風俗の仕事は即日即金で給料がもらえるの?前借りはできる?

風俗全般
NikolayFrolochkin / Pixabay

一般の職業と風俗嬢とでは違いが見られる点は多々ありますが、給料面での違いは特に大きな違いと言えるのではないでしょうか。
通常のアルバイトや会社の様に、風俗業界はひと月に一回給料日がある訳ではありません。
また、お金に困っている女性からしたら前借りが出来るのかどうかも気になる点ではあると思います。
そういった不透明に感じられる風俗業界の給料面に関してご紹介したいと思います。

働く上でお金の管理は最重要項目で確認は必要不可欠です。
分からない点を質問する自信がないような気弱な女性は、あらかじめこちらで予習をしておくようにしてください。

風俗の給料は完全歩合制で即日即金が基本

お金まず初めに給料日の話ですが、風俗業界は基本的に出勤した日がそのまま給料日になります。
日払いでバックをその日に現金で貰い帰ることになるお店ばかりです。
そのため出稼ぎ嬢がたくさんいらっしゃったりもしますし、短気で高収入を得てそのまま辞めてしまう様な女性もたくさんいらっしゃいます。
そして貰える金額は一般的な仕事の様に勤務している人達全員一律ではありません。
上司部下の関係も先輩後輩の関係も風俗業界ではお金に影響を与えません。

人気商売であることから、多くのお客さんから本指名を貰う入店して三カ月の風俗嬢が、五年以上働いているようなベテラン風俗嬢よりも稼いでいることもあります。
完全歩合制ですので、その日に接客したお客さんの数によって貰える日給が変わります。
極端な話ですが、1人も接客しなかった場合には日給は0円です。
日給保証をしているお店もございますが、条件を満たせないと保証してもらえませんので気になる方はお店の方に質問するようにしましょう。
多くのお金を稼ぎたいと考えた場合には、経歴よりも経験よりも顧客の数が大事になります。

経歴や経験の上に顧客の数が成り立っているようにも思えますが、誰が見ても美人でスタイルの良い女性が入店した場合にはその例が当てはまらないこともありますので、働く前に給料面のシステムは覚えておくようにしましょう。
最低限自分が満足できるお金を稼ぐことが出来ていたとしても、後から入店してきた後輩風俗嬢よりも稼げていないという事態に陥ることもございます。
お店側の配慮なども関わってきますが、あまり他者の収入を気にしすぎないことが大切です。

前借りは出来るの?

質問特に面接の段階で質問する女性が多いようですが、前借りが出来るお店と出来ないお店があります。
こればかりは実際に面接するお店で聞いてみないとなんとも言えませんが、働く女性の魅力に左右される部分もございます。
風俗業界では前借り制度のことをバンスと呼びますが、バンスを利用する女性は大半が消費者金融でお金が借りられなかった女性です。
風俗で働くことを決めている時点で何かしらのお金関係のトラブルを抱えている可能性が高いのですが、誰かれ構わずお金を貸してあげる程甘い世界ではありません。
当然信頼のできる女性かどうかを判断しますし、お金を貸してあげても良いくらいに魅力のある女性であるかどうかを見ます。

分かりやすい例ではありますが、身分証を提示してもらえなかったり、住所や電話番号にウソの記入をしたり、無断や当日欠勤が多かったり。
そういった信頼性のない女性にお金を貸してしまうと、お店からしたら「貸したお金が返ってこないのではないか」という不安がよぎります。
なので信頼できる女性にはバンスを許可しますし、信頼できない女性にはお店がバンス制度を用いていたとしても貸さないこともございます。
また、女性の魅力によってバンスの金額に大きな影響を与えます。
基本的にバンスの上限は30万円前後が相場と言われていますが、女性によっては数百万円を借りることが出来たという話も耳にしました。

お店側の見解としては、「多額のお金を貸してでも働いてもらうことが出来るなら」という考えに行き付くくらい魅力的な女性であった場合、バンスの上限額は天井知らずとなるでしょう。
仮に、そうそうないとは思いますが、500万円のバンスを許可したとします。
その女性が芸能人やモデル顔負けの超絶美人だったとした場合、一日勤務するだけで4人のお客さんを接客して客単価が5万円だったとします。
月20勤務を条件としたらそれだけで400万円の売り上げを果たし、バックが50%だったとしても200万円はお店のお金になります。
その風俗嬢が真面目に5カ月働くだけでお店の純利益が1000万円生まれるのです。

もちろん貸したお金もコツコツと返してもらうことになりますが、多少のリスクを背負ってでも手に入れたい逸材が現れた場合には多額のお金を貸してあげることもあるでしょう。
そんな大金が必要になる様な事態に遭遇すること自体があまりないとは思いますが、金銭面で窮地に立たされて見た目に自信のある女性でしたら、バンス制度を利用して風俗デビューを果たすのも一つの方法だと思います。

出勤制度に関して

タイトルから少し逸脱しますが、出勤制度に関しても少し触れておきたいと思います。
風俗は自由出勤を謳っているお店がとても多いです。
実際に働き始めてからもその謳い文句の通り自由出勤を貫けるケースもございますが、クリスマスやハロウィン、年末年始などのイベント時には出勤を強制される場合も少なくありません。
短期で辞めてしまおうと考えている場合にはあまり気にする必要はありませんし、目標としている額を手にすることが出来たらそれこそ次の日から行かないというような行動を取る女性もいらっしゃると思います。
そうではなく少しでも長期的な形で働こうと考えていらっしゃる方は自身の肉体と精神にかかる負担をしっかりと理解した上で勤務先を選ぶようにしましょう。

カレンダー月に15日や20日働こうと考えていらっしゃる女性はその分多くの金額を稼ぐことが出来るのは当然ですが、精神的に病んだり身体を壊してしまうことになりかねません。
面接の段階で無理のないシフトを組むことが出来るのか、休みたい時にはしっかりと休むことが出来る環境にあるのかも給料面と同時に確認を取るようにしましょう。

まとめ

風俗業界における給料面の不透明さを解消するために、給与形態やバンス制度に関してご紹介いたしましたが、ご理解は深まりましたでしょうか。
バンス制度は前述の通り出来るお店と出来ないお店がありますので一概に言い切ることは出来ませんし、お店が風俗嬢を手放さないために取る方法とも言えます。
リスキーな面があることもしっかりと理解した上で利用するかどうかを検討してください。
少なからず前借りをしてしまうと、その日に稼いだお金から返済に充てなければいけませんので、思っているよりも給料が少なく感じられてしまいます。

仕方のない部分だと割り切れれば良いですが、そうではない女性もいらっしゃるようですので熟考した上で利用してください。
そして即日即金の給料システムの方がメリットを感じられる女性も多くいらっしゃると思います。
「三日後にクレジットカードの引き落とし日が迫っている」だとか「今月中に振り込まなければいけない家賃が足りない」というケースにも対応できるのが即日即金の良いところです。
自身の状況把握と、金銭感覚の見直しは必須ではあると思いますが、急を要するお金が必要になった際に短期で風俗嬢を経験してみるのも良いかもしれません。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました