誰にもバレずに着用済の下着を売って高収入を得るならパンコレ

風俗全般
Tumisu / Pixabay

使用済み下着をインターネット上で簡単に売ることが出来るパンコレというサイトをご存知でしょうか。
女性ものの下着であれば何でも買収可能で、売りたいと思った下着を査定してもらえます。

パンコレとは

ブルセラのようなもの

女性 下着ブルセラとはブルマやセーラー服を販売しているお店で、パンコレもそれと同じくくりの扱いになります。
女性が使用した下着なら何でも売ることが可能なサイトとなっており、ちょっとしたお小遣い稼ぎのために利用している女性が多いです。

売り方は、パンコレに自分の売りたい下着を査定してもらうだけ。
オークションのように自分で値段を付けて売り出す形式ではないため売れ残る心配はなく、確実に全て買い取ってくれます。
パンコレに査定をしてもらった後は指定口座にお金が入り、買い取られた下着はパンコレを運営している会社によりサイトで販売されるのです。
売るものはパンツからくつ下、ブラジャーや肌着、タンクトップなど何でも構いません。

パンコレはきちんとした会社が運営しているので安心安全で、何か変な事件に巻き込まれることはないでしょう。

なぜ売れるのか

パンコレの運営が成り立っている理由は、女性の使用済み下着が欲しいという男性がいるからです。
コレクターには女性の下着を集めている人がいて、そのような男性がコレクションとしてパンツやブラを集めています。
また、オナニーのおかずとして使用している男性もいるのです。
このように、見事に需要と供給が成り立っています。

違法なのか

下着を売ることは違法ではないのか、という疑問があると思います。
新品の下着だろうが、1度履いた下着だろうが売ることは何の罪にもなりません。
流石に声を大にして堂々と下着を売るというのは恥ずかしいと思いますが、販売したところで法律に反する行為ではないので安心して下さい。

パンコレに対してなぜ違法という言葉が出てくるのでしょうか。
おそらく、ブラジャーやパンツといった下着を売るという行為にエロを感じるからです。
普通自分の物を売るとしたら読み終えた本やゲームか服くらいですよね。
下着を売ろうとは思いまません。
そのような発想がなくあまり聞かないため「違法」という言葉が頭をよぎるのでしょう。

売るためのコツ

パンコレで買収してもらうにあたり、どうすれば高く買い取ってもらえるのかのコツを紹介します。

売れるもの

お金まずは、売れるものについてです。
女性のものであればほとんど買収してくれます。
中でも、パンツとブラジャーは人気があるのでいくらでも買い取ってもらえるでしょう。
1度だけ履いたものでも、使い古した染み着きでも何でも買収してくれるはずです。
お金に困っているのならば色々な下着を出して下さい。

パンコレでは下着の販売だけではなく、動画の販売も可能です。
男性が喜びそうな少しエッチな動画はすぐに人気が出るので、更にお金を稼ぎたい女性は動画販売もしてみてはどうでしょうか。

使用済みは高い

売り物になるから洗濯をした下着の方が良いと思うでしょう。
しかしそれは罠であり、洗濯をしていない使用済み下着の方が高く買い取ってもらえます。
誰に何に使われようとどうでもいいという人はそのまま売りに出し、どうしても洗濯をせずに出すのが許せない人は洗いましょう。

見るからによれよれな古い下着でもパンコレでは買収対象で、染み着きだろうと何か臭いが付いていようと気にせず買い取ってくれます。
もう履かないであろう下着は売るのではなく1度パンコレに査定依頼をしてみて下さい。
少ないながらもお小遣いとなるはずです。

中学生、高校生時代のもの

中学生、高校生時代のものでも買収してもらえます。
学校指定のくつ下、制服は特に高く買取してもらえるでしょう。
制服が可愛い学校のものはプレミア価格が付いている可能性があるので、処分する前にインターネットで買収価格を調べることをおすすめします。

制服は女子校のものが高く売れるようです。
中高一貫の女子校の場合中高セットの制服だと更に高い売値が付き、使い古したものであるにも関わらず数万円もの価値が付きます。
スカーフやネクタイなども全てフルセットでないと価格は下がるので注意が必要です。

自分の写真を見せる

ただ下着を売るだけでは売値は高くならないため一工夫加えます。
どうすればいいのかというと、販売者の顔が分かるように顔写真を載せればいいのです。
パンコレを検索してみて下さい。
おそらく、大勢の女性の顔写真が出てくると思います。
それらは全てパンコレで自分の履いた下着を販売している女性たちで、可愛い女性の下着が欲しいという男性に自分をアピールしているのです。
顔出しをしなくても売ることは出来ます。
しかし、顔出しをしている女性に比べると買収価格は落ちてしまうでしょう。

下着を売る時の注意点

危険なサイト

携帯女性の使用済み下着や学校の制服を売るパンコレのようなサイトは他にもたくさんあります。
実際に検索をしてみると数の多さを理解出来るでしょう。
色々なお店から下着を売ることは可能ですが、信頼出来るサイトなのかどうか分からない場合は注意が必要になります。
適当に選んだサイトやお店が実は変なところで、風俗店やAV嬢としてスカウトされてしまった、個人情報が流出してしまった、変な事件に巻き込まれてしまった、という事件がいくつかあるからです。

信頼出来るお店の見分け方は、長年サイトが続いているかどうかでしょう。
つまり、何かしら実績があるかどうかを見極めて下さい。
売り買いの実績があるサイトであれば間違いなく信用可能なお店になり、パンコレと似たようなサイトだとDMMのアダルトオークションがあります。
DMMはアダルトオークションの他にライブチャットというサイトを運営しており、アダルトなチャットをしてお金を稼げるようです。

手渡しは避ける

サイトを使うのが面倒だからといって直接手渡しで下着を渡す行為はおすすめしません。
手数料が引かれない分少し稼げるからと実行している女性がいますが、知らない男性と何も通さずいきなり会うことはかなり危険です。
突然連れ去られたり、強姦される恐れがあるでしょう。
日本は安全だから大丈夫というわけではないのです。
事件に巻き込まれないようするためにも直接での手渡しは絶対に辞めて下さい。

手渡しだけで終わればよかったものの、その後ストーカーになり付け回してくる男性もいます。
連絡を取るために教えたLINEに何度もメッセージを送ってきたり、自宅やメアドなど個人情報を知られると非常に危険です。
何か行動を起こされる前に警察に相談しましょう。
今は昔よりストーカーに対して真面目に取り組んでくれるようになったので少しは力になるはずです。
1人暮らしの場合は、しばらく実家に身を寄せてもいいと思います。

顔写真の流出

自分の顔写真を載せた方が下着を高く買い取ってもらえるからと、写真を載せるまでは構いません。
ただし、その時に顔を何処まで載せるかをきちんと考えて下さい。
全部の顔を出した方が買収価格は高くなりますが、その分色々な男性に顔を見られるということを理解しましょう。
誰かの手により色々な場所に写真をばら撒かれる可能性まであります。
ぼかして顔を載せたり、目だけ隠したりなど工夫をして下さい。

まとめ

パンコレはどのような下着でも買収してもらえる夢のようなサイトです。
ちょっとしたお小遣い稼ぎには最適な反面、気をつけなければならないこともあります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました