生フェラができないのですが、それでも稼げるお店ってありますか?

風俗全般
TBIT / Pixabay

風俗で働こうか検討している女の子が、風俗を始める前に不安に思っていることの第一位は「性病感染」です。
風俗で働きたいけど性病が怖くて生フェラだけはできないという女の子は少なくありません。
性病感染の問題だけでなく、単純にフェラが嫌いな女の子も非常に多いですが、残念ながらソープやヘルス、イメクラ、ピンサロなどでは生フェラは必須サービスです。
しかし風俗にはたくさんのジャンルがありますので、生フェラは絶対にイヤだという女の子でも稼げるお仕事はあります。
今回は、生フェラができなくても稼げる業種についてご紹介します。

ソフトサービスの王道、性感マッサージ

マッサージ生フェラが必須ではないお店で、働く女の子からもお店に来るお客さんからも最も人気のある業種は性感マッサージです。
性感マッサージは、オイルマッサージ後に手コキでお客さんを射精させます。
マッサージでは全身を施術しますので、お客さんは血行がよくなり、いつもより勃起しやすくなります。
その状態での抜きはいつもより気持ちいいという理由で性感マッサージにハマる男性は多く、ソフトサービス店にも関わらず来客数も安定しています。

基本は手コキのみでフィニッシュですが、お店によってはオプションで生フェラやゴムフェラを用意しています。
ですが自分ができないオプションについてはすべてNGにして問題ありません。
お店によってはキスもオプションにしているところもありますので、性病が怖くて生フェラをしたくないという女の子は、キスのオプションもNGにすれば、より安心して働くことができます。
(性病はディープキスから感染することもあります。)

お店のコンセプトによってはオールヌードになる必要のないところもたくさんあります。
それでいて他のソフトサービス店に比べるとバックは高めなので、人気のある女の子ならヘルス嬢並みの月収を得ています。
生フェラなしでもしっかり稼ぎたい女の子には特におすすめです。
マッサージの中には抜く必要のないメンズエステと言うジャンルもあります。
資格を持ったエステティシャンのいるメンズエステとは少し異なりますし、性感マッサージのように風俗店でもないのですが、キレイな女性がセクシーな制服でマッサージのみを行うお店です。

性感マッサージに比べるとお給料は安くなってしまいますが、性的なサービスをする必要は一切ありません。
ただし性感マッサージもメンズエステも、ソフトサービスとなる分、在籍する女の子の容姿レベルは高いです。
見た目だけでも十分お客さんを興奮させられる女の子でなければならず、見た目がいまいちだと雇ってくれないお店もあります。
また、マッサージ・エステと言うジャンルの特性上マッサージもしっかり練習する必要があります。

ただラクなお仕事ではないということを覚えておいてください。

手コキだけでOK!オナクラ店

オナクラ店は、基本的にはお客さんのオナニーを見てあげるだけのお仕事です。
自分の恥ずかしい姿を可愛い女の子に見られることで興奮するという性癖をもつお客さんが来店するお店で、言葉責めで興奮させたり、手コキで手伝ってあげるだけのソフトサービスです。
コース時間も20分から60分と短めのコースが多く、負担の少ないお仕事です。
ですがオナクラは爆発的な人気のあるジャンルではないので、全国的に店舗は少なく、仕事内容のソフトさからバックも安めです。

そしてオプションでヘルス並みのプレイが用意されていることが多く、対応可能オプションが少ないと全く指名が入らないということも少なくありません。
また性感マッサージ同様、女の子の見た目も重視される業種です。
大学生のちょっとしたお小遣い稼ぎ目的などに向いているお仕事です。
がっつり稼ぎたいという女の子にはおススメできませんが、とにかくプレイ内容のライトさに重点を置いている方にはぴったりなジャンルです。

必須サービスは2つだけ!セクキャバのお仕事内容

生フェラが不要なお仕事としてはセクキャバと言う選択肢もあります。
接客中はコスプレを着るお店がほとんどなので、コスプレが好きだという女の子なら楽しくお仕事ができるでしょう。
セクキャバとは「セクシー+キャバクラ」を意味します。
キャバクラのようにお客様に飲み物を提供するお店ですが、そこにセクシーさもプラスアルファします。
どんなセクシーさかと言うと、

・ディープキス
・乳首舐め

です。
ちなみにセクキャバの乳首舐めは女の子が舐められる側です。

口生フェラどころかサービスがこの2点だけなのに加え、お給料は時給制なので、風俗嬢がもっとも恐れるお茶引き(仕事に行けなくてお給料なしとなる日)となることがありません。
逆にサービスが2つしかないので、その2つのみでお客様を満足させることはなかなか難しいことでもありますし、性病が怖いという女の子にはキスが必須と言う点は条件が合わないかもしれませんが、ライトなサービスのみで安定した収入が欲しい女の子にピッタリの業種です。
尚、お酒を飲めない女の子はキャバクラで働けないイメージがありますが、セクキャバはお酒が飲めなくても問題ありません。

ただ、セクキャバの中にはピンサロのようにフェラなどのサービスを強要する悪質なお店や、セクキャバのつもりで紹介をお願いしたのにピンサロを紹介する悪質なスカウトマンもいますので、入店前には要注意です。

責めるのが得意な女の子はSMクラブの女王様!

鞭ムチで叩いたり縄で縛ったり。
SMクラブの女王様のお仕事も生フェラ不要です!
SMクラブに来るお客さんはドMで女王様の言いなりになりたいというお客さんばかりです。
女王様に一生懸命尽くしたいという奴隷願望のある方がほとんどなので、プレイ中は常に主導権を握ることができ、イヤなプレイを我慢する必要はほとんどありません。

そして女王様に向かって「舐めてください!」なんて言える度胸のあるM男はまずいません。
フィニッシュは手コキや足コキが多く、自分でイクところを見ていてください!なんて言いながらオナニーでイク人も多いです。
触られることもほぼなく、衣装(ボンテージ)を脱ぐことも多くありません。
バックも高めで、人気のある女王様なら月収50~80万、もしくはそれ以上稼げている人もいます。
もちろんSM人口は多くありませんので、人気が出なければ全然稼げない業種ではあります。
ある意味諸刃の剣ですが、Sっ気のある女性はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

まとめ

生フェラはできない・したくないという女の子はとても多いですが、そんな女の子でも無理なく働けるお店はたくさんあります。
ヘルスやイメクラ店の中には生フェラはNGとしてもよく、ゴムフェラのみの対応でかまわないとするお店もありますが、性病は素股やディープキス、クンニでも感染します。
性病に気を付けたいという方は今回ご紹介したようなジャンルのお仕事をおすすめします。
ただしソフトサービスのみのお店となるとバックは安くなりますし、女の子に求められる容姿レベルは高くなります。
ヘルスやソープは生フェラは必須ですが、採用基準が比較的緩く、自分の容姿に自信のないという女性でも働きやすいです。

少しきついことを言うようですが、見た目が良いわけでもないのにハードなプレイはしたくないという女の子はそもそも風俗に向いていません。
色気をウリにしなくてはならない風俗のお仕事では、自分の容姿を客観的に評価し、そのレベルに合ったお店で働くことがとても重要です。
そして生フェラをしなくていいお店で働くということは、フェラをしなくても十分に満足してもらえるだけのテクニックも必要になるということを理解しておきましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました