写メ日記の更新をしないとバック率を下げるとかいきなり言われた

風俗全般
geralt / Pixabay

写メ日記の更新をうるさく言うお店は少なくありません。
毎日1回以上の更新をしないとバック率を下げると待遇面での脅しをするケースもあります。
出勤率が低いと待遇が悪くなるルールはわかりますが、写メ日記は理解できません。
しかし理由があります。

写メ日記更新の必要性

写メ日記の更新をしないとバック率を下げるとかいきなり言われた写メ日記の更新をしないと待遇を下げると言うルールを設定している風俗店は少なくありません。
しかし、写メ日記の更新程度でどうしてこんなに小言を言われなければいけないのかと不満を持っている風俗嬢も少なくないようです。
写メ日記を更新する風俗嬢が多い店舗は、お店のWEBがにぎやかになります。
活気も出るため、更新し欲しいと言われるのです。
ただ、写メ日記は自分をアピールする絶好の手段です。
しかも、無料で使えることがほとんどですからお得だと言えます。
店長から言われるから嫌々やるのではなく、もっと積極的に写メ日記を更新してみませんか?

お店の宣伝になる

写メ日記を更新すると、お店のWEBに表示されることが多いです。
更新している風俗嬢が多い店舗のWEBは非常に活気が出ます。
在籍する風俗嬢がすべて写メ日記を更新していると、風俗情報サイトの移籍リストが華やかになることが多いです。
つまり、店舗の宣伝になります。
他の店舗に通っている男性客も、更新の多いお店はチェックしていることが多いです。
風俗嬢の更新が多いお店は、在籍している女性が出勤していることを意味します。

これに対し、更新が少ないと実際に在籍していない女性が多い店だと誤解されます。
要するに「幽霊風俗嬢」が多いから、更新率が低いと思われてしまうのです。
せっかく頑張って女性を揃えている店長さんの努力が水の泡になります。

風俗嬢の宣伝にもなる

写メ日記は自分の「ファン」も毎日見ています。
自分のことを知らないお客さんが、写メ日記を見て指名してくれることも少なくありません。
自分自身の宣伝にもなるのです。
案外このことを知らない風俗嬢が多いことは残念としか言いようがありません。
どの女性を指名しようか、別の女性に浮気してみようか、と考えている男性客は、在籍リストから写メ日記の更新が多い女性を選ぶことがあります。
なぜなら、会ったことがなくても、写メ日記で何となく女性の雰囲気が推測できるためです。

ランカー嬢は言われなくても更新する

金メダル指名数上位を争うランカー嬢は、店長さんなどから「更新しろ」と言われなくても更新しています。
それも、1日1回などという回数ではなく、何回も更新しています。
出勤前、休憩中、退店時、更には自宅に帰ってからも更新する風俗嬢も少なくありません。
もちろん自分が出勤しない日も更新しています。
なぜ休みの日まで更新するのかと言われるかもしれません。
しかし「ファン」の方は、自分のお気に入りの風俗嬢が更新してくれる写メ日記を読むことが嬉しいのです。

みんな見ている写メ日記

このような話を聞くと、芸能人じゃあるまいし、そんなことがあるのだろうかと不思議に思われるかもしれません。
しかし、男性客の多くは自分が指名したい女性の日常生活に興味があります。
そのため、定期的にチェックしている男性客は少なくありません。
写メ日記の更新は面倒だと思われるかもしれませんが、お店も女性のメリットがあることを知っていてこのようなルールを作っているのではないでしょうか。
出勤日だけではなく、お休みの日も更新することで、毎日写メ日記をチェックしている男性は嬉しいのです。

これを見て指名する客が多い

写メ日記は思わぬところでメリットがあります。
フリー客として来店したこともないのに、写メ日記を見て興味を持った女性を指名することがあるのです。
写メ日記には自分の趣味などを書き込むことが多いのですが、同じ趣味を持つ男性客が興味を持
ようなことも少なくありません。
先ほど述べたように、写メ日記は自分の宣伝になります。
こんなところからも写メ日記を毎日更新する価値があると思いませんか?

風俗嬢の仕事は出勤日だけで、他の日は更新などしたくないと言う女性もいらっしゃるかもしれません。
でも、やる価値はありますよ。

来店すると話が弾む

こうして写メ日記を読んで来てくれるお客さんは、既に自分の「ファン」になっています。
初対面の指名客ということは珍しいかもしれませんが、写メ日記を更新し続けている女性であれば珍しい事ではありません。
フリー客より指名客の方が稼げることは言うまでありません。
写メ日記だけで自分のランクが上がる写メ日記の更新は、自分のバック率を上げる絶好の手段となります。

こうしてリピーターになります

写メ日記を読んで来店してくれるお客さんは、来店後も写メ日記をチェックし続けることが多いです。
文章の良し悪しなど男性客は気にしていません。
あまり上手過ぎると不自然ですから、あえて話し言葉で写メ日記を更新している女性も少なくありません。
そんな写メ日記をチェックしている男性客にとって、貴女の存在が非常に近いものに思えてきます。
お客さんによって来店頻度は違うでしょう。
しかし、来店する際には必ず貴女を指名してくれるはずです。

積極的に更新しよう

このように写メ日記は、本来お店から強制されてするものではありません。
自分で積極的に写メ日記を更新して、自分のファンを増やす方法として積極活用する一つのツールです。
バック率が下がるから仕方なく、写メ日記を更新していると、文章にそのような気持ちが表れるものです。
確かに、プライベートなことはお客さんに話したくないと言う女性もいらっしゃるでしょう。
それなら、今日の天気や朝食に何を食べたかという事でも構いません。
自分のお気に入りの女性が書いてくれた文章はそれだけで価値があるものです。

出勤日だけではない

カレンダー写メ日記の更新ルールを出勤日に1回以上としているお店もあるでしょう。
しかし、ここまで読んでいただければお分かりの通り、ルール以上に更新した方がメリットはあります。
お店も更新頻度が高いほどメリットがありますから喜ばれます。
何かの事情で更新できない日があっても、文句を言われることはないでしょう。
文章を書くことが苦手だと言う女性もいらっしゃるかも知れません。
しかし、プロのライターではないので気にすることはありません。
自分の友達に話をするような感覚で写メ日記を更新すればいいのではないでしょうか。

無料の広告宣伝です

このように写メ日記は無料で利用できます。
先ほど述べた通り、自分の広告になるでしょう。
風俗嬢になったのは稼ぎたいからではないでしょうか。
それならば、無料の広告宣伝ツールである写メ日記を使いたいと思うのが普通ではないでしょうか。
更新方法がわからなければ、お店の男性社員に聞いてみればいいのです。
仲良くしている同僚の風俗嬢に聞いてみるのもいいでしょう。

使わないともったいない

写メ日記の更新をしないとバック率を下げると言われると、どうしても無理にやらさせる気分になるものです。
しかし、お店も脅しだけで言っているわけではありません。
お店にメリットがあるのは当然として、それ以上に貴女にとってもメリットがあります。
写メ日記を毎日更新している女性は、人気が高くなることが多いです。
アイドルグループでも、身近に感じるメンバーがいればファンになる事も多いでしょう。
握手会やサイン会をアイドルグループが積極的にしているのはそのためです。
せっかくの手段ですから使わないともったいないですよ。

まとめ

写メ日記の更新率は大手チェーンの場合、店舗ごとに比較されます。
上層部の評価が気になる店長は更新率アップに必死です。
しかし、売れている風俗嬢は言われなくても更新しています。
それがリピーターを生むことを知っているからです。
自分の写メ日記は、自分の広告塔になります。
無料で使わせてもらえる写メ日記をもっと活用しましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました