デリヘルのナンバー嬢は本番してるの?それだけで人気嬢になれる?

デリヘル・ホテヘル
waldryano / Pixabay

デリヘルに限らず、指名制度のある風俗業は全てが競争社会です。
限りあるお客さんの指名を複数人の女の子が奪い合うわけですから、そこには当然、優劣が生じてきます。
たくさん指名を取れてたくさん稼げる女の子がいれば、逆に全く指名を取れずに全然稼ぐことのできない女の子もいるでしょう。
容姿、テクニック、サービス、性格……あらゆるものがお客さんによって評価され、あらゆるものが競争の対象になります。

そのため、ナンバー嬢と呼ばれる指名上位の女性たちは一体何をしているのだろう、と気になることもあるのではないでしょうか。
もしかしたら、デリヘルでは禁止されているはずの本番行為をしているのではないか、と疑ってしまうこともあると思います。
実際のところはどうなのでしょうか。
ここでは、デリヘルのナンバー嬢が本番をしているのか、そして、実際に本番をした場合は人気嬢になることが出来るのか、ということについてまとめていきたいと思います。

ナンバー嬢は実際本番しているの?なぜ?

デリヘルのナンバー嬢は本番してるの?それだけで人気嬢になれる?ナンバー嬢と呼ばれる人たちは、基本的に、お店にいるどの女の子よりも人気がある、ということです。
誰よりも可愛らしい、誰よりも胸が大きい、誰よりもフェラチオや素股がうまい……

などなど、色々な理由が考えられると思います。
しかし、時にはどう見ても努力をしてもいなく、才能を持っているわけでもないのに、ナンバー嬢になっている人もいるでしょう。
そういう人は、本番をしている可能性が高いかもしれません。
もちろん、見えない努力をしている可能性も高いのですが、十二分に本番をしている可能性が考えられるでしょう。

本番をする理由は、人それぞれであるようです。
一番の多い理由は、間違いなくたくさん稼ぐためでしょう。
デリヘルにおいては、基本的に本番は禁止されています。
しかし、だからこそ、本番をしている嬢は「珍しい」として予約が入るのです。

お客さんは基本的に払った金額よりもいい思いをしたいという人がほとんどでしょうから、ソープよりもずっと金額の安いことの多いデリヘルで本番が出来るのなら、その嬢に予約を入れるでしょう。
そしてこのネット社会、そういったお得情報はすぐに広まります。
そうして広まった情報が人を呼び、次々と予約が殺到、結果としてたくさん稼げるようになるわけです。
ほかに本番をする理由として、「疲れるから」という人もいるとか。

人によってはフェラや素股をするよりも、本番をして動いてもらったほうが疲れないようですね。
もちろんこれは特例で、見ず知らずのお客さんに本番をするのは嫌だ、という人がほとんどでしょう。
なので、実際のところ、本番をする女の子は稼ぐため、というほとんどでしょう。
では、ナンバー嬢が本番をするのはなぜなのでしょうか。

ナンバー嬢であれば、黙っていても予約が集まってきますし、わざわざ本番をする必要はないはずです。
それは、人気を維持するための苦肉の策でしょう。
最初に本番によって指名を獲得したお客さんは、もしナンバーになったからといって本番を止めれば、間違いなく指名を止めてしまうでしょう。
なので、お客さんを繋ぎとめるために、仕方がなく本番行為をしているのです。

一度本番で客を取ってしまうと、後々ずっと本番をしなければならないわけです。

本番をすれば人気嬢になれる?それだけでも?

疑問必ずしもなれるとは限りません。

というのも、ほかに本番行為をしている女性がいる場合、そちらにいってしまうからです。
それどころか、ほかの女の子が全員本番をしている場合、指名はつかないでしょう。
もちろん、ほかに本番をしている人がいない場合であれば、ナンバー嬢になれる可能性もあります。
しかし、一度本番で心を掴んだのであれば、それ以降も維持するためには、上述したように、ずっと本番をする必要があるでしょう。

しかも、ずっと本番をしているからといって、必ずしもナンバー嬢の地位が約束されるわけではありません。
なぜなら、人心は離れやすいものだからです。
ずっと同じ女の子と同じ行為ばかり繰り返していたのでは、飽きが来る、という人もいるでしょう。
なので、いくらか時間が経つと、本番をすることに飽きられ、新しい刺激を求めてほかの女の子に行ってしまうことは容易に考えられます。

その上、本番行為で客を呼び込むのは、自分だけの問題ですまない場合もあるのです。
客の立場になって考えてみましょう。
はじめてついた嬢が本番をする子だったとすると、当然、この「このお店は本番が出来る店だ」と思うのではないでしょうか。
そこで別の女の子にも、本番行為を要求しますが、当然、ほとんどの女性は拒否します。

すると、客はあの子はしてくれたのに、と憤慨するでしょう。
そして、噂が広まります。
あのナンバー嬢は本番をするらしいと。
そうなると、指名が本番をする子に集中します。

ほとんどの男性は欲望に忠実ですから、特にインターネットで下調べをしてくるようなお客さんは間違いなく本番をする女の子を選ぶでしょう。
しかし、それだけでお客さんを全て取られてはいけませんから、他の嬢も本番をするようになります。
そうなると、デリヘル店なのに本番をしなければ客を取れない、という事態になってしまうのです。
結果、店の人や新しくお店に入る嬢など、色々なところに迷惑がかかります。

それを考えると、軽々しく本番をするべきではないのかもしれませんね。
もちろん、場合によっては本番をしたところでナンバーに入らないということもありえます。
なぜなら、お客さんによってデリヘルに求めていることは違うからです。
お店の雰囲気や、女性に奉仕されることを求めている人にとって、本番はノイズでしかありません。

そして、お店がサービスを売りにしている場合は、本番をしてもあまり喜ばれないでしょう。
仮にナンバー嬢が本番をしているという疑いがある場合は自分も、となってしまうかもしれません。
しかし、それは必ずしもよい選択肢ではないでしょう。
確かに、ナンバー嬢が本番をしているのであれば、勤めているほかの女の子も本番をしている可能性は高いといえます。

拒否しかし、同じことをするのならソープで働いたほうがいいかもしれません。
どうせ本番をするのなら、ソープで働いたほうがバックも高く、働きやすいからです。

結局は努力次第?ナンバー嬢の本番について

本番だけでナンバー嬢になり、そしてずっと人気を継続し続けるのは難しい、という結論に至りました。
そもそも、仮にナンバー嬢が本番をしているにしても、本番以外にも何らかの努力をしている場合が多いのです。
例えばですが、接客をとても頑張っている場合。
どんなときも笑顔で、愛嬌よく、そして、誠心誠意接客をしている人は当然ナンバー嬢に近いでしょう。

また、お客さんが惚れるようなしぐさを心がけている人もナンバー嬢に近いかもしれません。
当然、そういった営業方法は「色営業」と呼ばれ、お客さんがストーカー化してしまう可能性があるので、賛否両論ですが、それもまた1つの努力でしょう。
実際はそれほど性格がよくなくとも、接客をするときは性格をよく見せるのも努力です。
本番をする場合であっても、ナンバー嬢は生本番をしたり、ほかの人よりも別のことをしているのでしょう。

一時的に人気を獲得するのであれば、ほかの人とちょっと違うことをすればいいのかもしれませんが、人気を維持するということは、とかく大変なものなのです。
ナンバー嬢が突然入れ替わったときは、本番の可能性を疑うかもしれませんが、長い間ナンバー嬢でいられるという人は、それだけ相応の努力をしています。
嫌な人でないという場合は、一度その理由を聞いてみてもいいかもしれませんね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました