フェラなしソフトサービスの風俗店について詳しく解説します

風俗全般
lightstargod / Pixabay

お金は欲しいけど、裸になったりキスをしてまで稼ぎたくない。
女性であれば当たり前の感情でしょう。
そんな時、目にとまるのがソフトサービスの求人情報。
脱がない・舐めない・触らせないという3ナイ要素を合言葉にキスやフェラに抵抗がある女性の興味をひきます。
風俗に抵抗があっても仕事内容がオールハンドなら…と少し警戒心も和らぐでしょう。

しかし風俗には嘘求人も多く、連絡をするにはまだ抵抗があります。
実際に働くと脱がされたりキスを強要されたり本番行為をさせるんでしょ
と疑心暗鬼な女性も多いと思います。
果たして脱がずにキスもフェラもなく稼げる仕事はあるのでしょうか。

今回はそんなソフトサービスについて詳しく解説します。

ソフトサービスって本当にあるの?

フェラなしソフトサービスの風俗店について詳しく解説します都合のいいことばかり書き連ねる風俗求人。

3ナイソフトサービスなんて都市伝説でしょ、と思われてますが実際に存在しています。
昔は風俗といえばソープランドやファッションヘルスなど、ハードなサービスが当たり前でした。
しかしこれらのサービスは未経験者にはハードルが高く、容姿が優れた女性が面接に来るのは稀です。
長引く不況、就職難もあり、お金が稼げるナイトビジネスに興味を持つ女性は増えていますが、ソープやヘルスでは敷居が高すぎるのです。

そこで女性が嫌がる「キス」「フェラ」「脱ぐ」を排除したソフトサービスの需要が高まっているのです。
代表的なソフトサービスといえば
・オナクラ
・M性感
・性感エステ
などがそれにあたります。
これらのサービスは最終的に手コキで完結するサービスのため、キスやフェラチオなどをする心配はありません。
したがって、キャバクラの片手間にやったり、風俗と縁のなさそうな清楚系の学生でも気軽に働けるので、容姿レベルが必然的に高くなるのです。

キャストの容姿が高級店レベルになりさえすれば、サービス内容がソフトでも、高級店を利用する経済力がないお客さんが殺到します。
彼らにとってはソープランドで遊ぶより、手頃な価格でクオリティの高い女性にサービスをしてもらえるソフトサービスのほうが満足度が高いのです。

フェラなしキスなしソフトサービスの仕事内容って?

ソフトサービスの仕事内容は口を使うこともなく、受身になる必要のないオールハンドのお仕事です。
性感エステ、M性感などは基本的に手をつかってお客さんのオーガズムのサポートをします。
マッサージについては新人期間にしっかり講習を受けるのでその点は安心です。

オナクラに関してはやや特殊な仕事内容で、相手の自慰行為をみるお仕事です。
デリヘルでは素股プレイや指入れ、ソープランドでは即尺や本番行為をしなくてはいけません。
ソフトサービスではそれらのハードなプレイをしなくても稼ぐことができます。
もちろんオプションをつけることで、フェラだけあり、おさわりアリ、コスプレアリを組み合わせることもできますが、嫌ならNGにできるので、体を触られる心配はありません。

ソフトサービスって稼げるの?

質問気になるソフトサービスのお給料。
さすがにソープやヘルスのようなハードサービスの業種には及びません。

ですがこれは平均給与であり、キャストにもよります。
稼げない女性は通常アルバイトと同程度しか稼ぐことができませんが、稼げる女性はファッションヘルスに勤めるのとなんら変わらない月収を稼いでしまいます。
稼ぎは風俗と同じように指名数とオプションに直結します。
固定ファンがついたキャストは本指名が増え、一日が予約で埋まるほど人気が出ます。

ソフトサービスは20分のショートコースもあるので回転率が良く、キャストによってつきっぱになることもあります。
それに加え、本指名やオプション料金が全額キャストにバックされるため、稼ぎが青天井で増えていきます。
性感エステであればだいたい日給相場は3万円で、30分5000円~8000円のコース料金にオプションや指名料が加算されます。
オナクラもだいたい同じような客単価で、一人5000円程度、例えば8時間待機で6人に接客したら約3万円を持って帰ることが可能です。

(※あくまで相場なのでお店によります)
日給が3万であれば15日働いたら45万円を月収で稼ぐことができるので、本業としてもやっていけます。
通常の風俗と同様、指名数とオプションの数が給料を増やす鍵となるでしょう。

フェラなしソフトサービスで働くのがオススメな3つ理由

ソフトサービスで働くのはなんといってもお金が目当てですが、それ以外にもオススメできる理由があります。

彼氏や家族に対する罪悪感を持つ心配がない

風俗で働くことに障害になるのは、家族や彼氏さんに対する罪悪感です。
自分が恋人に浮気をされたら嫌なのに、不特定多数の男性とキスをしたりフェラをしなくてはいけません。

また、親からもらった大切な身体を汚してしまった罪悪感を持つ場合もあります。
しかしオールハンドでこなせるサービスの場合、そんなネガティブな感情を持つことなく仕事に取り組むことができます。

性感染症のリスクがない

口を使わず粘膜接触をしないというのは性感染症のリスクがありません。
風俗で内緒で働いていたとしても、性病に感染してしまったら彼氏さんや家族にまで感染させてしまいます。
性病によっては潜伏期間の長いものがあるので、防ぎようがなく、一生を棒に振るような重大なものまであります。
手のみでサービスを完結するソフトサービスは性病の心配がなく、安心して働くことができるのです。

身体を酷使しない

基本的にソフトサービスは連勤することが可能です。
マッサージ系の業種は多少疲労感が残りますが、それでもソープランドのように全身を使う肉体労働ではないので、連日出勤が可能です。

風俗という業種は究極の肉体労働であり、続けざまに長時間出勤していると、アゴがいたくなってきたり、まともに歩けないほど筋肉痛になったり、さらにはホルモンバランスが崩れ体調を崩しやすくなります。
また風俗の場合生理の日は休まなければいけませんのでその間収益の柱を失ってしまいます。
ソフトサービスは基本的に脱ぐ必要がないため、生理の日も出勤できる上に、疲労を残さず働くことができるのです。

ソフトサービスのデメリット

お金しかしそんなソフトサービスにもデメリットがあります。
まずは詐欺求人が多いところです。
女性の多くは裸になること、キス、フェラにこそ抵抗がありますが、撮影モデルや水商売、高収入のナイトビジネスには少なからず興味を持っています。

それを狙ってヘルスやソープランドの経営者が嘘求人を出しているのです。
面接に行くと「枠が埋まっている。
お金が稼ぎたいならこっちならどうかな」といってハード系サービスを紹介するというわけです。
全ての求人が嘘求人ではありませんが、他業種に比べると多いのは否めません。

また、店舗数はデリヘルなどに比べたら少ないので、一つの店舗に数多くの女性が殺到することによって採用率が高くなります。
ソフトサービスは容姿が平均以上、もしくは年齢がある程度若くないと雇ってもらえないのが最大のデメリットといえるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
キスなしフェラなしで高収入が期待できるソフトサービス。
入店したまではよかったものの、いつのまにか性風俗に対する警戒心が薄れてしまい、さらなる収入欲しさにヘルスやソープ堕ちする女性もすくなくありません。

やるからにはしっかり目標を持ち、ある程度の金額を稼いだらスパっとやめる、向上心と意思の強さが大切となるお仕事です。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました