派遣キャバ嬢がお店からNG出される理由って?在籍との差って?

不要 キャバクラ

派遣であるお店で勤務した後に「もう来ないで下さい」とお店側からNGを出される時があります。
自分では何かやらかした覚えはないのに何故NGが出たのでしょうか。
派遣キャバ嬢に出されるNGの理由をいくつか紹介します。
また、在籍キャバ嬢と派遣キャバ嬢の差についても書きたいと思います。

NG理由について

何故
自分の条件に合うお店を選び仕事に行ったのにその後何故がNGに。
今までにそのようなことはありませんか?
働きやすいお店だったのにと思うと悔しいですよね。

・容姿が合わない
仕事で特に何もやらかしたわけではないのにNGが出されたとなると、容姿に原因がある可能性が高いです。
派遣キャバ嬢は見た目が何よりも優先され、容姿が良い人ほど高時給な仕事を取りやすいです。
お店が希望するレベルの容姿ではない派遣キャバ嬢はNGされるので、時給が高い求人は注意して下さい。

・黒服への態度が悪い
キャバクラでは黒服という男性のスタッフがいます。
要はボーイですね。
お店の掃除をしたり、発注をしたり、ドリンクを作ったり、客引きをしたりと雑用をこなしてくれています。
出世するとマネージャーとしてキャバ嬢の出勤管理をしたりと、在籍キャバ嬢に深く関わってくる仕事を行ないます。
このようにキャバクラやキャバ嬢に対して一生懸命に働いてくれている黒服に対しての態度が悪いとNGを出されてしまいます。
態度が悪い派遣キャバ嬢に対して黒服も良い気はしません。
笑顔で挨拶、自然な態度で対応することを心掛けましょう。

・接客態度が悪い
お客さんの前でお酒を作ったり、会話をして盛り上げることがキャバ嬢の仕事です。
その時の接客態度が悪いというのは言語道断。
そのような派遣キャバ嬢は、何処のお店でもやっていけません。
当たり前のことを守ってしっかりと仕事をしましょう。

例え派遣キャバ嬢がお客さんに嫌な思いをさせたとしても、お客さんからしたらキャバクラのお店に対しても嫌な気持ちを覚えます。
そこからお店の悪評に繋がることにもなりますし、もうそのお客さんはお店には来てくれなくなる可能性があります。
接客態度のせいでお客さんに嫌な思いをさせるとお店にも迷惑がかかることを理解しておいて下さい。

・キャストより目立つ
派遣キャバ嬢は足りない時の助っ人です。
在籍しているキャバ嬢より目立つことはご法度とされています。
かなり派手なドレスを着る、指名のお客さんを取ってしまうなど、在籍キャバ嬢の迷惑になるようなことは絶対にしてはいけません。
派手キャバ嬢は長く1つのお店に居続けるわけではないので、目立つような行為は辞めましょう。

・理由もなくNG
お店によっては特にこれといった理由もなくNGを出してくる所があります。
これについては、その程度のお店だったと割り切って気にしない方がいいです。

お店からの電話で出勤や誘いを断っただけでNGになる時もありますが、それも気にしない方がいいでしょう。

お店に気に入られる派遣キャバ嬢とは

仲良し
当たり前のことを守り普通に仕事をしていれば、NGになることはまずありません。
では、当たり前のこととは何なのでしょうか。
お店に気に入られるだけで勤務時間を長くしてくれたり、バックが付く可能性もあります。

・ペコペコする
黒服、在籍キャバ嬢に対してペコペコしていれば勝手に気に入ってくれます。
派遣キャバ嬢としてあまり前に出ず、謙虚な姿勢で仕事に取り組んでいればいいのです。
ガツガツ前に行き過ぎると「派遣のくせに…」と印象は悪くなってしまうので、良い印象を持ってもらえるようにペコペコしていましょう。
自然な笑顔で対応しておけば大丈夫です。

・誰に対しても愛想よくする
これはどこの会社でも同じだと思います。
苦手だったり嫌いなお客さん、ボーイやキャストに対してもニコニコと笑顔で対応しましょう。
あからさまに態度を変えると嫌われる原因になってしまいます。
顔には出さないように愛想よく、を心掛けて下さい。
きちんと挨拶もしましょうね。

・店長に気に入られる
店長に気に入られると自然にボーイやキャストからも気に入られます。
派遣キャバ嬢でも1つのお店に専属で派遣される人もいます。
長い間1つのお店に勤めることになるので、そのような時は店長に気に入ってもらえるように努力してみるといいでしょう。
店長に対して露骨に態度を変えるのではなく、誰に対しても愛想よくして仕事も一生懸命に取り組むこと。
それだけで店長や周りからの見方はだいぶ変わってきます。

店長に気に入られる、つまりお店に気に入られると派遣キャバ嬢には良いことがあります。
もし派遣先のお店から「仕事に入って下さい」と指名が多くかかると、時給が上がるのです。
また、週末に比べるとお客さんがあまり来ない平日でも優先的にシフトを入れてくれるようになります。

在籍と派遣の差

差

在籍キャバ嬢の派遣キャバ嬢の差、メリットとデメリットについて簡単に説明します。

【在籍】
メリット
・稼げる
ドリンクバックなどのバックが反映されるので稼げます。
指名が増えるほど指名バックが貰えますし、同伴も増えれば増えるほどその分のお金が貰えます。
仕事を頑張った分給料が増えるのは在籍キャバ嬢の大きなメリットでしょう。

・接客スキル、営業スキルが身につく
指名を得るため、気に入ってもらうために、お客さんが喜ぶことをしようと色々と考えるので接客スキルが上がります。
このお客さんはこうしたらいい、あのお客さんはこうだったと、人気なキャバ嬢ほど接客スキルが高く人をつかむのが上手いです。

営業スキルも指名を得るための仕事の一環で身につくものになります。
メールをしたり、ブログを更新したり、名刺に一言書いて細工をしたりなどです。
自然と相手に自分を売り込む営業スキルが身につきます。

デメリット
・指名や同伴が付かないと給料が下がる
在籍キャバ嬢としてお店に入ってしばらく給料は固定されているので下がることはありませんが、それが無くなった時に指名や同伴がある程度ないと最初の頃より給料が下がってしまうので大変です。

・ノルマがある
お店の売り上げを伸ばすために在籍キャバ嬢には必ずノルマがあります。
ノルマを達成しないとペナルティとしてバックを下げられたり、お店によっては罰金があるところもあります。
ノルマを達成出来ないと店長の好感度は下がる可能性があるため、早上がりの対象になって余計に稼げなくなる場合もあるので注意が必要です。

【派遣】
メリット
・時給制なので必ず決まった額貰える
在籍キャバ嬢と違って時給制の給料なので、必ず決まった額の給料が貰えます。
これは非常に大きなメリットでしょう。

・ノルマや営業がない
お店から課されるノルマがないためプレッシャーを感じず仕事が出来ます。
お客さんと電話番号を交換したり、メールをしてたり、アフターや同伴もないので楽です。
決められた時間だけ働けばいいので、きちんとプライベートを確保出来ます。

デメリット
・給料が上がりにくい
時給制なので決まった額しか貰えません。
どんなに頑張ってもその頑張りは給料に反映されないのです。

・接客スキル、営業スキルが身につかない
指名されている在籍キャバ嬢の補助、ヘルプとして入ることが多いため接客や営業のスキルがあまり身に付かない、と言われています。
将来もしキャバ嬢1本で働いていきたい場合はキャバ嬢のスキルがあまり身に付かない派遣ではなく、必要なスキルが確実に身に付く在籍で働くことをおすすめします。
キャバ嬢は若いうちが勝負なので、派遣キャバ嬢でのらりくらりとしていてはいけません。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました