交際クラブの仕事内容・給料や客層が知りたい。デートクラブとの違いは?

風俗全般
Wild0ne / Pixabay

交際クラブとは、高収入である男性会員と食事をしたり、愛人契約を結んだりする場所です。
実際にどのような仕事内容で、どれくらいお給料をもらうことができるのか、見ていきましょう。
交際クラブとデートクラブとの関係性も紹介します。

交際クラブとは

交際クラブとは、会員登録をしている男性のお誘いを、会員登録をしている女性が受け、デートをしてお金をもらうことができる仕事です。
交際クラブは、デートクラブ、DC(でーとくらぶ)という言い方をすることがありますが、実際に行う内容に違いはありません。
交際クラブを通じて、男性は理想的な愛人(パトロン、パパ)を探すことができますし、女性は男性からお小遣いをもらうことができます。
つまり愛人を探したい男性が集まる場所となります。
交際クラブは会員制で、男性だけではなく女性も、面接を受けて会員登録をしなくてはなりません。
そのため、希望すれば無条件で参加できるシステムではありません。
容姿にも、ある程度の条件があると考えた方がいいでしょう。

交際クラブと出会い喫茶の違い

交際クラブの仕事内容・給料や客層が知りたい。デートクラブとの違いは?男性とデートをしてお金を稼ぐことができる業種は、交際クラブ以外にも、出会い喫茶というものがあります。
交際クラブの場合は、男女が共に会員登録をしますが、出会い喫茶では会員登録を行いません。
年齢制限があり働くことのできない18歳未満の女性を除くため、年齢確認が行われる程度です。
しかし交際クラブでは、身分証を提示して会員登録を行いますので、相手の男性に関する情報を店が知っていることになります。
そのため、安心して働くことができます。

出会い喫茶で女性は、マジックミラー越しに男性にジロジロと観察をされる部屋で待機をしなくてはなりません。
しかし交際クラブは登録制で、女性は事前にプロフィール写真を撮影しておくため、男性に選んでもらうために待機をする必要はありません。
男性はインターネット上で、会員女性のプロフィールを参考に愛人を探すことになります。
また出会い喫茶では、男性と連絡先を交換することは禁止されています。
男性は女性に会おうと思ったら、再度出会い喫茶を通すことになります。
しかし交際クラブでは、お店を通すのは最初の一回だけでかまわないことになっています。
二度目以降の相談は、お店を通さずに個人で行うことができるため、店がある場所まで足を運ぶ必要はありません。

交際クラブと結婚相談所の違い

会員登録を行った男女が会うというシステムは、結婚相談所に似ています。
しかし交際クラブと結婚相談所は、出会いの目的が大きく異なります。
結婚相談所は独身の男女が真剣に結婚について話し合う場所ですが、交際クラブに会員登録をする男女は既婚であってもかまいません。
交際クラブに登録しているような年収の高い男性は、必ずしも独身であるわけではありません。
既婚の男性であっても愛人を作る権利はありますし、既婚の男性であるほうが、女性を束縛する時間が短くなって、お付き合いをするのが楽であることが多いようです。
中には本気で結婚を考えている男性がいないとは限りませんが、表向きはあくまでも愛人を目的とした恋愛なのです。

交際クラブを利用する男性の特徴

チェック実際に交際クラブに会員登録をしている男性はどのような人が多いのでしょうか。
交際クラブに会員登録をする際に、男性は入会金や年会費を払わなくてはなりません。
その額は店によって異なりますが、一回に支払う金額が5万円以上になる場合が多いようです。
つまり大きな費用の負担が必要となるため、会員になる男性は年収が高く、金銭的に余裕のある人が多くなります。
会社の役員、著名人、スポーツ選手、医者など資格を持った高収入の人物となるでしょう。
会員登録をする際には面接があるため、具体的な収入に関しても店のスタッフに話すこととなり、一定の基準を満たしていることを前提に登録となります。
20歳以上の男性なら登録をすることが可能ですが、実際は30代以降の男性が多くなります。

会員登録から実際の仕事までの流れ

女性が会員登録をする際も、面接を受けることになります。
面接を受ける際の態度、服装、言葉遣いなどが全て合否にかかわりますので、気を抜かないようにしましょう。
会員登録が完了すると、写真撮影があります。
プロのカメラマンが美しく写真を撮ってくれて、それがインターネット上の自分のプロフィールに掲載されることになります。
プロフィールの内容は本名ではなく源氏名を使い、女性が自由に書くことが可能です。
最初は店の人の意見を参考にし、様々なタイプの男性に興味を持ってもらえるような内容にしましょう。

プロフィール写真が公開されると、すでに会員となっている男性からデートのお誘いが入ります。
一般的な風俗と異なる部分は、交際クラブの女性は男性からのお誘いを拒否することができるのです。
男性のプロフィールを確認し、自分が行きたいと思えるデートにだけ参加をすることが可能です。
会員の女性にストレスがかかりにくいように配慮されています。
実際のデートでは、店から性的な行為を強要されることはありません。
男性は愛人を探しに来ているわけですが、一回目のデートで必ずしもエッチなことがしたいとは限りません。
食事だけで構わないというケースも多いようです。

交際クラブでもらうことのできるお給料

初めての男性とデートをすると、男性から交通費として5,000円~10,000円のお小遣いをもらうことができる仕組みになっています。
例えデートが食事だけであったとしても、2~3時間の食事でその金額が保証されることとなります。
その金額よりもさらに稼ごうと思ったら、性的な行為でお小遣いをもらう必要があります。
そうなると普通のデートが援助交際となり売春をすることになってしまいます。
しかし相手は裕福な男性のため、一般的に風俗でもらえる金額よりは高いお小遣いをもらえることが期待できます。
実際のお相手が何を求めているかを知ったうえで、交渉をしていく必要があります。

交際クラブは安全なのか

盾交際クラブは、会員の男性と一度目はお店の紹介で出会うわけですが、二度目以降のデートはその都度調整することになります。
そのため男性に気に入ってもらえなかった場合、二度目以降のお小遣いは保証されません。
自分の頑張りでたくさん稼ぐことができる反面、安定した収入はないこととなります。
また人気がある登録女性には男性からの誘いがたくさん入りますが、人気がない女性の場合は登録してから一度も声がかからない場合もあるのです。
会員登録をするまでは実際に自分が稼げる金額が分からないため、一定の期限までに収入が欲しい女性には向かない場合があります。
決まったお給料の保証が欲しい場合は、時給制で働ける職種に移ることをおすすめします。

会員登録をした個人情報は、基本的にはお店の内側で守られています。
しかし、インターネット上で顔写真を公開するため、顔で身バレをしてしまう可能性があります。
実際に交際サイトに登録をしていたNHKのアナウンサーが、顔写真を理由に週刊誌で存在を暴露されてしまった事件がありました。
本名を使わないため身バレをしないと思いがちですが、顔写真から情報が流出する場合があります。
インターネット上に顔を出したくない女性は、向いていない仕事と言えるでしょう。

まとめ

交際クラブは、会員の男性からの誘いを受け、援助交際としてお金をもらう仕事です。
デートのみで10,000円を稼ぐことができますが、収入が安定している仕事ではないため、決まったお給料が欲しい女性には不向きです。
インターネット上に顔写真が出るため、身バレをする危険性があると覚えておきましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました