添い寝リフレって本当にヌキなし?風俗店との区別がつきません!

風俗全般
claudioscott / Pixabay

風俗にはたくさんのプレイスタイルがあり、風営法に沿っていて健全な風俗であっても、性的プレイがない3ナイ(脱がない・舐めない・触られない)というようなソフトサービスもあります。
お客さんの横で寝るだけの添い寝リフレ・お客さんのオナニーを見るだけのオナクラ・マッサージをするだけのメンズエステなどが、それに該当するのです。
添い寝リフレは、風俗には該当しない非風俗で、なんかグレーな部分があるのですが、表向きのサービスでは風俗行為は一切ないことになっているのです。
給料は時給計算の場合や完全歩合制と、バイトをするにあたって、求人だけでは何がどう違うのかわからない部分が多くあります。
ただの添い寝だけで高収入となっていたら、裏オプションがあるのではと不安にもなります。
添い寝リフレ実際はどうなのか、見ていきましょう。

添い寝リフレのバイトは本当に添い寝だけ?

ホテル 部屋添い寝リフレは、基本的には添い寝だけのサービスになります。
性的サービスはなく、お客さんの横で添い寝するだけのサービスなのです。
他にも添い寝クラブ・添い寝バイト・添い寝JKといったりもしますが、基本的には同じ内容になっています。
JKは学生服を着ていますが18歳以上の女性で高校生は仕事をすることはできません。

添い寝が基本サービスで、簡単なマッサージを行うこともあります。
ツボを刺激するようになるのです。
性風俗のようなプレイがないので、性病感染・妊娠の心配もなく安心して働くことができるのが添い寝リフレになるのです。
一般の性的プレイがある風俗と同じようにサービスをする場所は、店舗型と派遣型の2種類になります。
店舗型では個室か簡易的に仕切られたベッドで添い寝するようになります。
派遣型は自宅かホテルで行うのです。
サービス時間は30・60・90・120分というように30分刻みでコース設定されています。
添い寝・マッサージ以外のオプションでは、会話・手をつなぐ・腕枕・ハグ・耳かきなどが設定されています。
お店によっては、店外でデートするコースもあります。

添い寝だけでどれくらいの給料か?

お金お客さんの人数によるのですが、だいたい1時間で3000円前後の給料になります。
時給単価ではなく、サービスをしたお客さんの人数による完全歩合制になり、お客さんが支払うサービス料金の50%前後がバックされるようになります。
添い寝リフレは他の風俗店と同じで、稼ぎは毎日支払いされるようになります。
コンビニのバイトに比べると短時間で稼げるようになります。
1日4時間・4人のお客さんと添い寝したとして12000円の稼ぎになります。
20日で24万があなたの収入になるのです。
添い寝求人で、1日3万稼げるとでているのは、誇大広告か添い寝だけではないサービスになると思います。

3万だと20日で60万になります。
60万稼げるのは、風俗タイプで言えばセクキャバ・ピンサロのような、バリバリの性風俗タイプになるのです。
添い寝だけでここまでの収入があるとは考えにくいのです。
つまり、甘い話には裏があるということです。
抜きサービスなどハードサービスが隠されていると考えていいでしょう。

添い寝リフレは風俗?非風俗?

性的プレイがない場合は、非風俗でも違法にはなりませんが、グレーなところがあるので危険になります。
非風俗の添い寝リフレであれば、店舗型はビジネス街周辺の繁華街でしているのが健全店になります。
健全でやましいことはないので、堂々と店舗でしているのです。
非風俗で派遣型サービスでサイトだけがあり、グレーな部分があるお店もあります。
グレー店では、ソフトサービスではなく性風俗と変わらないサービスをしないといけなくなるのです。
このようなグレーな非風俗の添い寝リフレは、表向きは添い寝リフレの広告をだしていますが、面接にいって採用されるとヘルスだったりすることもあります。

添い寝リフレだけではないのですが、この手のお店で働く時は、実店舗を事前に確認して、サービス内容がどうなのかネットで調査して、体験入店しないといけません。
体験入店で面接と違った内容のサービスがあれば、すぐに辞めるしかないのです。
店舗型であれば、スタッフが店内にいるので何かトラブルが発生すればすぐにかけつけてくれますが、派遣型の場合はだれも助けてはくれません。

添い寝だけといいながら性的プレイの交渉・本番強要がないとも限りません。
またストーカー行為につながることもあります。
もし添い寝リフレで安心して仕事をするのであれば、店舗型サービスを選ぶ方がいいでしょう。
派遣型には多くのリスクがあります。

添い寝リフレは危険?

正統な非風俗の添い寝リフレでは添い寝サービスだけになります。
店舗側もルールとしてボディタッチはNG・性的プレイはNGになっています。
ただ、働いている女性が勝手に裏オプションを作ってサービスをしていることもあるのです。
お店によっては、店舗側も目をつむっていることや、店舗で裏オプを奨励しているところもあるのです。
女性がお客さんと直接交渉してやっていることは知らないことになっているのです。
店舗側は安い給料でお客さんの集客がはかれるので、知らなかったことにしようとしているのです。

裏オプションは、性風俗と変わりないものになります。
お店側では管理してないメニューになります。
手コキ・生フェラチオ・生中出し本番などになります。
女性がお客さんと交渉して5000円から20000円で、これらの行為をしている添い寝リフレ店になります。
表向きにはないサービスになり、お店側も知らない・知らないことになっているので、サイトに掲載されていません。
面接でも聞くことはありません。
しかし、実際に体験入店して添い寝していると、常連客からそれとなく金額交渉をしてくるようになるのです。

このような添い寝リフレで働くことになると、周りが普通にしていることだからと、あなたの考えが変わってしまいます。
しだいに交渉して受け入れることにもなるので、早々にやめて別の添い寝リフレに行くようにした方がいいでしょう。

稼ぐならオナクラの方がいい

お金非風俗のグレーな部分がある添い寝リフレで働くより、きちんと風営法にそって登録している風俗店のオナクラで働く方が安心して仕事ができるようになります。
冷静に考えてください。
男性の横で寝ているだけですが、何もないほうが少ないと思いませんか?男性はムラムラして理性に歯止めがきかなくなることもあります。
そのケースが多いと思います。
その都度あなたはお客さんを静止するよう説明しないといけないのです。
疲れると思います。
それができるのであれば添い寝リフレでもいいのですが、大変だと思う方は風俗店で明確なコンセプトがあるオナクラの方がいいと思います。
※添い寝リフレを批判しているのではありません。

オナクラで働く女性は服を着たままになります。
お客さんのオナニーをしている姿を見てポーズをとって言葉をかけていくのです。
お客さんも綺麗な女性がオナニーを見てくれて興奮する人が来店しているのです。
男性は一回精子を出せばスッキリ、それ以上の要求は時間がたたないと基本的にはないのです。
安心して仕事ができる環境だと思います。

まとめ

添い寝リフレは性的プレイがなく、添い寝するだけのサービスになりますが、グレーな部分があります。
きちんとした店舗型のお店を選ぶようにしましょう。
ご参考にしてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました