風俗嬢やキャバ嬢でもクレジットカードを作る方法ある?

風俗全般
matuska / Pixabay

ひと昔前までは「現金で10万円財布の中に無いと不安…。」なんて口にするお金持ちの女の子がテレビを賑わせていましたが、IT化の進んだ現代では現金の出番はどんどん少なく成っています。
そんな現金の代わりをする代表格と言えばクレジットカードでしょう。
風俗嬢さんやキャバ嬢さんは持っているでしょうか。
TSUTAYAカードみたいなポイントカードは持っているけれどもクレジットカードはちょっと…」なんて言うかたも少なくないでしょう。
「審査に通りそうにない」というのが理由だと思います。
けれども、そんな心配はご無用なのです。
本記事では、風俗嬢さんやキャバ嬢さんでもきちんとクレジットカードを作る方法をご紹介したいと思います。

なぜクレジットカードを作らなくてならないのか。

まず初めに、どうしてクレジットカードを持つべきなのか、その理由を確認しておきましょう。

現金を用意する手間が省ける。

お金クレジットカードを持つべきである1つ目の理由は、現金の手間を省けるということです。

  • スーパーのレジで小銭を用意する。
  • 何十万円もの買い物をする。

どちらも現金では不便ですよね。
この不便さがクレジットカードを持つだけで解消されてしまうのです。
さっとカードを提出。
これだけで清算は済んでしまいます。
どんな小さな金額でもだいじょうです。
コンビニでも使えます。
しかし「そんな現金の塊みたいなカードを持つのは不安…」と思うかたも居るでしょうね。
しかし現在ではクレジットカードの会社のほうで、ありとあらゆるトラブルへの対処が取られているので心配する必要はありません。

ネットショッピングがはるかに円滑になる。

クレジットカードを持つべきである2つ目の理由は、やはりネットショッピングでしょう。
確かに着払いでもネットショッピングはできます。
しかしこれには①で述べた現金の手間がついて回るのではないでしょうか。
ネットショッピングの醍醐味はインターネット上のクリックひとつで買い物ができてしまうところです。
着払いの手間を掛けているひとは、ネットショッピングの便利さを半減させてしまっているといっても過言ではありません。

もちろん同時に「そんな簡単に買い物できてしまうなら、膨大な買い物をしてしまいそう…」と思うかたも居るでしょう。
しかし一回クレジットカードで大きな買い物をしてしまえば、その請求金額の大きさから「絶対に膨大な買い物などしてはならない」と気づくはずです。

ETCカード。

あとETCカードも、多くの場合クレジットカードから追加発行されるのが主流なので、車を運転するひとならクレジットカード発行は不可欠になります。

ホテルのデポジット。

良いホテルに宿泊する場合など、デポジットとしてクレジットカードの提示を求められます。
チェックアウトの際、追加で何か支払いがあればそのクレジットカードのほうに支払いが回されるわけです。
こんな時クレジットカードをそもそも持っていなかったら、恥ずかしいですし大変不便ですよね。

海外旅行でも便利。

飛行機海外旅行の時も、クレジットカードがあると大変便利です。
現地通貨無くてもカード一枚で清算できてしまうわけですから。
VisaやMasterで発行しておけば良いでしょう。
JTBはこの場合おススメしません。

どうやってクレジットカードを作るのか。

以上の理由からクレジットカードを作るのは、現代社会で生活するうえで不可欠と言えます。
では、どうやって作ればよいのでしょうか。
手順は、まずクレジットカードの会社をひとつ選びインターネットで申し込むことから始まります。
必要な情報を入力して、次に審査…となるわけですが、その入力情報には当然「勤務先」という項目があります。
ここで風俗嬢さんやキャバ嬢さんは凍りつくのではないでしょうか。

「そんなこと(ソープランド○×勤務など)書いて、審査に通るわけがない…(汗)。」

しかし、これは単なる思い込みです。
クレジットカードの会社が見ているのは、「クレジット(credit=信用)」というくらいですから、「信用」だけです。
つまり「使った分ちゃんと毎月引き落とし口座にお金を入れているか」という点だけです。
この点で信用の置ける人物なら、実は職業はさほど問題ないわけです。
もちろんほとんどのひとがクレジットカードの会社にとっては正体不明ですから、その人物像を描き出すために職業は参考にされます。
そしてそのとき「風俗店勤務」あるいは「キャバクラ勤務」だったらマイナスに評価されてしまうでしょう。
しかしきちんと信用情報を築いていれば、実はどんな仕事をしていようがクレジットカード会社としては問題無いわけです。
信用情報はCIC(Credit Information Center=信用情報センター)という名の機関で一括管理されています。
このためどのクレジットカードの会社でも根っこは同じです。
大切なのは、その個人信用情報機関に堅実な信用情報が蓄積されているかどうかということです。

入口になるクレジットカード会社。

風俗店勤務やキャバクラ勤務でも、クレジットカード会社は基本的に気にしません。
どうしても自分の勤務先が気になるなら、わざわざお店の名前を出さずに「個人事業主」だとか「自営業」だとか、そういった職名に差し替えてしまえば良いでしょう。
そして審査の通りやすいクレジットカード会社に申し込めば良いのです。

  • 楽天カード。
  • セゾンカード。
  • イオンカード。

こんなところが比較的審査が通りやすいです。
審査の際、借り入れ限度額についてもクレジットカード会社から相談があるはずです。
しかしクレジットカードを作ったからと言ってお金を借りる必要は全くありませんので、最低限度額の30万円くらいにして全く利用しなければ良いでしょう。

ほかの選択肢。

クレジットカードクレジットカードあるいは、それに準ずるものとして次のようなカードもあります。

  • アコムマスターカード…消費者金融のアコムも使えるクレジットカード。
  • Visaデビットカード…デビットカードはクレジットカードとほとんどシステムが同じですが預金口座に入っている分しか使えないという特徴があります。
  • Vプリカ…Visaの考案したプリペイドカードです。
    審査不要です。

しかし、やはり普通のクレジットカードが一番便利です。
これらは代替カードとしてのみ考慮に入れてください。

アリバイ会社について。

最後にアリバイ会社について触れておきましょう。
消費者金融を利用するときには勤務先確認のため、消費者金融会社から勤務先に電話が掛かってきます。
風俗やキャバクラの求人広告でよく目にする「アリバイ会社」は、こういった時のためのものです。
しかし、クレジットカードを作るときにはアリバイ会社は必要はありません。
全部本人とのやり取りでカード発行にまで至ります。
なので、以上に述べたことから更に込み入った問題は無いと思ってください。

まとめ。

いかがだったでしょうか。
風俗嬢やキャバ嬢でもクレジットカードを作る方法ある?」という疑問に答える形で記事を書かせて頂きました。
答えは非常に簡単で「わざわざお店の名前を出さずに『個人事業主』『自由業』と名乗り、審査の通りやすい楽天カードなどを選べば作れる」というものでした。
クレジットカードは若いうちに作ってしまい、信用情報をCIC(信用情報センター)に蓄積させることをおススメします。
そのことが更に高級なクレジットカードにステップアップして行く時、自分の信用情報を補充してくれるのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました