風俗店の前借り制度「バンス」とは?借りれる金額と利息について

風俗全般
manseok / Pixabay

本来正社員や通常のアルバイト先で給料の前借りを行うことは出来ませんし、出来たら相当なブラック会社であることは間違いないと言えるくらいに珍しい制度と言える前借りですが、水商売や風俗業界ではむしろ出来ない店舗の方が珍しい部分ではあります。
私は昔歌舞伎町のバーで働いていたことがありますが、そこでもお金に困っているスタッフは前借りをすることが出来ていました。

風俗の前借り制度のことを「バンス」と言いますが、そのバンスの詳細なシステムや上限額、利息に関してご紹介したいと思います。
お金に困っているからと言ってどんどん借りることの無いように、街金で借りるのと同様にご利用は計画的に行ってください。

バンスをしなければいけない状況

まずバンスに関してお伝えする前に、しっかりと本当に今バンスしなければいけないような危機的状況に陥っているかどうかを考えるようにしてください。
そしてその状況に陥ってしまった原因を探り、二度と同じことを繰り返さないようにしなければまたバンスすることになります。
後述致しますがバンスには利息が発生します。
金額自体は街金よりも低く設定してくれるお店もございますし、利息無しで勤務条件の約束のみでお金を貸してくれるケースもあるでしょう。

借金しかし、借り慣れてしまうと次借りるのに躊躇いが無くなってしまいますし、何度も何度も借りることによって結局借金を抱えているような状況になりかねません。
「明後日友達と遊びに行く約束があるのに、手持ちがない」といった理由でしたらまず遊びに行く日程を別の日にしてもらう事を優先するべきですし、収入が少なくて生活費が稼げないなんて状態の場合は頑張って稼げるように努力をするか、生活水準を見直す必要があります。

手を出さないに越したことはありません。
まず自身のプライベートの深い部分まで知られることになりますし、お店を辞めたいと考えても辞めにくくなるような要因になりますので、しっかりと現状を見つめ直すことを忘れないようにしましょう。

バンスの上限

バンスの上限金額に関しては、お店によってまちまちです。
数万円しか貸してもらえないお店もありますし、そもそも貸してもらえない場合もあります。
数万円だけ借りたいと考えた場合には数日風俗嬢として勤務すれば稼げるレベルだと思いますし、借りられなくても働いたら即日手渡しで支給されますのでバンスを利用しなくても乗り越えられるようなケースも多々あります。

私が調べた上で最も多くの金額を前借りした女性は、200万円でした。
かなり珍しいくらいの待遇だと思いますし、そうそうこのレベルの金額を貸してくれるお店も女性もいらっしゃらないと思います。
大体のお店で上限として考えられるのは30万円前後が相場の様です。

面接の際にバンスを利用することが出来るかどうかは面接官に確認を取っても失礼には値せず、風俗業界では当然の様に感じられる制度ですので、気になる方は面接時に確認をしてみてはいかがでしょうか。

バンスの利息

割合街金を利用することなく、バンス制度を利用してお金を手にしたいと考えた場合でも利息が取られるのは覚悟しておいた方が良いでしょう。
そしてその利息額に関してですが、個人間のお金の貸し借りであったとしても法で定められている利息を越えた金額を請求することは出来ません。
利息制限法という法律が定められていますので、その定められている金額を越えて請求した場合には訴えられる危険性を伴うことになります。

また、借りる金額によって利率も変わってきますので、自身が借りたいと考えている金額が明確に分かるようでしたら、あらかじめ利率を計算しておいても良いでしょう。
多くの女性が10万円を超えない額をバンスしようと考えますが、その際は元本の2割までが上限と定められていて、10万円以上100万円未満の場合は1割8分までとなっております。
借りた金額から簡単に利率は計算できると思いますので、法外な金額を請求された場合は正当な主張だと申し出るようにしてください。

お金のトラブルは貸し借りが原因で発生するケースがほとんどです。
借りる側は立場が弱くなるように感じられますが、利率のことも承知の上で貸していないと痛い目を見るのは貸した側です。
しっかりと認識して泣き寝入りすることの無いようにしましょう。

バンスを利用するには

バンス制度を利用できるお店だからと言って、全てのお店が全ての女性にお金を貸してくれるわけではありません。
Aさんが借りることが出来たからと言ってBさんも借りることが出来るかと言われればそんなことはないのが風俗業界の特徴です。
同じ仕事をしていて同じ職場に努めているのにも関わらず、Aさんは10万円借りられてBさんは一円も借りられないというケースもございます。
その待遇の差に関してなのですが、お店がその女性にお金を貸しても良いと感じられる部分があるかどうかによって変わってきます。

お店からしたら最も避けたい事態なのが「お金を貸して飛ばれる」ことです。
なのでまずは信頼できる相手かどうか、真面目な態度や性格だと判断することが出来るかどうかは必須条件になります。
必要書類の提出を渋ったり、住所や連絡先に虚偽の記入をした場合には貸してもらえる可能性はゼロになると考えた方が良いでしょう。
面接の段階でも面接時間に遅れてやってきたり、勤務し始めてからでも遅刻が多いようなルーズな面が多く見られる女性はバンスを利用できなくなりますので気を付けるようにしてください。

加えてお金を貸してでも雇うメリットがあるかどうかにも関わってきます。
20万円のお金を貸したとして、その20万円を早期に回収してその上利益を見込むことが出来る女性かどうかです。

お金容姿や性格に大きく影響される判断材料だと考えていいでしょう。
極端な話、お店に入ったら即指名がたくさん入るくらい可愛い女性だった場合はバンスも優遇される可能性が高いです。
細かい条件までしっかりと説明してくれるお店の方が少ないと思いますが、最低でも風俗嬢として人気を獲得できるかどうかは判断材料として確実に見られると考えてください。

そして最後に、勤務条件です。
一日8時間働いて週5,6回勤務、それくらい多く働きたいと考えている女性でしたらバンス制度を利用しやすくなると思いますが、週に一回しか勤務するつもりが無い女性にお金を貸してくれるお店は恐らくありません。
お店にとって役に立つ存在かどうか、その判断は自分でも付けられると思いますので、そういった観点からバンスを願い出るかどうかを決めてみても良いと思います。

まとめ

風俗嬢の方でしたら、消費者金融からお金を借りられない何かしらの事情を抱えていたり、クレジットカードの審査が通らなかったりすることも多いと思います。
そういった際にバンス制度はかなり便利だと言えますが、返済方法は給料から天引きという形になりますので結局頑張って働いても貰える金額が小さくなってしまうのは、モチベーションの低下にも繋がるのではないでしょうか。
入店した時に一度だけ利用するといった形でしたら賢い使い方の様にも感じられる部分はありますが、何度も借りて借金生活を味わうことの無いように日々の勤務を怠らない努力は忘れないで下さい。

通常のアルバイトよりは確実に多額の報酬を手にすることが出来る職業ですので、まずお金が必要だと感じたら仕事に熱を向けるようにしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました