写真修正や振替をする風俗店って長期在籍は稼げない?短期が有利?

風俗全般

風俗業界では今や当たり前となっている写真修正。
多少の写真修正ならまだしも別人にしか見えない修正をする人もいます。
その写真を使った時に果たして稼げるのでしょうか。
振替、という悪徳な方法で運営しているデリヘルについても触れたいと思います。

振替とは?稼げる?

振替とは、お客さんが選んだ写真とはまったく違う人をデリヘル嬢として派遣することです。
写真修正ではなくて、派遣されるのは写真とは赤の他人になります。

突然写真とは違う女性が派遣されてきたら、お客さんからしたら驚きですよね。
せっかく好みの美人な女性を頼み、決して安くはないお金まで払ったというのに、自分の元に訪れた女性は写真とは似ても似つかぬ人。
お店に文句を言いたくなります。

振替はお店と嬢に対して高確率でクレームがきます。
そして、1度騙されたお客さんは再びお店を使うことはないため、振替をする風俗店のターゲットは新規のフリー客のみです。
例えリピーターや指名客が着こうと、そのような人たちに対しても変わらず振替で女性を派遣するのです。

基本的に新規客目当てで、今はインターネットですぐにお店の黒いことについてバレる時代。
そのため、振替を行なっているようなお店はすぐにバレて、お客さんが来なくなってしまいます。
よって、短期だろうと長期だろうと稼げません。
このような悪いと風俗店は名前を頻繁に変えて同じ手法で稼ぎますが、それもインターネットですぐにバレてしまうでしょう。
ネット社会は恐ろしいのです。

振替を行うような風俗店は、手っ取り早くお金を稼ぐために振替をしています。
つまり、早くにお金を稼がなければならないほど資金繰りに苦しんでいる風俗店なのです。
どう見ても先行きは明るくはありません。
稼げないです。
長期で働いても何も良いことはないので、振替に気付いたらさっさとお店を辞めましょう。

振替の風俗店で働くメリットとデメリット

働くメリット
努力をしなくてもいい
努力しなくてもいい、これは振替の風俗店の大きなメリットです。
なぜなら、お店が勝手に見ず知らずの美人な女性の写真を在籍写真にして、集客しているからです。
あとはお店から言われた場所まで行き、サービスを提供するだけ。
楽ですね。

写メ日記を書く必要がない
写メ日記は指名客を得たり、お客さんに興味を持ってもらうために、嬢たちが日頃一生懸命更新しているブログみたいなものです。
振替の風俗店だと、お店が勝手にお客さんを集めてくれるため、このようなことをする必要はまったくありません。

指名客を取る必要がない
通常の風俗店だと必ずノルマが存在します。
月に○本の指名客を取る、本指名○本取る、などという様なことです。
これが達成出来ないとバックを減らされたり、干されて仕事を貰えなくなってしまう可能性があるので、嬢たちは必死に仕事を頑張ります。
これは通常の風俗店の場合で、振替の風俗店の場合はそもそも指名客は必要ないため、指名客のノルマはありません。
もしかしたら他のノルマがあるかもしれませんが、指名を取る必要はないので嬢は楽でしょう。

働く時のデメリット
お客さんからのクレームに耐える必要がある
必ずお客さんからのクレームはきます。
お店と嬢のどちらにも、です。
文句やクレームを言われた時に、それに耐えられるメンタルの強さがないとやっていけません。
打たれ強さと、メンタルの強さがない人は振替の風俗店では働いていけないでしょう。

指名はない
風俗店の基本は、本指名バックで稼ぐこと。
振替の風俗店には指名がないためそれで稼ぐことが出来ません。
どれだけ頑張ったところでお客さんは指名客にはならないでしょう。
仮に指名客になったとしてもお店は考慮せず、指名された他の嬢を派遣します。
仕事を頑張って指名客を得たところで意味がないのです。

性格が真面目な人には向かない
どんなに頑張っても指名には結び付かず、最悪給料にも結び付かないでしょう。
通常の風俗店だと頑張れば頑張った分だけバックに反映され、お金として表れます。
しかし、振替の風俗店だとそうはいきません。
指名バックはなく、フリーやネットのバックでさえ付くのかも不明、毎回の様にお客さんにはクレームを言われる始末。
真面目な人にとってクレームは辛いですし、仕事を一生懸命にした所で何も評価はされないのです。
このように、真面目な人に振替の風俗店は向いていないでしょう。
ちゃらんぽらんで適当な人はやっていけるかもしれせんね。

写真修正について

写真修正とはパネルマジック、通称パネマジとも呼んだりします。
修正をしたプロフ写真の女性と実際の女性が別人のように違うことからパネルのマジック、パネマジと呼ばれるようになったそうです。

簡単な写真の修正は構わない

デリヘルやソープ嬢を選ぶ時、お客さんは必ずパネル写真を見て好みの女性を探します。
そのことから、写真うつりによってだいぶ指名の数は変わってくるのです。
如何に自分を可愛く美人に見せるか、写真のベストな撮り方はどのようなポーズかと、様々な工夫をしてパネル写真は仕上がっています。

知っている人に自分だというのをバレないようにする、通称身バレを恐れて写真の修正を行う人がいます。
これは本当に簡単な修正で、分かりやすい口元や目元にモザイクなどのちょっとした手を加える方法になります。
これくらいの修正だと実際の女性とほとんど変わりはないため、お客さんも何とも思いません。
身バレを防ぐためなんだな、と思うくらいでしょう。

次は肌の色を少し白くしたり、胸を大きくしたり、顔を少し小さくしたりなどの修正についてです。
同じようなレベルの修正だと黒子やタトゥーを消すことも入りますね。
これらの修正をしたところで、写真と実際はそこまで大きくは変わりません。
男性によっては詐欺だと思う人がいるかもしれませんが、別人とまではいかないでしょう。
このような少しの写真の修正は、お客さんからの指名を得るためには必ず必要なのです。
写真修正に罪悪感を感じる必要はありません。

別人といわれるパネマジはどうなのか

お客さんからの指名を得るためにある程度の写真の修正は確かに必要です。
しかし、それが容姿をまったくの別人レベルにまで変える修正は問題でしょう。

最初だけは短期で多少は稼げますが、お客さんからの信用が無いため指名が付く可能性が限りなく低く、写真指名バックに頼るしかありません。
指名は諦めた方がいいでしょう。
そして、長期ではまず稼げません。
毎回お客さんからのクレームもあると思います。
それに対してお店から何か苦言がくる可能性も考えられ、別人レベルの写真修正はおすすめ出来ません。

最悪の場合は、ネットで叩かれる恐れがあります。
今はネット社会で、あらゆる情報が溢れ共有されています。
別人レベルの修正がバレたら、すぐにネットで名前や写真、お店が拡散され、お客さんからの指名はなくなってしまうでしょう。
違うお店に移籍しても顔を知っているお客さんが来たら「今○○はここのお店にいる」と、またすぐにバレて、過去の別人レベルの写真修正の件が足を引きずり、指名がなくなってしまう恐れがあるのです。

このように長い将来のことを考えると、短い今だけの為とはいえ、別人レベルの写真修正は行わない方がいいです。
別人レベルの修正写真を変えたい、とお店に言った時に対応してくれない時は、思い切って移籍しましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました