ソープの面接はどんな内容・質問をされる?採用なら講習もするの?

ソープの求人に応募し、面接を受け、特に問題がないようであれば採用され、ソープ嬢になれます。

ルックスから愛嬌、雰囲気、性格、礼儀、マナーなど、外見から内面まで全てが完璧な女性ともなると、採用基準が高いことで有名な高級店でも働けることでしょう。
もしも採用された場合、一部のソープランドを除き、ソープ嬢はまず講習を受けてから体験入店をすることになります。

ソープ嬢の面接から採用までの流れ

ソープの面接はどんな内容・質問をされる?採用なら講習もするの?ソープといえば風俗の世界でも特にハードであり、そして稼げることで有名です。
それだけに、どうしても大金を短期間で稼ぎたい女性ほどソープの仕事を選ぶものなのですが、そもそもソープ嬢になるにあたり、どのような手続きがあるのでしょう?
ソープといっても高級店のようなランクの高いお店から、格安店のようなランクの低いお店まで、様々なタイプがあります。
ただ、高級店のソープ嬢はルックスのみならず、愛嬌や性格、マナーなど中身も審査の対象となるだけに、たとえ容姿やルックスに自信があっても性格に難があると不採用になる恐れがあります。

それだけに、未経験の女性がソープ嬢として確実に採用されたいと思うのであれば、中級店か大衆店くらいに的を絞ると良いでしょう。
中級店や大衆店であれば、よほどルックスや中身に問題がない限り、不採用になることは滅多にないです。
面接を受け、特に問題のない人物だとお店側に判断されれば採用されることでしょう。
もしもソープの面接で採用が決まった場合、次に待ち受けているのは講習です。

講習の内容はソープランドによってそれぞれ異なるのですが、人前で全裸になるのがどうしても嫌だという女性は、ボディタッチや身体検査、実技講習が行われないソープを選ぶと良いでしょう。
講習が終了し、仕事内容を覚えたら、次はいよいよ体験入店となります。
体験入店といってもやることは他のソープ嬢と同じです。
実践さながらに仕事をすることになりますが、体験入店中の女性はお客さんから優しく接してもらいやすく、失敗しても責められることはまずないです。

あくまで体験入店ですので、気楽に働けるといった特徴があります。
さらに、日給保証のある求人であれば、体験入店中に指名が獲れなかったとしても、保証という形で給料が支給されます。
採用された場合はそのまますぐに講習に移るものなのですが、面接を受けた当日でないといけないわけではありません。
日を改めても構いません。

ただ、講習を受ける日や体験入店を始める日を面接よりも後にしたい場合は、事前に伝えておきましょう。

面接の内容

ソープといっても、面接の内容は普通の会社やバイトとそれほど大差はないです。
面接の流れとしては、まず履歴書やプロフィールシートを作成し、面接官と面談をし、仕事内容や給料などの条件を確認し、互いに納得がいけば採用となります。

面接をする際には、できるだけ清潔感のある服装を心がけ、派手になりすぎない程度の清楚なメイクを心がけましょう。
ソープに限らず、風俗の世界では18歳未満の就労は禁じられています。
そのため、面接の際には18歳以上であることが確認できるモノとして身分証の提示を求められます。
ただ、この身分証は写真付きのモノとなりますので、写真付きの身分証明書を持っていない女性は、運転免許証や住民基本台帳カード、住民票、パスポート、マイナンバーカードなど、写真付きの身分証明書を準備しておきましょう。

面接をするにあたり、応募者は履歴書に氏名や生年月日などのプロフィールを記入することになります。
他にもソープという仕事なだけあってか、初体験や性感帯の場所、オナニーの経験などエッチな質問もプロフィールシートに記入することになります。
さらに、プロフィールシートにはリストカットやタトゥー、妊娠線の有無を記述することになります。
タトゥーその際の注意点なのですが、リストカットやタトゥーのある女性の中には、あまり人に過去のことを詮索されたくない女性もいるのでしょうが、理由はどうであれ、リストカットの痕跡やタトゥーがあるのであれば必ず申告しましょう。

嘘はいけません。
履歴書もしくはプロフィールシートの作成が終了したら、いよいよ面接となります。
ソープの面接では、まず年齢に偽りがないか、生年月日に関する質問が行われます。
ここで下手に答えると疑われるだけですので、余計なことは考えずに聞かれた事は素直に答えましょう。

次になぜソープの仕事を選んだのか、志望動機や目標を聞かれます。
基本的に女性がソープ嬢になる理由はお金が絡んでいることが多いので、これくらいのお金が欲しいと数字で答えるだけでも大丈夫です。
志望動機がお金だけだっとしても、それを理由に不採用になることはまずないです。
志望動機を話し終えると、ソープの給料の仕組みやバックなどについて説明されます。

ソープは基本的にどこも歩合制なのですが、お店によっては独自のルールや罰金のシステムなどもありますので、わからない点や疑問点はしっかり質問しておきましょう。
お金の話しとは別に、出勤についても面接では説明を受けます。
ソープ嬢は基本的に店舗で仕事をすることになりますので、1日に出勤できる限度数は店舗の部屋の数までとなります。
それだけに、お店側としてはソープ嬢の出勤を調整する必要があるので、この日は出勤できない、この日なら働けるといった要望があるのであればきちんと申告しましょう。

シフトの要望を前もって伝えておけば、それに合わせてお店側がシフトを調整してくれます。
面接で様々な質問をされ、ルックスや愛嬌、雰囲気などにおいて特に問題がなければ採用されるでしょう。
ただ、採用するにあたり、身体に問題がないかボディチェックをすることがあります。

ボディチェックの内容

ソープ嬢はその仕事上、接客をする際には全裸になります。
そのため、もしもソープ嬢にタトゥーやリストカットの痕跡、妊娠線、手術跡、シミ、アザなどがある場合、事前にお客さんに伝えないといけません。
もしもお客さんにリストカットの痕やタトゥーがあることを隠し、それが発覚した場合、クレームやトラブルに発展してしまう恐れがあります。
そのため、高級店のようなお客さんとの信頼を大事にしているお店ほど、面接時にボディチェックをすることがあります。

ただ、ボディチェックといっても必ずしも全裸になるとは限りません。
リストカットやタトゥーがあるかどうかわかれば良いわけですから、お店によっては全裸ではなく、下着だけでも大丈夫なことがあります。
大衆店や格安店ほど、下着のままボディチェックが受けられるお店が多いです。
格安店の中には実技講習すらないお店もあります。

ただ、全裸になるにせよ、下着だけになるにせよ、応募者は面接官に下着をチェックされることになります。
そのため、どれほど清潔感のある服装だったとしても、汚い下着や色気のない下着だと面接官の評価が下がる恐れがあるだけに、面接を受ける際にはちゃんとした下着を選んでおきましょう。

面接の服装とメイク

いくら可愛らしい女性といっても、服装やメイクがダメだと不採用になる恐れがあります。

そのため、面接の際には面接官からの印象が良くなるルックスを心がけましょう。
ソープの求人に応募する女性の中には、ソープが風俗のお仕事ということもあってか、露出度の高い服装や派手なメイクで面接に赴く人もいますが、それは避けましょう。
風俗客というのは意外と清楚な女性を好みます。
それだけに、面接官は清潔感のある服装や、清楚な印象のある女性を評価しやすいです。

そのため、服装も露出度よりも清潔感を重視し、メイクも派手にならないように、ナチュラルなメイクを施しましょう。

面接後の写真撮影

面接を通じて採用が決まった場合、次に写真撮影を行うことになります。
ただ、どうしても顔出しはNGだというのであれば、写真撮影後にモザイク処理をしてくれますので、安心です。

面接後に行う写真撮影はあくまでプロフィール作成のための写真撮影です。
ホームページなどに乗せるような写真は、後日スタジオなどを借りて、本格的に写真撮影を行うものです。

女性講師のいるソープ

フロー図面接で採用が決まり、写真撮影も済んだら、そのまま講習を受けることになるのですが、当日が嫌ならば後日に変更することも可能です。

ただ、体験入店をするにしろ、働くにあたって講習は確実に受けることになりますので、早く仕事を始めたいのであれば、早々に講習は受けた方が良いでしょう。
応募者の中にはスタッフや店長に裸を見せたくない女性もいるでしょうが、ソープランドの中には女性講師を用意しているお店もあります。
ただ、全てのソープが女性講師を用意しているわけではないので、面接を受ける前に女性講師がいるかどうか確認しておきましょう。

面接での注意点

服装やメイク、ルックス、愛嬌、そして雰囲気など、特に問題がないのであれば、ソープ嬢として採用される確率はかなり高くなります。
ただ、面接の際にはこれだけは絶対に止めた方が良い注意点があります。
まず、遅刻やドタキャンは絶対に止しましょう。
どれほどの美女で、性格が良くても、遅刻をするとそれだけで心証が最悪になり、不採用になる恐れがあります。

さらに、リストカットやタトゥーがあるのに、面接では無いと嘘の申告はしないでください。
確かに一部のソープでは下着でボディチェックを受けられるお店もありますが、だからといって嘘をついて良い理由にはなりません。
嘘をついたり、遅刻をする女性は不採用になりやすいので、どのような理由があるにせよ、止しましょう。
一部のソープランドでは採用後の講習において、実技を行わないこともあります。

ただ、未経験の女性で、ソープ嬢として稼ぎたいと考えるのであれば、実技講習は受けておいた方が良いでしょう。
実技講習に参加することで、お客さんを悦ばすためのコツややり方を学ぶことができます。
サービスやプレイが上手なソープ嬢ならば、体験入店が終了してもすぐに本指名がもらえる人気嬢になれるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました