風俗でお客さんとのプレイ中、おならは我慢していますか?

風俗全般
WolfBlur / Pixabay

風俗でおならがしたくなった時は、そのまま出していいのか、我慢した方が良いのか悩む女性も多いです。
基本的に大事なシーンでは我慢した方が良いですが、我慢すると体へ良くありませんので、日頃から対策をしていくのがオススメとなります。

風俗のプレイ中の「あるある」

風俗のプレイ中に良く出てくる恥ずかしい「あるある」がおならをしたくなる事です。
プレイ中に男性にお尻の穴をいじられる事もありますが、いじられるとおならがしたくなってしまう人もいます。

お風呂また、男性にいじられなくても、ソープ等ではお風呂に入っている最中にしたくなることもあるでしょう。
そこで今回はそんな風俗での「あるある」をどうしているか見ていきます。

基本的に我慢している人が多い

タイトルにある「風俗でお客さんとのプレイ中、おならは我慢していますか?」という事ですが、基本的に我慢している人は多いです。
特に“おなら”は、ばれるとその場の雰囲気をぶち壊してしまう事もある為、盛り上がっているシーンでは、プロとして我慢しなければいけない事もあります。

例えば、男性がラストスパートに入る時に、大きく「ぶびっ」と女性がおならをしてしまえば、男性側がフィニッシュどころでは無くなります。
おならに対して笑ってくれる方もいれば、おならの音を聞いて萎えてしまい、『なんでこのタイミングでするんだ』と、怒ってしまう方もいます。
ですので、そうならないために我慢できるようならば、我慢される方もいるのです。
また、フィニッシュの途中で一旦萎えてしまうと、最終目的である男性の射精が遠のいてしまい、仕事の手間が増えることもあれば、男性から悪い印象を持たれて次回の指名へと繋がらなくなることもあります。
おなら一つで、色々と問題が出て来ますので、風俗で働く方は注意が必要です。

おならを我慢する事は体には良くない

ただ、おならを我慢する事は体へは良くないとされています。
おならを我慢すると、まずは腸にたまって、おなかが痛くなったり、便秘へと繋がったりすることもあります。
おならを我慢したらおなかが痛くなり、今度は便意が出てきてしまう事もあるでしょう。
また、ただでさえも便秘がちな方は、それが進行してしまう恐れもあります。
ですので、基本的にはおならは我慢しない事に越したことはないのです。

その他には、我慢されたおならは血液中に溶けるとされます。
血液に溶けると口はもちろん、皮膚など体中からその臭いが排出され、体臭や口臭が臭くなってしまいます。
体に良くないだけでなく、臭いにも影響してきますのでおならを我慢する事はそんなリスクを抱えます。

おならは我慢するのではなく対策をしよう!

風俗嬢はプレイに支障が出てくるのでおならを我慢しがちですが、我慢すると体にも良くありませんので、我慢しないで対策をするのがオススメです。
対策をすれば、おなら自体が出にくくなり、腸内へガスを溜めなくても済むようになります。

以下、おなら対策の方法をご紹介します。

 プレイの前におならや便を出しておく

まず、一番簡単に出来るおなら対策の方法としては、プレイ前におならや便を出しておくという事です。
トイレに座るだけでも、腹圧がかかりおならや便が出やすくなりますので、よくおならが出てしまう方は、トイレで出来る限り放出しておきましょう。
また、おならを出せば、その分だけおなかが凹みますので、気持ちではありますがプロポーションが良くなってきます。

 普段食べる食べ物を工夫する

お風呂そして、もう一つの方法が普段食べる食べ物を工夫することです。
おならはアルコールや動物性食品などを食べると出やすくなるため、おならが出やすくなる食品を控えると良いです。

 市販薬を利用する

その他に、効果的なおなら対策は市販薬を利用する方法があります。
各種製薬メーカーはおならが出なくなるよう、腸内環境を整えてくれるお薬を販売しているので、それを使っていきましょう。
水なしでさっと飲める商品もありますし、ガスだまりを改善してくれる商品もあり、風俗で働く方は要チェックです。
また、おならの臭いを消してくれる市販薬や商品もあり、それを利用すれば「すかしっぺ」が出来れば、お客さんに気づかれにくくなります。

隙を見てプレイ中に出してしまうのも手!

また、おなら対策方法は上記の方法以外に、隙を見てプレイ中に出してしまう方法もあります。
例えばソープ嬢ならば、シャワーをお客さんと一緒に浴びる事もありますが、おならの音をシャワーの音でかき消してコッソリやってしまうのです。

とっさにおならが出たくなってしまったら、別の音でかき消して出すのも良い方法になってきます。
出せるシーンは限られてきますが、どうしても我慢できないようなときには、お客さんが気にしていない隙を伺っていきましょう。
ロングコースなら、ちょっとトイレへ行くと申告をして、トイレでおならをする事も可能です。
おならがたまりやすい体質の方は、こまめにガス抜きを行って、プレイ中に突然でないようにもしましょう。

我慢する場合は、会話に持ち込んでおならの衝動が無くなるまで耐える

ちなみに、どうしても我慢しなければいけない時には、お客さんとのプレイを一旦会話へ持ち込んで、会話をしているうちにお尻に意識を集中させ、衝動がなくなるまで耐える方法も使えます。
69をしているときに、ついついおならをしたくなる人もいますが、態勢によっては我慢しにくい場合もあります。

しかし、会話へと持ち込んで、お尻をベッドや地面に付け意識すれば我慢がしやすいです。
我慢したい時にはそんな方法も使ってみて下さい。
風俗のショートコースなら、我慢するのも短い時間で済みますので、この方法で我慢をして、お客さんとのプレイが終わってからトイレへ駆け込みガス抜きすると体への悪影響を減らせます。

その他の風俗のおなら事情

普通の風俗ではおならは我慢するものですが、中にはおならフェチのための風俗店もあります。
そのような場所では、おならは我慢する必要も無く、むしろ男性が喜んでくれますのでおならを我慢しない風俗をやってみたいという方はそんな風俗にも注目です。
臭いフェチ、おならフェチの方は、綺麗な女性がおならをすることに興奮する場合もあり、騎乗位の態勢で女性に顔面に座ってもらい、おならをしてもらうサービスを希望する人もいます。

また、お客さんと良好な関係を作っておけば、おならが出てしまったとしても、それほど嫌な顔をされる事も少なくなりますので、普段からの対応は大切です。
おならは「生理現象」ですので、旅行な関係を作っておけば、出てしまっても仕方ない事だと理解してくれます。
おならが気になる方は、そんな特殊な性癖を持つ方を対象とした風俗で働くか、お客さんと良好な関係を作っていくと良いでしょう。

まとめ

チェック風俗でおならがしたくなる事は「あるある」です。
また基本的に、そのおならの衝動は大事なシーンでは風俗嬢は我慢する人が多い傾向にあります。
おなら一つでその場の雰囲気が悪くなったり、一瞬で凍り付いたりすることも考えられますので、プレイ中のおならは気を付けていきましょう。
また、おならを我慢すると体にも良くありませんので、おならは対策する方向にしていくと良いです。
うまく対策を図り、おならが出たくなる衝動を抑えたり、少なくしたりして風俗のプレイに支障が出ないようにしていきましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました