1週間の短期で風俗ならいくら稼げる?出稼ぎで保証が効率的?

急にまとまったお金が必要になった、などの場合キャッシングという方法もありますが、当然それは返済する必要があります。
それよりも自分で稼ごうと思った時には、やはり風俗が時間単価もよく女性が短期間で稼ぐにはぴったりの仕事です。

ただ問題はその具体的な方法です。
稼げない業種の、稼げない店に入っても給料はたいしてもらえません。
ですので、業種と店の選び方が重要です。
そしてそういう店が近隣になければ、出稼ぎも考える必要があるでしょう。

そこでここでは1週間と区切った場合、どのように稼げる風俗店を選べばいいのか、そしてその時どの程度の給料がもらえるかという点について解説していきます。

稼ぐための店選びがポイント

1週間の短期で風俗ならいくら稼げる?出稼ぎで保証が効率的?まず、稼ぐためには店選びが重要です。
客足が悪い店よりも、よい店の方が稼げるのは当たり前ですから、どのような店が客足がいいのか、という観点でポイントを挙げましょう。

大手グループの系列店を選ぶ

大手グループは宣伝をしっかりしていて、立地も男性が多い繁華街に店を構えています。
長い時間働くのであれば、常連客もつきますから中規模の店でも大丈夫ですが、短期ならフリー客をどれだけとれるかが勝負ですので、とにかく知名度が高く、いい立地を押さえている大手グループの系列店を選びましょう。

日給保証がある店の方が基本的には稼げる

また風俗の場合は、入店保証、日給保証といった新人に対する固定給的な制度を用意してる店が多いです。
選ぶのであればそういう店にしましょう。
日給保証を受けるためには、勤務日数や5時間勤務などの条件をクリアする必要がありますが、それさえクリアすれば、1日の稼ぎは一定額以上必ず得られます。
これが、やはり長期であれば本指名がとれて保証以上に稼げる可能性がありますので、保証があるよりはバック率が高い店の方がよいのですが、短期の場合はお客さんがつかない日もあり得ますので、そのリスクを避けるためには日給保証ありの店がベストです。

出稼ぎの方が稼げる

また、人口が多ければ風俗店に行く男性も増えますので大都市がいいのは当然として、エリアによっても景気、不景気があり、それも当然ながら景気のよい都市の方が稼げます。
その意味では、今風俗街の景気が良いのは、東京都内と名古屋です。
大阪は一時期よりも景気は落ち込んでいます。

ですので、稼ぐのであればその2つのエリアで働きましょう。
当たり前ですがそのエリアに住んでいない場合は、出稼ぎということになります。
出稼ぎというと経費が掛かるような気がしますが、今はそのエリアのどの風俗店も喉から手が出るほど風俗で働く女性を求めていますから、無料の寮完備、交通費往復支給など非常に優遇してくれます。
当然日給保証もほとんどついています。

ですので、経費はほぼかかりません。

稼ぐならSMクラブかソープ。その1週間の平均の稼ぎは?

また稼ぐには当然日給が高い業種を選ぶことが重要です。

基本的にやはり風俗はハード系の店のほうが、お客さんが払う料金も高く、同時に給料がよくないと女性が集まりませんのでバック率もよく、稼げます。
具体的には以下で挙げるSMクラブかソープを選びましょう。

稼げる業種①SMクラブ

SM系の風俗には、女性がSの女王様で男性が奴隷になる場合と、逆にMの女性を男性が責める場合がありますが、稼げるのは圧倒的に女性がMになる方です。

なぜかというと、女性がMの場合、拘束プレイ、縛り、目隠し、パンスト、スカトロ、言葉責め、ムチ、ロウソクなどのプレイがあり、それらがすべてオプションなので、それを合わせるとかなり高額なバックが入るのです。
また客層には富裕層が多いので、料金も高額に設定されているのです。
ではどれくらい稼げるかというと、1人の接客は基本料金は90分2万円弱ですが、今言ったオプションが上乗せされるので、1日平均10万円、というのが相場です。
したがって、1週間で70万円の稼ぎになります。

稼げる業種②ソープ

また、ソープも本番ありの風俗であり、かつ接客の重視するのでほかの風俗よりも料金が高く、したがってバック率も高く稼ぎも多い業種になります。
ただしソープには、格安店、大衆店、中級店、高級店、超高級店とあり、当然上に行くにしたがって日給は増えていきます。
だいたい日給で、格安店は1~3万円、大衆店3~5万円、中級店5~7万円、高級店7~10万円、超高級店10万円以上、というあたりが相場です。

ですので稼ぐのであれば、超高級店に入りたいところです。
しかし、やはり超高級店に入るには容姿レベルが高いのは当然として、接客マナーや上品さといった部分が必要です。
またサービスも、部屋に入ってシャワー前にフェラと本番をする「即即」は当然ですし、体力を使うマットプレイもあります。
また中にはスキンを付けない本番の「NS」が当たり前の店もあります。

それだけのリスクを覚悟しないと稼げない、というのも事実です。
このように、ソープの場合は1週間で稼げる金額が10万円~70万円とかなり幅広くなります。
ただ、これは通常通りに出勤した場合であって、後で書くような「鬼出勤」をすれば、格安店でも1日10万円、1週間70万円は不可能ではありません。
またソープは店舗型ですので、営業時間は0時までです。

ですからそれ以上稼ぎたい、という場合は終わってからヘルスで稼ぐ「2毛作」をする方法もあります。

どんな業種でも鬼出勤すれ稼げる

このように、業種、店、エリアによって稼げる風俗と稼げない風俗がありますが、条件が悪くてもその中で精いっぱい稼ぐ方法はあります。
それは、1日も休まずに連勤する「鬼出勤」です。

休みなく働くので稼げるのは当然ですが、ただしこれにはメリットとデメリットがあります。

鬼出勤をするメリットは

メリットの1つはもちろん「稼げる」ということです。
給料は、「働く日数×働く時間」に比例しますので、毎日長い時間待機すれば、それだけフリー客もあてがわれて、稼ぐことができます。

ただし、高級店や部屋数が決まっている店舗型風俗の場合は、出勤調整があって鬼出勤できない場合もあるので、事前にお店に確認しましょう。
2つめは「貯金ができる」ということです。
鬼出勤したら身体はへとへとになって、仕事が終わったら部屋に帰って寝るだけになります。
ですので、遊びや飲食にお金を使わないので、貯金ができるのです。

3つめはある意味「感覚がマヒ」します。
鬼出勤をすると、客数もこなしますし、考える余裕がなくなるので、嫌なお客さんに当たってもあまりに気にならなくなります。
また、最初のうちは疲れたり、だるかったりしますが、最後の方はそれにも慣れてきて全然大丈夫になります。

鬼出勤をするデメリットは

一方で鬼出勤にはデメリットもあります。
1つは何といっても「身体を壊す可能性が高い」ということでしょう。
毎日12時間お客さんに奉仕したら本当に体力を使います。
加えてその疲労を回復する時間もないまままた翌日の仕事ですから、身体が悲鳴を上げる危険性と隣り合わせになります。

2つめは「ネガティブな陰口を叩かれる」ということです。
鬼出勤をしていると、「ホストにハマってる?」「借金があるのかも?」「お金に切羽詰まってる?」とあることないこと言われます。
ただし1週間であれば、そのような陰口が広がる前に辞めてしまいますので、実害は少ないでしょう。

面接時に店側に明確に短期だと伝えておくこと

建物このような方法をとれば1週間でかなり稼ぐことができますが、ただし退店時に店側とトラブルになると辞めさせてもらえなかったり、後払い分の給料が払われなかったり、ひどい場合は脅されたり、というようなことに巻き込まれます。

そうならないためには、面接の段階でハッキリと短期の仕事だと伝えておきましょう。
それもあいまいに「短期」というのではなく「1週間」と明確に言うことです。
それに難色を示すような店であれば、断ってほかの店の面接を受けましょう。

まとめ

いかがですか。
風俗は短期間で稼げる仕事ですが、さらにその中でも、業種、店、エリアを選び、働き方を頑張ればさらに稼ぐことが可能です。
ただし身体を壊す危険性もあるので、絶対にやったほうがいいとはおすすめしませんが、しかしいざという時にはその方法があるとわかっていたほうが安心するかもしれません。
短期の風俗の仕事には、そのメリットとデメリットのバランスをとりながら取り組んでください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました