風俗店の寮費はどのくらい?環境悪いなら自分で借りた方が良い?

風俗全般
manbob86 / Pixabay

風俗で働こうと考えるきっかけは実に様々です。
生計が苦しくなったり、突然、親元を離れて暮らすことになってしまったりと、色んな事情があります。
そんななか、自立して生計を立てていく為に風俗店で働くことを決める風俗嬢は多いです。
このような場合に、あると助かるのが寮の存在です。
働きながら自力で家を探すのは大変ですし、まとまった金額を用意するのもなかなか難しいですよね。

出稼ぎに来ている人や、家出をして住み込みで働くことを希望している人は寮を利用しています。
そこで、気になる風俗店の寮費や環境がどの程度整備されているのかについてをまとめてみました。
自分でマンションやアパートを借りた方が良いのか、それとも風俗店が用意する寮の方が良いのかどうかも含めて、比較出来るようになっています。
是非、参考にしていただければ幸いです。

気になる風俗店の寮費の相場と支払い方

お金風俗店が用意してくれる寮は、一般的に、1日あたり2500円~4000円ほどの金額を徴収することがほとんどです。
自分自身で家を借りてひと月単位で家賃の支払いを行うものではありません。
1日あたり2500円の徴収を行う家では、金額が安い分、設備面ではそこそこだと思った方がよいでしょう。
広めのお部屋でバス・トイレが別であれば、金額のわりには好条件という程度の環境でしょう。
逆に、1日あたり4000円の金額が徴収される寮であれば、設備や環境は整っている場合が多いです。
風俗店が用意する高級寮の中で一番多いのは、家具付きのお部屋です。
生活必需品があらかじめ用意されているので、家具代がかからずに生活がスタート出来ます。

風俗店が用意する寮の建物の種類は?

風俗店が用意する寮の建物の種類には、大きく分けて2種類あります。
マンションタイプとアパートタイプです。
最近では、寮を設けている風俗店のほとんどがマンションタイプを採用しています。
マンションタイプのメリットとしては、プライベートな空間が確立されている点が挙げられます。
防音設備付きのマンションで、外観・内観ともに小綺麗な場合が多いのです。
高級マンションであればセキュリティー対策も厳重になされています。
加えて、生活リズムが変動しやすい風俗嬢にとって便利な宅配ボックスが備え付けられていることもあります。
一方で、アパートタイプにはあまり期待感をもたない方がいいかもしれません。
基本的に、他の風俗嬢との共同使用だったり、ユニットバスであったりと環境面では不満を感じることもあるでしょう。
マンションに比べて家賃が安い分、設備に関しては今ひとつの場合が多いようです。

風俗店が用意する寮には、どんな嬉しい条件がある?

寮暮らしの決め手にもなる諸条件には、嬉しい条件が多数あります。
まず、何と言っても「ペット可」の物件が非常に多いのです。
ペットと一緒に暮らせる家を自分で探すとなると、掲載物件数が少なく、なかなか良い物件が見つかりにくいのが現状です。
それに対して、風俗店が用意している寮の多くに「ペット可」の条件がありますので嬉しいですよね。
友人とルームシェアが出来たり、家族との同居が可能な寮もあります。
その場合、家賃は相場よりも若干割高になることが多いのですが、その分同居人と協力して支払いをすることが出来ます。
こちらの条件も同様に、自分で部屋探しをする際にはなかなか見つけにくい好条件です。

寮にはどんな風俗嬢が住むの?

質問風俗嬢の大半が、生活を楽にする為に寮暮らしを決めています。
中には、結婚して子供がいる風俗嬢も少なくありません。
子供がいる分、何かと他の風俗嬢よりもお金がかかることも多く、少しでも生活を楽にする為に寮に住むのです。
先述したように、風俗店が用意する寮の多くは、ルームシェアや家族との同居を容認しています。
その条件に魅力を感じて、家族単位で入寮する風俗嬢も少なくありません。
また、家出をして行く宛てがなく、入店した風俗店の寮に住んでいる風俗嬢もいます。
後は、期間限定で出稼ぎに来ている風俗嬢が入寮するケースもあります。
寮に住み込みで働くことによって、出来るだけ余計な支出を省くように心がけているのでしょう。

マンションタイプの寮に住むメリット

マンションタイプの寮は人気があります。
家族との同居や友人とのルームシェアとった好条件が用意されているのもほとんどがマンションタイプの寮です。
相場よりも割高な家賃を払えば、オートロックや宅配ボックス機能も整備された高級マンションに住むことも出来ます。
加えて、ペットを飼っているとなかなかマンションには住めないイメージですが、風俗店が用意するマンションタイプの寮では「ペット可」の所が非常に多いです。
家族ぐるみで暮らすのであれば、こうしたマンションタイプの方が圧倒的におすすめです。
子供がいる風俗嬢にとっても、築年数の新しめなマンションに住むことで衛生面を考慮した生活が出来るので、安心です。

アパートタイプの寮に住むメリット

上記にも記載しているとおり、アパートタイプの寮はマンションタイプの寮と比べて環境が悪いことがほとんどです。
広くてプライベート空間がきちんと保たれた部屋を想像しているのであれば、迷わずアパートタイプの寮を借りるのはやめましょう。
アパートタイプの寮は、どちらかといえばタコ部屋のようなイメージです。
何人かの風俗嬢が集団になってひと部屋に集結していて、生活に必要なものはすべて共用であることもしばしば見受けられます。
代わりに、寮費や光熱費が無料で住めることも少なくありません。
とにかく贅沢を必要とせず、支出を抑えたい人にはピッタリの寮です。

風俗店が用意した寮に住むメリット

Ok風俗嬢が寮に住む上で最もメリットに感じたのが、初期契約費用が一切かからない点です。
例えば、高級マンションタイプの寮を自分で借りることを考えると、最初に払う敷金や礼金だけでも数十万を超えてしまいます。
まとまった金額を用意することが難しく、それでいて整備された寮で暮らしたいという風俗嬢の願望を見事に叶えているのが寮です。
しかも、寮の多くは入居開始からすぐに生活がスタート出来るよう、家電なども揃っている場合が多いのです。
出稼ぎに来ている風俗嬢にとっても、初期契約費用がなく、引っ越し費用だけを払えばいいという寮のシステムは非常に助かりますよね。
風俗嬢の心理がわかる風俗店だからこそ、こうした好待遇を用意した寮を設けてられるのでしょう。
風俗嬢の多用な事情に対応出来る寮は、暮らしを楽にする上でなくてはならない場所だと思います。

まとめ

以上の7項目からわかるように、風俗店が設けている寮には様々な好待遇が整備されています。
多少、環境に不満があった場合に、自分で借りた方が良いと感じる風俗嬢もいるかもしれません。
ただ、どんな条件であれ、初期契約費用がかからず、同居やルームシェア、ペットと一緒に暮らせるという好待遇を上回る物件はないでしょう。
よほど、マンションやアパートが好ましくないと感じる方以外は、風俗店が用意する寮で暮らした方が生活面では心配事が少なく済むはずです。
また、支出を限界まで削減したいという風俗嬢でない限りは、整備されたマンションタイプの寮に住むことをおすすめします。
マンションタイプの寮に住んだ方が、セキュリティ―面でも安心ですしね。
こうした事実を踏まえて、自分で借りるか、風俗店が用意する寮に入るかを吟味してみましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました