身バレしたくないソープ嬢がやっている対策と注意点まとめ

ソープランド
OpenIcons / Pixabay

ソープでは身バレリスクを減らす方法として様々な対策方法があります。
実際のソープ嬢がやっている対策方法をご紹介。
顔写真対策から、金遣いを抑える対策などの方法や注意点を知り、バレる心配を減らして、風俗店で働きましょう。

風俗で働く方が恐れる「身バレ」

身バレしたくないソープ嬢がやっている対策と注意点まとめデリヘル、ソープ、ピンサロなどの風俗店で働ければ、それ相応の見返り、報酬をもらうことが出来ます。
短期間で何十万円と言うお金が舞い込んでくるのですから、多少リスクを背負ってでも、ソープ店で風俗嬢になる方もいます。
特に風俗嬢の方が恐れるのが「身バレ」です。

身バレとは、家族や友人に自身が風俗嬢として働いている事を知られてしまう事です。
普通の親なら、子供が風俗嬢になると言えば、それに反対するものですし、家族が風俗として働いているとなれば大問題になります。
また、友人に身バレしてしまうと、それだけで人間関係に亀裂が生じることもありますし、噂が広まってしまう事もあります。
ですので、風俗嬢として働くときには、出来る限り「身バレ」をしないように“工夫をして”働いていきましょう。

対策方法と注意点のまとめ

風俗嬢が身バレしない為の対策方法は以下のようなものがあります。
他の人が行っている対策方法を見てそれを生かして下さい。

誰にも話さない

まず出来る事は、誰にも話さないという事です。
親しい人だからと言っても、風俗嬢として働いているという事は特殊な事の為、相手が話のネタとして何処かで話してしまうケースもよくあります。
人の口に戸を立てる事は出来ませんし、格好のネタにされやすいので、身バレしたくないなら絶対に誰にも話さないと誓いましょう。

普段の生活における金遣いに気を付ける

ショックこれは、初めてソープ嬢として働く方にありがちな「身バレ」するポイントです。
風俗嬢として働き、お金が沢山手に入ってくると、今まで欲しくても買えなかったものに手を出したくなるのは仕方が無い事です。
ただ、そこで普段は買わないようなものを沢山買ったり、散財したりすると「どうしてそんなにお金があるのかな?」と疑われやすくなります。

そして、その疑いから身バレに繋がってしまうのです。
身なり格好が急に変わるとすぐ怪しまれます。

お店との連絡手段に気を付ける

風俗嬢になれば、お店から「出勤をお願いされる」と言う事はよくありますが、その時に電話からバレたり、携帯電話に登録してあるデータがもとでバレたりすることがあります。

まずはお店の方に、絶対にバレない連絡先を伝えて、何かあった時はそこへ連絡してもらえるようにしましょう。
また、携帯電話の登録名も、直接お店の名前を登録するのではなく、バレにくい名前に変えるのもオススメです。

お店の人間関係にも注意

バレる原因は外だけではく内にもあったりします。

人間関係のこじれが原因で、風俗で働いていることを告げ口される事もあります。
風俗で働くと、お客さんとの人間関係、オーナーや店長との人間関係、同じ風俗嬢との人間関係、男性スタッフとの人間関係と色々と出て来ますので、バレたくないなら人間関係が悪くならないような努力も必要です。

顔出しをしない

これも対策方法として、基本中の基本です。

ソープ店では、インターネットでお客さんがソープ嬢のプロフィールや可能プレイ内容、写真や写メ日記を確認できるようにしている所が最近は増えています。
ただ、そこで載せる顔写真にモザイクがかかっていないものを載せれば、知り合いが見れば一発でバレます。
ですので、お店の方に顔出しは可能かどうか面接の時に聞かれたら、NGとハッキリ断っておきましょう。
モザイクや手で目を隠して写真撮影をする所もありますが、手で隠す方法でもバレる事があります。

また、顔写真、パネル写真を撮られるときは、普段よりもメイクをきつめにして分かりにくくしている方もいます。

写メ日記の情報にも注意

ソープ嬢として働くと、お店から写メ日記の更新を依頼される事もあります。
写メ日記は、お客さんの集客ツールでもあり、お店HPのアクセスアップにも繋がるからです。

写メ日記は、基本的に写真一、二枚程度と、文章だけですが、そこで書く情報に個人を特定されるような写真や情報を載せるとそれもまたバレへと繋がります。
また、写メ日記の他には、プロフィールの登録情報にも気を付けると良いでしょう。
血液型、趣味、出身地など、プロフィールの掲載をしているお店も多いですが、そこで本当の事を書くと、知っている人が見た時に、風俗で働いている事の信ぴょう性が高まってしまいます。
風俗店では、身バレしたくない方の為に、多少のフェイク情報の掲載は認めてくれる所もありますし、載せない事も出来るのでお店と相談すると良いです。

モニターでよく確認する

デリヘルは直前まで客さんの顔が分からないものですが、ソープは違います。
お店の中にカメラを設置し、事前にお客さんを確認出来る所もあれば、モニターではなく、マジックミラーでお客さんを確認できる所もあります。
そのような所なら、事前に顔が分かりますので、万が一知り合いが来たとしても、その対応をしなくて済むことが可能です。

アリバイの会社があるお店を選ぶ

風俗店の中には、「身バレ」を心配する嬢の為に、アリバイの会社名を用意してくれている所もあります。
所謂「アリバイ会社」と言うもので、それがあれば給与明細に書かれる名前も、一般の会社名となりますので、身バレする事も少なくなります。

彼氏がいる方はヒザやアンダーヘアに注意

家族や友人の場合、ソープ嬢の裸まで見ることがありませんが、彼氏がいる方はセックスをする時によく裸を見られます。
その時に、ソープ嬢特有のヒザの汚さ(ヒザをつく機会が多いため汚れやすい)を見られてしまったり、アンダーヘアの形が変に綺麗になっていたりするとバレやすいです。
一番バレたくないはずの彼氏にバレるのは、そういう所ですので、彼氏がいる方は注意して下さい。

地元から遠く離れた所で探す

最後に、身バレするリスクを大幅に減らせる方法として、地元から遠く離れた所にあるソープ店で働く方法があります。
地元で働く場合は、意外な所でばったり知り合いに出会ってしまう事が多くなりますので非常に危険です。
しかし、離れた場所で働けば、自身の事を知っている知り合いはほぼ皆無になる為、バレる心配も減ります。
「出稼ぎ」として、ソープ求人を探して働くのもオススメです。

気を付けていてもバレてしまった時には……

ショックそして、気を付けていてもバレてしまった時には、正直に認める前に、もみ消せないか考える事が大切です。
ある程度の事なら、理由を話せばお店側も協力してくれます。
意外にバレた後もごまかせるケースもあるので、直ぐに認めて、身バレが最悪の方向へ行く前に、まずは何とかできないか行動に移すことも大切です。

まとめ

このように、身バレ対策方法は沢山あり、それを行う事でバレるリスクを極力減らしていく事が可能です。
ソープ店で働きたい思いはあるけれど、身バレが心配で求人に応募できなかった方は、これらの方法で身バレリスクを減らして働いてみてはいかがでしょうか。
また、風俗店をやめる時に、個人情報や登録した写メ日記の情報をしっかり削除してもらうのもバレ対策へと繋がります。

お店を退店する時は、見落としがちな事柄ですので、現役中にバレなかったとしても気を抜かずそちらも対策すると良いです。
対策を施し、注意をしていけば、そうそう簡単にバレる事は無くなります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました