キャバクラ派遣って楽に稼げるって本当?どんな店がおすすめ?

キャバクラ

キャバクラとはお客さんである男性を相手にキャバ嬢がお酒を作り、話をしたりする風俗店です。
固定客を付けて指名を貰うために、お客さんに対して電話番号交換やアフターに付き合うなどの営業を行なったりもします。
ただお酒を飲んで適当に話をしているだけではありません。
キャバ嬢は全員がお店に在籍しているかと思いきや、派遣アルバイトと同じようにキャバ嬢の派遣があることをご存知でしょうか?
キャバクラ派遣というのですが、いったいどのようなシステムになっているのか、在籍しているキャバ嬢と給料の違いはあるのか、メリットやデメリットはあるのかを紹介します。

キャバクラ派遣とは?メリットとデメリット

キャバクラ派遣とは、キャバクラ嬢を派遣する派遣会社に登録しているキャバ嬢のことを指します。
派遣先のお店は、派遣会社と契約しているお店になっています。
要は、日雇いのアルバイトみたいなものですね。
派遣会社に登録してから、自分が行きたいお店を選んでそこで仕事をします。
スマホから簡単に登録・予約が出来るので、楽に仕事を探せることが特徴です。
気軽に働ける、というところが大きなポイントかもしれません。

メリット

キャバクラ派遣のメリットは幾つかあります。

①自分の予定に合わせて仕事が出来る

在籍のキャバ嬢だと決められているシフトがあり、それ通りに仕事を行わなければなりません。
派遣だと自分の都合に合わせて好きに仕事を入れられるので、稼ぎたい時はがっつり仕事を入れる、そんなに働きたくない時は仕事をセーブする、という様なことが出来ます。

②最低限のコミニュケーションで良い、営業がない

派遣のためその日限りでお店で働くことがほとんどです。
そのため、お店側に媚を売らなくてもいいのです。
また、お客さんに対しても電話番号を交換したり、アフターをしたりといった営業行為も行わなくてもいいので気楽に働けます。

③ノルマや罰金がない

在籍とは違うため派遣のキャバ嬢にはノルマや罰金といったものはありません。
ヘルプにそこまでのことを課すお店は無いです。

④すぐにまとまった金が手に入る

キャバクラ派遣も派遣のアルバイトと同じで、給料は日払いがほとんどです。
中には週払いの派遣会社もありますが、どっちにしてもまとまったお金がすぐ手に入ることに変わりはありません。

デメリット

良い反面もあれば、悪い部分も存在します。

①時給が上がりづらい

派遣の仕事は事前に時給が決まっていて、在籍のキャバ嬢にある歩合は存在しません。
歩合とは、指名をしてもらった時に貰えるバックやボトルバックのことを指します。
派遣は、時給分のお金しか貰うことが出来ません。
お店によっては多少バックを貰える所があるらしいですが、ほとんど貰えないと見ていいでしょう。

②短時間労働になる場合がある

呼び込みをしてもお客さんが来なく暇な日には、出勤しているキャバ嬢が多くても仕方ないので、早上がりになる女性が出てきます。
その時に派遣の人は、その対象になりやすいです。
お店としては長い付き合いになるキャバ嬢の方に仕事をあげたいと思うのが普通です。
メリットとデメリットを見てきましたが、キャバクラ派遣の良い点は、自由に仕事が出来ることでしょう。
売り上げを伸ばせ、という様なお店からのプレッシャー、お客さんへの面倒な営業がありません。
超絶楽な仕事関係、短期間でお金を稼ぎたい人に向いているのがキャバクラ派遣です。

楽に稼げるのか

仕事関係が楽で自由に仕事が出来るとはいえ、肝心の給料はどうなのか気になりますね。

キャバクラ派遣は時給制

キャバクラ派遣は時給での仕事になります。
安い時給だと下は2,500円からで、最高で1万超えの時給の場合があります。
時給はお店によって変わり、お店側が美人でレベルが高い女性を求めているお店ほど時給は高くなっていきます。
あとは、忙しい時期だと時給が高かったりもします。

美人でキャバ嬢の仕事をしっかりと出来る人は、高い時給のお店で働けるでしょう。
逆にそこそこの女性だと、そこそこの時給で働くことになります。
キャバクラ派遣は見た目が良い人ほど良い仕事が選べるのです。
とは言え、最近はスマホの普及で簡単に多くのお店のキャバクラ派遣の求人を見られるようになりました。
そのため、自分が行ける範囲で、良い時給の求人を出しているお店を見つけやすくなりました。
人気がある時給が高い求人はすぐに募集が終わってしまうので、そこは注意して下さい。

楽な仕事なのか

先ほどメリットとデメリットを何個か上げましたが、自分の自由に仕事を組め、営業をしなくてもいいので楽です。
しかし、相手にするお客さんが面倒な場合があります。

派遣のキャバ嬢はずっとお店に居続けるわけではありません。
お店からしたらそのようなキャバ嬢に、お金払いが良いお得意様を付けるメリットは無いため、お店にとっては難ありのお客さんを派遣のキャバ嬢に付ける可能性があります。
やけにお触りをしてくる人だったり、酒癖が悪い人だったりと様々です。
全部のお店がその様なことをするわけではありませんが、中にはそういったことを行うお店もあるので、一概に楽な仕事内容とは言えません。

また、給料や待遇のことを考えた時に派遣から在籍に移るキャバ嬢もいます。
在籍だとバックが付き、お店の待遇も良くなるので、長く続けることを考えると在籍が良い、と派遣から在籍に変わるのです。
あと、キャバクラ派遣はあまり長く続かないです。
長年続く人もいますが、どの人もだいたい半年から1年半キャバクラ派遣で仕事をした後に辞めるか、在籍のキャバ嬢になるかの確率が高いです。

おすすめのお店

キャバクラ派遣で働きたいと思った時、派遣会社がたくさんあって分からない、どこがいいの?と迷うと思います。
そこで、キャバクラ派遣会社の中でもおすすめと言われている会社を紹介します。

TRY18

関東、東京を中心に展開している派遣会社で、契約しているお店の数はキャバクラ派遣会社の中で1番です。
契約店舗数が多いので、自分の条件に合うお店をすぐに見つけることが出来ると思います。
時給は最低でも3,000円以上が保証されているので有難いです。
サポートしてくれるスタッフは女性が多く、気軽に話すことが出来ます。

出勤などをすると物を購入出来たり、換金出来るポイントを貰えますが、TRY18はそのバック率が低いことで有名です。
あまりポイントについては考えなくてもいいでしょう。
そして電話対応が悪いとのことなので、電話をする時は注意して下さい。

jewels

キャバクラ派遣会社の中ではTRY18に続き2,番目に契約しているお店の数が多い会社です。
TRY18同様に自分に合うお店をすぐに見つけることが出来るでしょう。
また、女性スタッフの数が多いので、何か相談したい時は気軽に話が出来ます。
同性相手にしか話せないこともあるので、サポート面がしっかりしているところは安心ですね。
働く時間は最低でも4時間以上の求人が全てなので、短時間労働ですぐ返される心配はありません。
がっつりと働けます。

jewelsはTRY18に比べるとまだまだ日が浅い会社で、実績はあまりありません。
また、派遣で働いているキャバ嬢に対して体験入店や本入店を進めてくることがあるらしいので注意しましょう。
せっかくキャバクラ派遣を選んでいるのに在籍を進められては困りますよね。
在籍を考えている場合なら問題ありませんが、派遣でがっつりと働きたいキャバ嬢にとっては迷惑です。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました