風俗の「本指名」「ネット指名」「写真指名」の違いと特徴を教えて

風俗全般
OpenClipart-Vectors / Pixabay

風俗業界には、様々な独自ルールがあります。
一度体験してみればそれほど難しいものではないのですが、外から見てみるといまいちシステムがわかりづらいなんてこともよくあるでしょう。

「指名」システムもその1つです。
もちろん、「指名」という言葉の意味を知らないという人はほとんどいないと思いますが、風俗での「指名」は複数ありますし、何が違うのかよくわかりませんよね。
なんだかわからないものにお金は払えませんし、なんだかわからないシステムを採用しているお店で働きたくもありません。
そこで、ここでは「指名」に関わることについて詳しく解説していきたいと思います。

なぜ風俗嬢が指名にこだわるのか、それについても詳しく紹介していきたいと思うので、是非参考にしてみてくださいね。

3種類ある? 風俗で利用される「指名」システムについて

3088.風俗の「本指名」「ネット指名」「写真指名」の違いと特徴を教えて風俗で「指名」といった場合は、遊ぶ女性を選ぶことが出来るシステムのことを言います。
ほとんどのお店は指名に追加料金を設けており、指名料の一部または全額が女性の稼ぎとして加算されることがほとんどです。
風俗嬢が指名にこだわるのは、極論をいえば指名がたくさんあればたくさん稼げるからです。
例えば、普通に3回プレイをするのと、指名料1000円をもらってプレイをするのであれば、後者のほうが3000円も多く稼げます。

さらに、指名が増えてくるとお店が「稼ぐことのできる女性」だと判断し、店舗のホームページで大々的に取り上げてくれる場合もあるのです。
ランキングもそうですし、お店によっては特集ページを設けてくれることもあります。
要は、指名してくれるお客さんは風俗嬢だけではなくお店にとっても良いお客さんだというわけです。
もちろん、指名を一切しないで遊ぶお客さんもおり、そういったお客さんは「フリー客」と呼ばれます。
高級なお店では「出来るだけ自分好みの女性を」と指名を利用する客が多いのですが、格安店などでは「抜ければよい」と、フリー客が多くなるのが特徴です。
もちろん、稼ぎが少ないからといってフリー客をおざなりにしてよいわけではありません。
むしろ、フリー客を指名客にすることが出来れば、それだけたくさん稼ぐことが出来ます。
しっかりとサービスをして稼ぎましょう。

なお、指名システムはほとんどのお店が3つの方式を採用しているのが普通です。
以下に、それぞれの特徴について紹介していきたいと思います。

「写真指名」と他の違いはなに? 特徴は?

「写真指名」は、「パネル指名」とも呼ばれ、お店に直接来たお客さんが店先のパネルを見て女性を選ぶ方式です。
パネルにのみで顔を出している女性も多いため、より多くの選択肢を作ることが出来る点が利用するお客さんにとってのメリットといえるでしょう。
一方、ここに出てくる写真を加工するお店も少なくなく、お客さんからはこの加工が「パネルマジック」といわれて不満を募らせていたりします。

指名料は基本的に一番安く、割引されやすいのもこの方式です。
普通はこの指名方式でもしっかりと指名料をもらえるのですが、店舗によってはこの写真では指名料がもらえない場合もあります。
気になるようであれば、お店にあらかじめ確認しておきましょう。

お客さんが得られる情報が一番少なく、そしてフロントがちょっかいを出すこともあるので、この指名方式で毎回指名される人は少ないのではないでしょうか。
もちろん、写真からでもわかるような美人さんであれば写真指名でもたくさんお客さんが入ってくるかもしれませんが、そういったことは稀です。
少しでも指名料を抑えたいという男性が、直接指名せず、この方式で指名をすることもあるようですが、上述した通り指名料は安めなので、あまり女性からの評判はよくないようです。

もし、お客さんがずっと写真指名で入ってきているようなら、直接指名してくれるよう言ってみるのもいいかもしれませんね。
というのも、指名のシステムがよくわからないまま、とりあえず店舗に来てこの方式を利用している男性もいるからです。
なお、デリヘルは店舗がないのでこの方式で指名されることはありません。
箱ヘルやソープといった、店舗のある風俗店でのみ採用される方式になっています。

まとめると、「写真指名」と他の違いと特徴は「指名料が安めなこと」「店舗のある風俗店でしか採用されないこと」「得られる情報が写真とフロントの会話しかないこと」です。

「ネット指名」と他の違いは何?特徴は?

3 数字「ネット指名」は、インターネットを介して遊ぶ女性を指名する方式です。
あらかじめ予約をするのもこの方式といえますし、デリヘルではメインとなる指名方式となっています。
ネット指名は、写真指名と比較すると得られる情報が多く、お客さんの考える時間があることが特徴です。
お客さんの得られる情報としては、お店のホームページ内だけでも、嬢のランキング、写メ日記、店長のコメント、プロフィールなどがあります。

お店のホームページを離れれば、インターネットの掲示板などで情報が落ちていることもあるでしょう。
もちろん、SNSなどでお店の名前で登録している場合は、それを調べることも出来ます。
そのため、お客さんは遊ぶ女性を詳細に比較・検討して選ぶことが出来るのです。
もちろん、競合するのは同じお店の女性だけではなく、他のお店の女性に及ぶことも。
それだけ得られる情報が多いので、基本的に写真指名よりもネット指名のほうが料金は高めに設定されていることが多いようです。

風俗嬢が写メ日記を高頻度で更新したりするのは、ネット指名を得るためといえるでしょう。
お客さんにとっては、得られる情報が多ければそれだけ安心して指名できるので、自分のことを詳細に列記していくのは、きわめて効果的だというわけです。
まとめると、写真指名の特徴とほかとの違いは、「お客さんの得られる情報が多いこと」「考える時間が多いこと」「競合相手が多いこと」となっています。

「本指名」と他の違いはなに?特徴は?

質問「本指名」は、一度遊んだ女性を再度指名することです。
つまり、本指名のお客さんといった場合は、リピーターのお客さんという意味になりますね。
男性にとっては前に満足した女性とのプレイなので楽しめることが最大限に保証されていますし、女性にとってもある程度お客さんの気概も知れているので安心です。
指名料は一番高く、他の指名と比べると割高。
もちろん、女性の下に入るバック金額も一番多くなっています。

本指名のお客さんは2度、3度と何回でも通うことが多いので、本指名のお客さんがいるのといないのとでは、長期的な稼ぎは全く異なってくるでしょう。
もちろん、お店にとってもそれだけ多くの稼ぎを捻出できる女性ということで、本指名が多ければ多いほど女性の価値はあがるといっても過言ではありません。
本指名のお客さんがたくさんいるナンバー嬢ともなれば、予約の取り合いになることさえあります。
また、女性の間でも本指名をたくさんつけている女性は、尊敬と羨望の眼差しで見られることが多いようです。

まとめると、本指名の違いと特徴は、「指名料が最も高いこと」「プレイをする相手がリピーターであること」になります。

狙うのなら本指名! 風俗の指名についてのまとめ

指名の方式はいくつかありますが、是非狙いたいのが本指名です。
しかしながら、本指名を獲得するためには一度プレイをしなければなりませんし、そのためには初回の写真指名、ネット指名をしてもらう必要があります。
これらの指名を得るために、風俗に勤務をする女性たちは日夜様々な努力をしているのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました