからお客さんに選んでもらい、昼職の何倍も稼いでいくことは簡単なことではありません。

ハードプレイが難しければ濃厚な雰囲気を

人妻店にお客さんが求めるのは濃厚なハードプレイです。
特に即即や即尺、ディープキスなどに人気が高いです。
ハードなプレイは苦手だ、やりたくないと思うのならば、濃厚なプレイにみせるような濃厚な雰囲気の演出を心がけるようにしてみましょう。
「人妻なのに、主人に隠れてこんな仕事をしてしまう程、私は淫乱な女なの」「清楚な奥さんで通っているけれど本当はムラムラがおさえられないの」みたいな演技や台詞でお客さんにエロい雰囲気を感じさせましょう。

キスが苦手ならば唾液を意識して

口の臭いお客さんとディープキスをするのはとても苦痛です。
しかし、まったくしないと手抜きと取られてしまいます。
最低でも15秒はするように心がけましょう。
そして、そのあとは全身リップに移りましょう。
フェラをしたあとにキスを迫ってくるお客さんは稀です。
また、唾液を多く出すことを意識しましょう。
唾液が多いと濃厚でエロい雰囲気を出すことができ、お客さんの満足感が上がります。
自分自身も唾液を出すことでお客さんの肌や性器との密着度が減ります。
音を立てるとさらに良いでしょう。

痛い時は場所をずらして

指や玩具で同じ場所や弱い場所を強く責められ続けて痛い時には上手に場所の移動を促しましょう。
「焦らされると興奮するの」「私はエロくてここが性感帯なの」と上手に誘いましょう。
とくに、玩具はオプションとして稼げる場合が多いです。
ただ我慢するのではなく、人妻ならではのオシエテアゲルといった雰囲気を作るようにしてみましょう。

人妻店で稼ぎたいならば濃厚プレイを

人妻店で稼ごうと思うのならば濃厚プレイをする必要があります。
とくに、即即、即尺、AFなどはハードですが、人気の高いプレイです。
風俗は若いうちは若さそのものに価値がありますが、年を取っていくとともに、ハードなプレイを求められる一方でバックは安くなってしまったり、お茶をひくことになってしまったりしまいがちです。
とくに、横浜では競合店が多いので、バックは上がらないのに、プレイはハードになっていく傾向が強いです。
人妻店にお客さんが求めることは一見清楚だったり上品そうだったりに見える女性が濃厚なサービスをするというギャップです。
プレイ内容そのものも重要ですが、エロい雰囲気、濃密な雰囲気を醸し出すこともとても重要です。
若いときから風俗をやっている女の子は自分が年とともに風俗にいることが厳しくなることをしっかりと自覚し、いつまで働くのか、その後どうするのかを早めに考えておくようにしましょう。
そして、人妻店で風俗デビューをする人は裸になっただけで稼げるような世界ではないことをしっかりと自覚し、覚悟を決めて頑張りましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

熟女・人妻
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました