ソープでの口内射精って結構ある?どうしても嫌なので…

ソープランド
KRiemer / Pixabay

口内射精は気持ち悪くて嫌いという女の子は少なくありません。
ヘルスやイメクラだとフィニッシュは口内となることも珍しくありませんが、風俗で唯一本番が可能なソープでも口内射精を求めるお客さんもいるようです。
ソープでは本番をする必要があるものの、性病感染が気になる女の子はS着店での勤務を選ぶこともできます。
しかし、病気が怖くてS着OKのお店に勤めているのに口内射精が必要となると、病気をもらってしまうリスクはなくなりません。
「本番したいならソープに行け!」という風俗嬢がいるように、「口内射精したいならヘルスに行け!」というソープ嬢もいるようです。
実際ソープでも口内射精をする必要があるのでしょうか。

ソープにくる客が口内射精をしたがる理由

石鹸ソープなら本番ができるのだから、口内射精より本番をしたい人が多いのでは?と疑問に思う人もいるかもしれません。
確かに口内を求めてくるお客さんは多いわけではありませんが、0ではありません。
お客さんが口内射精を求めてくるのは、次の理由であることが多いです。

勃起力に自信がない

歳を重ねるごとに男性の勃起力は衰えてしまいますが、性欲はまだまだ現役!という人も少なくありません。
もちろん、若くてもなかなか立たないという人もいます。
勃起力に自信はないけどマットプレイのヌルヌルした感触が好きでソープに来るお客さんもいて、とりあえず抜ければ達成感はあるからと口内射精を求めることがあるようです。
マットプレイはソープの醍醐味とも言えますから、これが好きというお客さんに「ヘルスに行け!」なんて言えませんよね。

風俗嬢の膣が緩くて気持ちよくない

膣の閉まり具合は女の子によって差があります。
お客さんを満足させるために膣圧トレーニングなどに勤しむ女の子もいるようですが、やっぱり中には膣圧が緩めの女の子もいます。
そんな女の子に対して「気持ちよくない」と面と向かって言えず、でもイキそうにもないので「口でして」というお客さんは多いです。
口内射精が嫌で「えっちで気持ちよくなろう?」と誘導してみたものの、「君の膣は緩くてイケない」と言われてしまった女の子もいるようです。
さすがに気持ちよくないとはっきり言われてしまうと傷付きますよね。
ソープなのに口内射精を求められることが多い人は自分の膣圧を気にしてみる必要があるのかもしれません。

本指名の女の子とマンネリ化したくない

特に口内射精が好きというわけではないけれど、ずっと贔屓にしているお気に入りの女の子とマンネリ化させないために「たまには口で」と求めてくることもあるようです。
風俗は男性を気持ちよくするところなので、女の子が気持ちいいかどうかを気にかける必要はないですし、そんなこと求めてないという風俗嬢の方が多いです。
しかし、好きな女の子には一緒に気持ちよくなってほしいというのが男心。
今日はちょっと変わったことがしたいという理由で口内射精を希望するようです。

単純に口内射精が好き

もちろん、単純に口内射精が好きで希望するお客さんもいます。
それならヘルスへと思うかもしれませんが、格安ソープ店だとヘルスと同じくらいの価格で遊べるようなお店もありますし、グループで来て自分でお店を選べなかったという場合もあります。
ヘルスでもソープでもとりあえず自分の希望通りに抜いてくれればいいというお客さんは、わざわざ「本番要らないからヘルス」なんてお店を選びません。

即即したから2回目は口がいい

フィニッシュを2回以上できる方なら特に、1回目とは違う方法でイキたいという人もいます。
色んな体位、色んなプレイができた方が得だと思っているタイプのお客さんに多いです。

ソープ勤務で口内射精は必要なのか?

質問ソープでも男性が口内射精を求めてくる理由についてご説明しましたが、結局のところ口内射精をさせるかさせないかは女の子次第というところもあります。
高級店だからしないとダメとか大衆店や格安店だからしなくていいということもありません。
しかし、口内射精が主流となっているお店や即尺OKのお店ならお客さんが求めるのならする必要があるでしょう。
どこの風俗店でも、そのお店に来る常連客の傾向は似ています。
例えば本番禁止のヘルス店でも、全く本番を求めてこない客質のいいお店もあれば、ほぼ全員が本番を求めてきて、しなければ全然指名がつかないというお店もあります。

これは客同士の口コミやネットの書き込みなどによって「あのお店なら○○ができる」などの噂が広まるためです。
そしてお客さんの希望に応えるための女の子のプレイ内容も似てきます。
なぜうちのお店は本番求めてくるお客さん多いんだろう…と疑問に思ったことのある女の子もいると思います。
それは他の女の子たちが本番に応じているからなんです。
つまり、各お店にはお客さんと女の子の間に暗黙のルールみたいなものが自然と出来上がっていて、例えばそれが口内射精だとすると、他の女の子たちが当たり前に口内射精を許しているにも関わらず、自分だけできませんと言ってしまうと、当然お客さんは「なんで?」と思ってしまうということです。

このように口内射精が主流になってしまっているお店だとNGにしてしまうと指名が入りにくくなるかもしれません。
また、即尺OKとしているお店なら、当然そのままイってしまいたいとお客さんが思うことは不思議ではありません。
このようなお店に勤めている場合でも口内射精をしなければならない可能性はあると考えておくべきです。

ソープで口内射精をせずに働くためには

ソープせっかく本番OKなソープですから、フェラはあっても口内射精を求められることは基本的にはありません。
しかし、絶対に口内射精をしたくないと言うなら、やはりそれ以外でお客様を気持ちよくできるだけのスキルを身に付けておく必要があります。
それこそ本番で満足させられるように膣圧トレーニングをしておいたり、喘ぎ声や手コキも練習しておいた方がいいでしょう。
また、お店の面接時に店長などにお客さんの傾向を聞いておくのもいいでしょう。
口内射精について「できた方がいい」という店長ならそのお店では主流になっている可能性が高いですし、「ソープだからそんなに言ってくる人いないよ」と返してくる店長ならそのお店では求めてくるお客さんは少ないということです。

それでもお客さんとの接客は1対1ですから、状況によっては求められることがありえます。
そういう場合には、「中で気持ちよくなってほしいな☆」などと、お客さんのモチベーションを下げることなくプレイを誘導できる話術が必要となります。

まとめ

ソープでの口内射精について、ほとんどのソープ嬢はしたくない・やらないとしているようです。
病気の危険性もある行為ですから、どうしてもやりたくないのなら無理にする必要はありません。
ただし、少数ですがお店によってはしないと指名が取れにくくなってしまうお店もありますから、入店前に確認しておくことをおすすめします。
ちなみに、高級店では「高いお金をもらっているのだから」とお客さんが希望すればやっているという女の子が多いです。
高級店は来客するお客さんの総数が多くないので、その分一人一人のお客さんへの丁寧な接客や希望通りのプレイを心がけている女の子が多いようです。
自分の意志を尊重したいのなら、格安店や大衆店の方が融通がききそうです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました