出稼ぎで広島行くけどソープとデリならどっちが稼げる?

ソープランド
summa / Pixabay

広島は九州から近いため特に福岡の中州で働いてる女の子からの出稼ぎ先として人気です。
この記事では、広島に出稼ぎに行くにあたってソープとデリヘルどちらの方が稼げるのか、またどういうお店がオススメなのかについてご紹介します。

広島県のデリヘル事情

出稼ぎで広島行くけどソープとデリならどっちが稼げる?広島県で多い風俗店の種類は、他の地域と同じようにやはりデリヘルとソープです。

デリヘルは広島市内中区の流川エリアが有名で、数十店のデリヘルがあります。
流川エリアは広島の飲み屋が多い地域からのアクセスも良く人口の多い地域なので、働いている女性も多く利用する男性も沢山います。
地元の評判ではこの流川エリアが最もレベルが高い女の子が集まる地域と言われています。
また広島は普通のアルバイトの時給相場が低いこともあり、特に女子大生など年齢が若女の女の子がこの地域のデリヘルでアルバイトをするということが多いようです。

だから勤務している女性は比較的わかめの女性が多く、逆に30代を超えるような女性は流川エリア以外でお店を探すのが良いでしょう。
地方のデリヘルの場合実質本番を黙認されているようなお店も少なくありません。
しかし広島のデリヘルの特徴として警察の取り締まりが厳しいからなのか、あるいは外国人観光客が多いからか、ほとんどのお店で本番禁止であることをしっかり守っているようです。
出稼ぎで行く場合、客層がもともと働いている地域とは違う可能性も高く、本番強要に慣れていない女性だと非常にストレスを感じてしまいますが、広島であればそういう心配をあまりしなくていいようです。

広島県のソープ事情

広島のソープは薬研堀と弥生町周辺に十数件ほどあります。
広島の都市としての規模を考えるとこのお店の数はかなり少ない方です。
広島市の人口が約120万人に対し、日本三大繁華街とも言われる中洲がある福岡は約150万人です。

人口にそれほど差があるわけではありませんが、中洲が風俗街として非常に有名なのと比べて広島はそれほど風俗店が流行っているとは言えません。
つまり広島市では人口比に比べて風俗店の数が少ないということです。
また、広島のデリヘルは本番禁止を徹底しているお店も多いため、挿入が出来るソープ店を求める男性も多いはずですがお店が少ないということです。
まだ広島自体が観光地としても人が来る地域ですので、観光客と地元客を合わせて風俗を求める男性は大量にいます。

そのような特性もあって、広島のソープで勤務していればお客さんが全く来なくてお茶を引くというようなことはあまりないようです。
またお店が少ない分広島市のソープはバックが他の地域よりも低いと言われていて、大体折半になっています。
広島で最もバックが高いと言われている高級ソープの石庭別館というお店ですらも、110分23000円です。
残念ながらお店の数が少ないため競争が生まれにくく、広島市に出稼ぎに行く場合1本あたりの稼ぎは他の地域よりも低くなってしまうということを理解しておきましょう。

また他の地域から出稼ぎに行った時に驚く広島のソープの特徴として、お店の仕切りが扉ではなくカーテンになっているということです。
元々ソープは完全密室の個室でサービスをしてはいけないという規則になっているため、広島以外の地域でも個室の扉に小窓のような空洞があってそこにタオルを挟むのが一般的ですが、広島の場合この規則がかなり厳しく適用されているらしく扉すらもダメということになっているようです。
外から覗き見られるような事はありませんが、扉が一切ない分声は筒抜けになることがあるので初めは驚いてしまうかもしれません。

広島は出稼ぎしやすい

広島県上で説明した通り広島の風俗店は他の地域に比べてバックが低いと言われています。
バックが少ないということは、もっと稼げるようなレベルが高い女性は他の地域に行ってしまうということです。
だから、男性の風俗情報サイトなどを見てみると広島のソープは全体的にレベルが高くないと言われています。

広島に出稼ぎに行く女性で最も多いのは、普段は中洲で働いているという女の子です。
そして広島は女性のレベルが高くないため、中洲であまり売れない女の子であっても広島に行けば十分指名を取れてガッツリ稼げるのです。
ただし、客入りはとても良いのですが単価が低いためその分しっかりと勤務しなくてはいけないということは覚えておきましょう。

広島ではソープとデリヘルどちらが稼げるの?

出稼ぎで行く場合交通費もかかっているためがっつり稼ぎたいという女性が多いと思います。
ここまで説明してきた通りそもそも広島は人口に比べて風俗店の数が少なく、しかもバック率が悪いという理由レベルが高い女性も少ないため、デリヘルでもソープでもかなり稼ぎやすい地域と言えます。
どちらかといえば広島ではソープの方が、需要に比べて供給が追いついていないため稼ぎやすいと言えます。
もちろんデリヘルでも中洲などで働いている女性であれば普段よりも指名を取れると考えても良いでしょう。

ソープにするのかデリヘルにするのかという点については、単純に自分が本番を許容できるかできないかということで考えるのが良さそうです。

広島の有名なお店をご紹介

電車広島の出稼ぎ先そしておすすめの有名なお店をご紹介します。

石庭別館

中洲で働いている女の子であればで化石として一度は聞いたことがある程の超有名な高級ソープです。
かなり積極的に出稼ぎ嬢を受け入れているお店で、在籍してる女の子の中には中洲などからの出稼ぎ嬢が常時います。
バッグは雑費をひいて110分で23000円になっていて、中洲の高級店と比べれば低めですが中国地方では最も高いと言われています。
なお基本的にはS着(ゴムあり)店ですが、だいたいどんなお店でもそうであるように中にはNS(ゴムなし)で接客をしている女性もいるようで、お客さんの中にも生を求めてくる人がいいることは注意しておきしょう。

石庭本館

別館と同じ系列店ですが、石庭別館よりもやや低めの料金設定になっているソープです。
別館は広島の中でも最もレベルが高いお店ですので、もし容姿やスタイルに自信がなければこちらを受けてみるのも良いでしょう。
また別館に面接に行ってみてこちらをお勧めされることもあるようです。

ディアナ

90分で総額28,000円の大衆ソープ店です。
広島のソープの中でも有名なお店で、お客さんの入りは非常に良いです。
また即日入れる寮やアリバイ対策完備されており、待遇においても不足している面はありません。

基本的にお客さんの回転が良い為保証日給が用意されていないという珍しいお店です。
採用されて普通に勤務していればお茶をひくというようなことはほとんどありませんか、もし連日お茶を引くような事態になってしまった場合保証がないのは厳しいのですぐに、他の店を探すのがよいでしょう

ブルームーン

ブルームーンも出稼ぎ先として有名なソープ店です。

90分29,000円の大衆向けの価格設定になっています。
特徴としては在籍している女の子の年齢が比較的高めで、20代後半から30歳の女性も多いという点です。
石庭別館などは20代前半てないと採用されることが厳しいのですが、このお店であればある程度年齢が高くても採用される可能性があります。

まとめ

広島に出稼ぎに行くにあたってソープとデリヘルどちらの方が稼げるのか、またどういうお店がオススメなのかについてご紹介しました。
どちらかといえばソープの方が稼ぎやすい地域ですが、広島全体の傾向として風俗店の数が少なく女性のレベルも低いためデリヘルで遭っても十分に稼げる地域と言えます。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました