五反田の人妻デリヘルの手取りバックが激安なの?稼げる子いる?

熟女・人妻

五反田の人妻デリヘルは手取りバックが激安だという噂はインターネットを中心に話題になっていますね。
だから人妻風俗で働こうとする女性には、五反田はおすすめできないなんて書き込みです。

インターネット上には、さまざまな情報が公開されていますが、口コミに関しても、掲示板の書き込みに関しても、数が多いからといって、真実であるとは限りません。
同じ人間が他人のフリをして、ウソの情報も発信している場合も少なくないのです。
五反田の人妻デリヘルは手取りバックが少なく、稼いでいる女性は少ないのか。
ここではそれが真実なのかを紹介していきましょう。

五反田は風俗の激戦区


五反田は日本全国の中でも、風俗の激戦区と言われています。
そもそも東京が風俗の激戦区であり、東京都内で利用できない風俗ジャンルはありません。
ソープからデリヘル、ハコヘル、セクキャバなどディープなものから、ライトなものまで性風俗のあらゆるジャンルを利用することが可能です。
ということは、働く女性にとっても、どんなジャンルのものでも働くことが可能ということです。
その中でも、多くの風俗ジャンルが存在しているエリアが五反田です。
例えば同じデリヘルであっても、現役大学生のみだとか、妊婦専門、リアル人妻専門などそれぞれのお店によって独特のカラーを持っています。
他にもAF専門やマット専門といったプレイでの差別化を図ったデリヘル。
そして何と言っても、他のエリアでは考えられないほどの激安な料金設定にしている価格での差別化を図っているお店も存在しています。
その中で生き残りをかけていくわけですから、訪れる男性ユーザー以上に風俗店がしのぎを削っており、在籍する女性達も当然に努力が必要になるエリアになるわけです。

五反田の手取りバックは低い?


前述に紹介した通り、五反田は風俗の激戦区であり、さまざまな差別化をしているエリアであることは事実です。
その中には、価格破壊を謳っている人妻デリヘルも確実に存在しているというのも事実です。
それでは五反田の人妻デリヘルは、手取りバックがどのお店の低く、稼ぐことが難しいものなのでしょうか。

ネットでの噂は?

インターネット上で見られる風俗コンテンツの掲示板や口コミサイトなどでは、五反田の人妻デリヘルは、ルックスやスタイルなどの敷居が低く、誰でも入店することが出来るため、その分バックが低く稼げない。
他にも、60分で6,000円、60分で4,000円のバックしかもらえないから、そこら辺のバイトをした方が稼げる。
日給4万以下なら風俗してる意味がない。
そもそも東京は激戦区だし、若くてカワイイ女の子なんてザラにいる。
その中でも激戦区中の激戦区な五反田で働くこと自体が間違い!地方の方が絶対に良い。
客数は多いけれど、いかに安く良質なサービスを受けられるかってことにこだわってる客が多いから、質は悪いと思う。

こういった意見がインターネット上では見られました。
これらは本当なのでしょうか。

10分給1,000円以下はあり得ない

インターネットでは散々に不満が漏らされていますが、実際には60分で6000円など10分換算で1,000円以下になるような人妻デリヘルは皆無です。
そもそも10分で1,000円なら歩合制の普通の仕事でも稼ぐことが出来ますし、インターネット環境が整っている現代では、いくらでもそれらの仕事を探すことが出来ます。
経営者側もそれが分かっていますから、10分換算で1,000円以下になるようなバック率が低いお店は皆無と言っても過言ではありません。
もしもそんなべらぼうなバック率を提示しているのであれば、個人経営などの怪しいお店といえるでしょう。
五反田には全国にデリヘル店を展開している風俗グループも存在していますから、そういったお店をチョイスするのがほとんどの女性の選択でしょう。
女の子が集まらなければ、経営が成り立たないのは当然ですから、五反田という激戦区では一気に閉店に追い込まれてしまうわけです。
ですから、いくら激安を謳っているような人妻デリヘルであったとしても、前述にあるような60分6000円などという低バック率というお店は逆に激戦区だからこそ皆無と判断しましょう。

五反田で稼げる女の子はいるのか?


五反田では稼げない。
こういった噂もバック率が低いというものとともに口コミなどで見られる情報です。
バック率が低いということは、あり得ない話ということが分かったところで、稼ぐことは出来るのかという話です。

結論からいえば、稼いでいる女性は確実に存在しています。
風俗の世界は歩合制です。
五反田では待機中に保証額というものを提供してくれるグループ店も存在していますが、やはり本人の頑張り次第ということです。
そもそもが激戦区だからバックが安いだとか、お店の数が多すぎて、客の取り合いになり、全然自分にお客が回ってこないなどというのは、言い訳に過ぎません。

例えば有名な人妻城などを経営しているモアグループでは、日給3万5,000円以上はコンスタントに稼ぐことが出来ますし、完全自由出勤で、最低接客時間は80分からとなっています。
また前述にある保証制度や年齢制限も18歳以上となっているだけで、上限はありません。
これだけゆるい募集要項であるのは、やはり在籍する女性の数が経営を左右するということを把握しているからです。
商品である女性の待遇面が悪ければ、在籍してくれる女性はいなくなって当然と考えているお店が多いですから、それでも不平不満を漏らすのは、本人のやる気の問題と言わざるを得ないのです。

人妻だからという先入観を捨てるべき


稼げない女の子の特徴としては、人妻だから・もしくは人妻に見えるルックスやスタイルしか持っていないからといった最初から諦めモードに入っていることが挙げられます。
風俗店に関しても、高級店ではなく、人妻専門店だから安い=バック率が悪いなどと勝手に想像してしまい、最初からやる気をなくしてしまっているわけです。
高級店の方が大衆店よりも稼いでいる女の子ばかりかといえば、そうではありません。
実際に高級店から大衆店に移籍したことでナンバークラスになり、固定客が増えて、高級店時代よりもバンバンと稼げている女性は沢山います。

また、リサーチ不足のままにお店を決めるのも、特徴として挙げられます。
五反田にはどのような人妻デリヘルがあり、コンセプトや待遇面はどのような状態なのか。
安心できるグループ店なのかなど最低限のリサーチをしてから、入店するお店を決めるべきでしょう。
それもせず、個人経営の怪しいお店の募集要項を勝手に信用してお店を決めてしまうため、後に後悔することになるわけです。
人妻デリヘルでも、五反田という激戦区であっても、宣伝力が高い風俗グループに所属すれば、待遇面も満足でき、固定客も作ることが出来るので、十分すぎるほどの報酬を得ていくことは可能なのです。

まとめ

五反田の人妻デリヘルは、バック率が悪いから稼ごうとするなら、五反田では仕事をしない方が良い。
こんな噂がインターネットでは良く見られていますが、それは真っ赤なウソ情報と言えます。
風俗の世界は、デリヘルに限らず、本人の頑張り次第で報酬がかわっていきます。
当然にお店選びも頑張る要素の一つ。
失敗をしたくないなら、全国に店舗展開をしている風俗グループに所属することなどの工夫が必要です。
五反田は激戦区ではあるものの、日本全国に風俗の街としてのネームバリューがあり、全国から風俗マニアや男性客が訪れる客足が多いエリア。
稼げないどころか本人の頑張り次第では、莫大な報酬を稼ぐことが出来る街でもあるといえるでしょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

熟女・人妻
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました