川崎のラグジュアリーは顔見せだからルックスがよければ稼げる!

ソープランド

川崎の高級ソープ、ラグジュアリーはオープンスタイルという実際に女の子が顔を見せてお客さんに選んでもらうスタイルです。
なので、ルックスはとても大切です。
しかし、ルックスだけで稼げるほど甘くはありません。
ラグジュアリーはどのような女の子が稼ぐのに向いているお店なのでしょうか?

川崎のラグジュアリーはオープンスタイル


風俗で、フリーのお客さんが女の子を選ぶ方法として最も多いのが、写真を見て選ぶスタイルです。
しかし、ラグジュアリーは暇な女の子全員がお客さんの前に膝まずいて並び、実際に顔を見せて選んでもらいます。
これをオープンスタイルと呼びます。

実際に顔を見せて選んでもらうので、パネルマジックは使えません。
お客さんは実物の女の子を見て選べて安心なうえ、大勢の女の子に囲まれてアピールされるという贅沢な気分を味わうことができます。
一方で、女の子はルックスがよければたくさん稼げます。
しかし、いつまでもお客さんがつかないと、待機室とフロントを何度も往復することになります。

ラグジュアリーのお給料は先月の頑張りが大きく影響


ラグジュアリーのお給料は先月の頑張りが大きく影響します。
バックや保証の額などが先月の指名の本数に影響をするからです。

基本のコースは110分です。
フリーのバックは35000円からスタートです。
先月の本指名が10本以上あると40000円になります。
ネット指名はプラス2000円です。
本指名の場合は40000円からスタートです。
そして、先月の本指名が10から29本あると45000円、30~59本あるいと47000円、60本以上だと50000円になります。

さらに保証は最大150000円つきます。
頑張れば頑張るほど効率よく稼ぐことができます。
逆に、あまりお客さんがつかないと保証もつきにくくなりますし、バックも下がってしまいます。
事実上のノルマ、ペナルティだと感じている女の子もいます。

意外に高い雑費に注意


ラグジュアリーは高級ソープに相応しく、お給料は悪くありませんが、一方で引かれ物は高めです。
長時間勤務、コンスタントな出勤をしているのならばそれほど負担にはなりませんが、掛け持ちで働いていたり、短時間勤務やあまり出勤していなかったりすると、効率よく稼げるとはいいがたくなってしまいます。

雑費は1本3000円です。
しかし、1日最大10000円なので、たくさんお客さんを相手すればそれほど負担にはなりません。
とはいえ、短時間勤務は認められていますが、あまり効率が良いとは言えなくなってしまいます。

さらに、税金という名称の場所代を1月に25000円払わなければなりません。
これも出勤日に関わらず一律に取られます。
ラグジュアリーは週1回程度の出勤も認められていますが、出勤日が少ないと税金の負担が大きくなってしまうでしょう。

また、働く前に性病検査も受けなければならず、その費用は20000円から30000円します。

遅刻や当日欠席で罰金も

ラグジュアリーは遅刻や当日欠席にも厳しいお店です。
遅刻は5000円、当日欠席は15000円が共済会費という名目でとられてしまいます。
事実上の罰金といえます。

また、遅刻をするとフリーのお客さんに選んでもらうためのオープンスタイルに参加させてもらえないなどのペナルティがあることもあります。
15分前出勤はしっかりと守る必要があります。

ラグジュアリーはサービスにも厳しい


ラグジュアリーは美人であることは必要ですが、それだけでは稼げないですし、働き続けることも難しいです。

講習は必須

ラグジュアリーの講習員は女性なので趣味講習の心配はありません。
しかし、講習は必須です。
また、最初だけでなく、アンケートの結果が悪いときにも講習を受けなければなりません。
これを拒否し続けるとクビになってしまうこともあります。

膝で歩く

ラグジュアリーはお客さんにサービス中、膝で歩かなければなりません。
床に足の裏を付けてはいけないとすら指導されているようです。

膝が痛くなってしまったり、荒れてしまったりすることに悩んでいる女の子も少なくありません。

ラグジュアリーはスレンダーで若い女の子が歓迎される


ラグジュアリーはスレンダーで若い女の子が歓迎されるお店です。
年齢は20歳から30代前半くらいまでが中心です。
そして、体型はややスレンダーの傾向です。
オッパイがあったとしてもぽっちゃり型は厳しいでしょう。
また、雰囲気はギャル系よりも清楚系よりです。
制服も真っ白で清楚な雰囲気です。
髪の毛はやや明るい茶髪までOKです。

新人だからといって稼げるとは限らない

風俗店では新人はお店側がかなりバックアップしていることが多いですが、ラグジュアリーではその傾向はあまり強くありません。
ラグジュアリーは女の子にも人気の高いお店なので、在籍している女の子の数はもちろん、新人もとても多いです。
なので、自分で努力していかないと、新人でも暇になってしまうことがあります。

ラグジュアリーに採用されたのならば、ある程度容姿に自信を持ってもよいですが、磨き続ける努力を怠ってしまえば稼げなくなってしまいます。

オープンスタイルだけでなく、ネットに力も


ラグジュアリーはフリーのお客さんの場合はオープンスタイルとで選んでもらいますが、実物だけ良いだけでは稼ぐことはできません。
ラグジュアリーはネットにも力を入れています。
写真撮影代はお店側が負担してくれるので、しっかりと撮ってもらい、ネット指名に繋げるようにしましょう。
10枚近くの写真を乗せている女の子もいます。
服装は制服の白いものと、水着、私服の3種類が多いです。
ポーズは立ち姿やソファーに腰かけたものなど、アップから引きまでとても多いです。
脚やオッパイなど自分の自信のあるパーツを強調するようにしましょう。

顔は出している人と出していない人がいますが、出した方がネットは鳴りやすいです。
口元や目元をかるくぼかしたり、ウィッグを付けたりすれば身バレに関してはそれほど心配する必要はないでしょう。

ラグジュアリーで稼ぐならば腰を据えて

ラグジュアリーで稼ぎたいと思うのならばかなり腰を据えて務めた方がよいです。
短時間勤務であったり、出勤日が少なかったりする雑費の負担が重くなってしまいます。
遅刻や当日欠席についても厳しいです。
また、新人だからといってあまり優遇はされません。

一方で、本指名を取れば取る程次の月のバックや保証額が上がっていきます。
最大本指名が1本50000円、保証が150000円つきます。

ラグジュアリーは顔見世だけれど、顔だけでは稼げません。
川崎のラグジュアリーはオープンスタイルが有名な高級ソープです。
パネルマジックが使えない分、ルックスが良ければ有利ですが、それだけで稼げるほど甘くありません。
在籍している女の子が多いので、その中で勝ち抜いていかなければなりません。
アンケートの結果が悪いと再講習になることもあります。

バックは高級ソープに相応しい額ですが、その分雑費も安くありません。
空き時間を少し利用して……というようなスタイルは効率が悪くなってしまいます。

またネットにも力を入れているお店なので、綺麗に写真を撮ってもらい、コメントやブログなどでもしっかりとアピールをしましょう。

ラグジュアリーはルックスが良いのは当たり前で、その上でさらなる努力を必要とされるお店です。
しかし、頑張ればそれだけの評価が返ってくるお店でもあります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました