風俗で働く女の子の給料とその業種のプレイ内容が知りたい

風俗全般
Alexsander-777 / Pixabay

お金に困っている女の子やとにかく稼ぎたい女の子にとって、風俗のアルバイトはとても魅力的ですよね。
普通のアルバイトや正社員としての月給を1日で稼げてしまうこともあると聞けば、興味が出るのは当然と言えるでしょう。
その一方で、風俗業界は男性のニーズや趣向に合わせてどんどんと新しい業種も登場しており、求人情報を見てもどんなプレイ内容なのかよく分からない…そんな女の子もいるのではないでしょうか?
仕事を始めてから思っていたプレイ内容と違った!と後悔しないためにも、今日は多種多様な風俗業界の具体的なお仕事の内容、そして給料の目安を紹介していきます。

これから風俗バイトを始めたいと思っている女の子や他の業種にチャレンジしたい女の子は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 風俗バイト=歩合制の実力勝負が大前提

棒グラフまず細かな業種内容の紹介の前に、風俗バイト全体に共通する基礎的なお給料に関する情報を簡単におさらいしてみましょう。
最も基本的かつ重要な点が、風俗バイトは一般的なアルバイトやお仕事と異なり、歩合制ということです。

歩合制とは要するについたお客さんの数に応じてお給料がもらえる仕組みのため、忙しいお店や人気嬢になればなるほど、当然給料は高くなります。
自分の努力や出した成果がそのままお給料に反映されるので、やりがいがあると言えるでしょう。
しかしその一方、ついたお客さんがゼロなら何時間待機していても給料はゼロです。
時給や月給制のお仕事であれば、○時間勤務したら△△円、●●円稼ぎたいから週▲日出勤などと計算ができますが、歩合制の場合その日の給料はその日にならないと分かりません。

一般的に一人当たりの客単価が高いソープが最も稼ぐことができ、客単価の安いソフトサービス店はあまり稼げないと言われていますが、それはあくまでも同じようにお客さんがついた場合の比較です。
一人つけば5万円以上もらえる高級ソープでも一人もつけなければ給料はゼロですし、単価が数千円程度のオナクラなどのソフトサービス店でも、数をこなせばかなり稼げます。
そのことを踏まえた上で、実際に各業種の給料目安やそのプレイ内容を詳しく見ていってみましょう。

稼ぎたい女の子に人気の“風俗の王様”・ソープ

まずとにかく稼ぎたい女の子に人気なのがソープランド(ソープ)で、日本で唯一本番行為を合法的に行なうことのできる風俗店です。
お客さん一人当たりの利用料金も高く、現実的に考えて数ある風俗の中でも月200万300万と稼ぐことが可能なのはソープだけでしょう。
ソープのプレイの流れはお客さん入店後、お風呂プレイ→マットプレイ→ベッドプレイとなります。
このマットプレイはソープならではと言え、ビニール製のマットの上で男性と女の子が全身ローションまみれになって、手や舌で愛撫をしたり舐めつくしたりするプレイです。
また高級ソープを中心に、入店後すぐお風呂の前にフェラチオやセックスをする通称『即即』と呼ばれるサービスを行なう場合もあります。
未経験者は、講習を受けて一通りの流れを覚えてからお仕事をスタートすることができます。

ソープはお客さんの利用金額によってランクが分かれており、高額な順から超高級店・高級店・大衆店・格安店・激安店となっています。
一般的に高級になればなるほどコース時間が長く、前述の即即を始めプレイ内容もハードになります。

当然コースが長く客単価も高い高級店の方が大きく稼ぐことができ、チップやボーナスも高くなる傾向にあるので超高級店の人気嬢ともなると1日20万以上稼ぐこともあります。
客単価の安い格安店では最大でも1日6~8万ぐらいですが、その分マットプレイがないなど、内容はソフトになります。

学生やOLの副業にも◎のデリヘル

ホテル 部屋学生やOLに絶大な人気を誇るバイトが、デリバリーヘルス・通称デリヘルです。
デリヘルはホテルやお客さんの自宅に女の子を派遣してサービスを行なう風俗で、他の店舗型の業種と違って深夜0時以降の営業が認められています。
そのため昼間学校や仕事がある人でも働きやすく、現在最も勢いのある業種と言えます。

デリヘルのお仕事内容は、キス、69、フェラチオ、素股など本番行為を除く様々な性的サービスです。
さらに有料オプションでコスプレ、放尿、アナルファックなどを追加できるお店が多く、女の子の方でどのオプションがOKかNGかを指定できる場合がほとんどです。
デリヘルの給料目安は1日3万~6万円、指名を多く抱える人気嬢であれば10万以上稼ぐこともあります。
これはデリヘルに限ったことではありませんが、お店によって素人系、OL系、人妻系などコンセプトを掲げていることがほとんどです。
稼げるようになるためには、お店のコンセプトと自分のキャラクターや見た目がマッチしていることが非常に重要となります。

また、デリヘルとほぼ同じプレイ内容の風俗に、ファッションヘルスとホテヘル(ホテルヘルス)があります。
ファッションヘルスは店舗型、ホテヘルは受付を済ませた後に近隣のホテルに出向くタイプで、給料の水準はデリヘルとほぼ同じで考えてよいでしょう。

手と口でのサービスのみのピンサロ

風俗店ではなく飲食店として営業届を出している、少し特殊な存在なのがピンクサロン(ピンサロ)です。
ピンサロでは個室やシャワーがなく、パーテーションなどで区切られたスペースでフェラチオや手コキなどのサービスを行ないます。
お酒を注いであげるなどのキャバクラのようなサービスも行ないますが、メインは性的サービスなのでお酒が飲めない女の子や会話が得意ではない女の子でも問題はありません。
一人当たりの接客時間が30分前後と短いことから、長いサービスが苦手な女の子に向いています。

ピンサロは他の風俗と異なり時給制を用いていることも多く、5000円ぐらいが相場です。
時給制の場合でも歩合制の場合でも、2万5000~5万ぐらいが日給の目安となります。
単価が安いため、なるべくオプションを多く付けてもらうことがカギと言えるでしょう。

マニアックなファンが多いSMクラブ&M性感

手錠SMプレイをコンセプトにしているのがSMクラブやM性感です。
SMクラブではS・M両方の男性が、M性感ではMの男性のみが利用し、一般的にSMの度合いが強くなればなるほど給料は高くなります。

プレイ内容は当然SMプレイがメインで、鞭、ローソク、浣腸、聖水、アナルファックなどです。
やはりNGプレイは女の子で決められますが、NGプレイが多ければお客さんが付きにくく、稼ぎも少なくなります。
本格的なSMクラブとなると、あらゆる道具の使い方や責め方・責められ方の細かいポイントなど多くのスキルが必要となるため、プレイ講習が必須となります。
その分給料水準も高く、1日10万以上稼ぐことも可能です。
また、SとMの女の子では、負担が大きいMの女の子の方が給料は高く設定されています。

究極のソフトサービスが魅力のオナクラ

最後に紹介するのは、ソフトサービスが売りのオナクラです。
オナクラはお客さんがオナニーするのを鑑賞するだけのサービスで、ハードサービスも服を脱ぐこともありません。
基本は言葉で責めたりするだけの非常に簡単な内容で、オプションが多く用意されているお店が多いのが特徴です。

60分5000円前後の給料が相場で、オプションや指名があるとそれにプラスされるのでシフトによっては1日3万ぐらい稼ぐことが期待できます。
オナクラは特別なサービスが必要ない誰でもできる内容のため、見た目やキャラクターを重視する傾向にあります。
素人っぽい清楚な感じでルックスの良い女の子が特に好まれるので、そういったタイプで他の風俗に抵抗がある子には、とても魅力的な業種ではないでしょうか。

まとめ

ここまで風俗の代表的な業種とその給料を紹介してきましたが、いかがでしたか?
やはり風俗バイトは初めての女の子には不安が多いですし、オススメは体験入店やお店見学をしてみることです。
実際にお店に行ってみるとごく普通の学生や30代以上の女性が働いていて安心した、というケースも多いですよ。
どれぐらい稼げるかも求人サイトやお店のHPを見るより実感しやすいですし、迷ったらまずは気軽にお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました