キャバクラ派遣は登録すれば仕事できますか?どうやって探した?

見つける キャバクラ

キャバクラ派遣という仕事が浸透してからキャバクラ派遣を扱っている会社が増えました。
派遣のキャバ嬢として働くにしても、数が多すぎていったいどこの派遣会社がいいのか迷ってしまいますよね。
どのように登録すればいいのかも分からない方もいるでしょう。
派遣のキャバ嬢として働くにはどうすればいいのでしょうか?

派遣会社の探し方

探す
インターネットに「キャバクラ派遣」と打つだけで多くの会社がヒットします。
まずはその中から自分が働きたい地域にある派遣会社を選びましょう。
派遣先のキャバクラまでは基本的に自腹です。
中には送迎があったり、移動代が出る所もあるそうですがそういったことは滅多にありません。
友達の紹介で派遣会社を決める人もいます。
先に友達がキャバクラ派遣で働いている会社だと自分も安心して利用出来ますね。
派遣会社によっては友達紹介のキャンペーンがあり、紹介した人・された人両方にお得なことがあります。
もし周りの友達で派遣のキャバ嬢として働いている人がいたらぜひ登録している派遣会社を紹介してもらいましょう。

自分にとってメリットが多い派遣会社を選ぶ手もあります。
どこの会社も女性サポートスタッフが多い、ポイントは高還元など似たようなメリットが多いですが、決め手となるのは求人の数でしょう。
求人は派遣会社が契約しているお店の数が多ければ多いとほど多くなります。
契約のお店の数が多いということは、それだけ自分が働ける店舗の数が多く、自分に合う求人を見つけられる確率が高いのです。

インターネットでそれぞれの派遣会社の口コミを参考にする、という探し方もあります。
気になる派遣会社・口コミと検索すると何かしらヒットするので、それを参考にしてみて下さい。
地域の派遣会社ごとに特徴とメリットを一覧で紹介しているサイトがあるので、そういったところを見るのも有りです。
何処を見ても、おすすめと言われている派遣会社はあまり変わりません。
よく目にする派遣会社に登録してみるのもいいのでないでしょうか。

登録方法から仕事まで

仕事の流れ
派遣会社によって登録方法や仕事の探し方は様々ですが、多いものを紹介します。

①派遣会社の登録会に参加

まずは、気になる派遣会社の登録会に参加しましょう。
登録会に参加する前に派遣会社の公式サイトからweb登録のメールを送ることがほとんどです。
会社によっては電話で登録という方法もあるかと思います。
指定された日時に派遣会社に向かい、登録会に参加します。
身分証明書を持参することがほとんどなので忘れずに持って行きましょう。
登録会では簡単な仕事に関する簡単な説明と面接があります。
面接は集団だったり個人だったり、派遣会社によって違ってきます。
どこの面接も軽く顔合わせするだけなのですぐ終わりますし、落とされることもありません。
何も心配することはないです。
もし疑問に思っていること、不安に思っていることがあればこの登録会で聞いておくといいかと思います。

②仕事探し

仕事は派遣会社の公式サイトからマイページにログインして探します。
ログインは、登録会で自分のパスワードとIDを貰えるはずなのでそれを使用します。
地域ごと、時給ごと、勤務時間ごとなど各条件で仕事を探すことが出来るので、数多くある求人の中から気になる仕事を選んでから予約ボタンを押します。
あとはお店や派遣会社の方から案内メールが来るのでそれにしたがうだけです。
自分の希望に合いそうな仕事が見つかりそうにない時は、サポートスタッフに相談して下さい。
希望の条件を元にサポートスタッフの方で色々と探してくれます。
仕事の探した方のコツは、自宅から近いお店にすることです。
高時給な案件ばかり探していざそれに決めても勤務先が遠いと移動が大変かつ往復費のこともあります。
自分が通える範囲で条件に合う派遣先を探しましょう。

③当日に出勤

準備を整えたらいざ出勤です。
出勤するお店までの地図はほとんどがマイページから見られるようになっているので、自分で検索する必要はありません。
それでももしお店まで辿り着けるか心配な人は、派遣会社のサポートスタッフに相談です。

持ち物は、ハンカチや筆記用具など必要最低限な物だけでいけます。
キャバ嬢はドレス、ヒール、ポーチ、ライター、ハンカチ、ボールペンが必須となっていて、ドレスとヒール以外は自分で用意出来ると思います。
ドレスとヒールは派遣先のお店で貸出してくれますし、登録している派遣会社が貸出と販売をしていることもあります。
どっちにしても貸出だとレンタル料がかかるため自分で用意しておいた方がいいでしょう。
慣れない最初のうちは貸出でもいいと思います。

ヘアメイクは自宅でセットしてからお店に向かうか、派遣会社でセットしてから向かうか、派遣先のお店で自分でセットするか、セットしてもらうかの4つのパターンが多いです。
お店でセットしてもらうとその分代金がかかる可能性があるので注意して下さい。

④仕事から終わりまで

仕事が始まる前にお店から仕事について説明を受けます。
お店ごとにルールがあるので、しっかりと説明を聞いておくことが大切です。
疑問に思ったことはその場ですぐスタッフに質問しておきましょう。
仕事が始まるとお客さんのためにドリンクを作り、会話をして盛り上げます。

勤務時間が終了したら仕事は終わりです。
アフターや残業が無いのでそのまますぐに帰宅できるのです。
仕事が終了したら忘れずに派遣先のお店から働いた分の給料を貰いましょう。
会社によっては派遣会社に寄って給料を貰ったり、振込だったりします。

派遣会社に登録するメリット・デメリット

メリットデメリット
【メリット】
・完全日払い
ほとんどの派遣会社は完全日払い制なので、働いたその日のうちに高額なお金を手に入れることが出来ます。

・自分が働きやすいお店を探せる
派遣のメリットは、色々なお店で働けることです。
多くのお店に派遣で働きに行くので、自分に合う働きやすいお店を見つけらます。
気に入ったお店を見つけたら毎回派遣でそこに向かえばいいのです。
もし派遣から在籍キャバ嬢になろうと思った時は、その気に入ったお店に在籍で入る、という方法もあります。

・短期間で高時給な仕事を探せる
数多くの求人が出ているためそこから時給1万といった高時給な仕事を見つけられる可能性があります。
派遣として少しの時間働いただけでかなりの額を稼げるのです。

・シフトを自由に組める
空いている日に仕事に入ればいいので自分の好きなようにシフトを決められます。
1ヶ月に1回でもいいですし、週1回の仕事でもいいのです。

【デメリット】
・お店によってルールが違う
派遣なので毎回仕事場が違います。
そのため、お店ごとのルールを毎回覚えなくてはいけないため大変です。

・仲が良い人がいない
勤務地が毎回違うため仲が良い人が出来ません。
また、1人行動が中心なので新しいお店だと心細いでしょう。

・勤務時間が短い
派遣キャバ嬢は簡単に言うと足りない時のヘルプなので、仕事時間は基本的に21時から24,25時と短くなります。
場合によっては早上がりの時があり、残業もないので長時間がっつりとは働けません。
下手をしたら早上がりのため勤務時間が1~2時間という時もあります。

・バックが出ない
在籍キャバ嬢なら当たり前に出る指名バックやドリンクバックが派遣キャバ嬢は出ません。
たまに出してくれるお店もありますが、だいたいは時給分の給料のみです。
多くお金を稼ぎたい人にはキャバクラ派遣はあまり向いていません。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました